◆ b-shoku.jp ◆
PIck Up B vol.16
会員おススメ「天香回味(東京・赤坂)」 肌寒くなってきたから・・・冬はやっぱりお鍋が食べたい 編集部おススメ「玉海力(東京・広尾)」
広尾の駅近く、はためくノボリと店頭で焼いている炭火串焼きが目印のちゃんこ屋さん。美味しい料理と気持ちよいサービスに心も体もぽっかぽか。
広尾駅2番出口を出て左に4軒目。店先にはためくノボリと、炭火串焼きの屋台が目印です。
味のある店構え〜☆
外観
①生ビール ②久保田 千寿 ③泡盛仕込み 請福梅酒
泡盛仕込みの
梅酒はとっても
スッキリした
味わい!
①生ビール(630円) ②久保田 千寿(900円/一合)
③泡盛仕込み 請福梅酒(630円)
豊富な日本酒は一合788円からの品揃え。キンキンに冷えた竹筒で出てきます。「今月のオススメ純米吟醸」(1050円/一合)や「今月の隠し酒」(945円/一合)などもあって、何が出てくるかワクワクする楽しみも。
ちなみに取材時の「今月の隠し酒」は“一の蔵 特別純米酒 大和伝”でした。
ちゃんこ鍋(2,200円/1人前)
追加トッピング 魚沼産のもち/野菜セット
追加トッピング
魚沼産のもち(168円/1ヶ)
野菜セット(525円)
追加トッピング/雑炊セット
追加トッピング
雑炊セット(525円)
左の画像にカーソルを当てると料理の写真が見られます
手間暇かけてじっくり出汁をとっているちゃんこ鍋はどれも絶品!とっても具沢山なのでボリュームも栄養バランスもgood。自慢の自家製つくねは、火を入れても時間が経っても柔らかジューシー。1人前から注文可能なので、他にもオツマミを色々楽しみたいときは1人前を注文しておいて、追加トッピングで分量を調節するのも有りです。最後はうどん、ちゃんぽん麺、雑炊セットの中からお好みのもので〆ましょう!
鶏肉は岩手県産「菜彩鶏」、豚肉は「やまゆりポーク」を使用しているそうです。
※ちゃんこ鍋はしょうゆ、味噌、キムチ、塩味から選べます。
(塩味は11〜3月の間は数量限定)
ちゃんこ鍋以外のオツマミメニューもかなり充実。ご自慢の自家製つくねは、炭火焼でもおろしポン酢でも柔らかくてジューシーでとっても美味。お店のオススメ「どすこい唐揚げ」は珍しい手羽中の唐揚げ。ニンニク風味の甘辛いタレの照り具合が見た目からそそります。そして、これもお店オススメの「どすこいもろきゅう」に添えられたお味噌はご自慢の逸品「どすこい力士味噌」。元々、力士味噌とは力士が夏ばて防止に食べるにんにく味噌のことだそうですが、このままでも、ゴハンにも合う優れモノ!
ニンニクが
ほっくほく☆
宮城産生カキ どすこいもろきゅう
宮城産生カキ
(900円/3ヶ)
どすこいもろきゅう
(609円)
炭火焼 とりにんにく 炭火焼き 自家製つくね 自家製つくねのおろしポン酢
炭火焼 とりにんにく
(315円)
炭火焼き 自家製つくね
(504円)
自家製つくねの
おろしポン酢
(714円)
ポテトフライ どすこい唐揚げ
甘辛タレが
美味っすい!
ポテトフライ
(525円)
どすこい唐揚げ
(630円)
内観
あちらこちらにお相撲さんの手形や写真が飾られた店内。取材時は1階のお座敷席でしたが、他にもテーブル席、カウンター席、2階のお座敷があります。確約はできませんが予約時に希望の席を伝えておくと配慮してくださいます。(但し予約は4名様より)
湯飲み
湯呑み、灰皿、お皿にも“玉海力”の文字が。更にお店の名前をレーザー彫りしたお箸を販売しており、購入したお箸を持参するとウエルカムドリンク1杯サービスしてくれるそうです。
その他、お店入り口付近にはTシャツやオリジナル酒の販売コーナーも。
取材した日はしとしと雨降りの肌寒い日。味噌味のちゃんこ鍋&美味しいお酒で身も心もほかほかになりました。旨味がぎゅっとつまったちゃんこ鍋と、お店の方の丁寧なサービス、まげを結っているスタッフさんの鬢付け油の甘い香り、みんな笑顔で楽しそうなお客さん達。この全てがふとまた行きたくなる不思議な懐かしさを感じさせるのかもしれません♪ 夏は塩でサッパリorキムチで夏バテ防止、冬場はお味噌でぽかぽか。お醤油は1年を通して定期的に食べたくなる定番のお味、という感じで私(くー)は通っています(^-^)
玉海力
どすこい酒場 玉海力(たまかいりき)
住所: 東京都渋谷区広尾5-4-9
電話: 03-3473-0407
営業: 平日 17:30〜L.O.23:00
土日祝17:30〜L.O.22:30
定休日: なし
ジャンル: 和食—鍋・しゃぶしゃぶ
最寄り駅: 広尾駅
裏話はこちらへ



→天香回味

backnumber

※本ページの内容は取材時のものであり、季節や経済状況の変化、または店舗の方針によって変わる可能性があります。
backnumber