◆ b-shoku.jp ◆
PIck Up B vol.11
会員おススメ「すらさ(神奈川・川崎)」/navigator:カッキー ホットな夏だから!スパイシーなカレーめぐり 編集部おススメ「レストランとらのもん(東京・虎ノ門)」/navigator:yossy
好みに合わせて辛さをリクエストできる、味わい深いカレー。長年愛されてきた理由は、たくさんのスパイスが作り出す懐かしい味。
外観
銀座線虎ノ門駅4番出口を出て、三菱東京UFJ銀行の角を右折。3分ほど直進すると左側に虎のイラストが書かれた緑の看板が見えます。
飲物
ソフトドリンクは懐かしいラインナップ。果実をその場で搾ってくれるフレッシュジュースや、ココア、コーヒーフロートもオススメ。ワインは赤も白もハーフボトルなので気軽に頼めます。

①ワイン シャルドネ(360ml/1,000円)
②コーヒーフロート(600円)
③フレッシュレモンジュース(500円)

レモンのつぶつぶがそのまま
感じられる搾りたての味♪
カレー
ビーフカレー
ビーフカレー(1,600円)
シーフードカレー
シーフードカレー(1,200円)
左のアイコンを当てると料理の写真が見られます
エビフライカレーやオムカレー、ハンバーグカレー、ポークカレーなど懐かしいカレーメニューがたくさん。辛さは「小とら、中とら、中々とら、大とら、とら天国、とら地獄」の6段階から選べます。ビーフカレーの中には牛肉がたくさん入っていて、カレー+ステーキみたい!
ジューシーさを残した「牛のたたき」はニンニク風味の特製ダレでいただきます。「肉オニオン揚」は、是非、ナイフで切らずに直接パクっと食べてみてください。口の中にタマネギの甘みと肉汁がじゅわっと広がります!
牛のたたき 肉オニオン揚 エビフライ
牛のたたき
(1,200円)
肉オニオン揚
(500円)
エビフライ
(1,600円)
大きさにビックリ(@@)衣のザクザク感がgood!
内観
何年も前から変わっていないんだろうな〜、と安心感を抱くレトロな雰囲気の店内には4人席が5卓。優しげでちょっとお茶目なマダムが迎えてくれます。ランチタイムは夜メニューとはまた趣の違う、ハヤシライスやチキンカツなどボリュームたっぷりのメニューになります。
初めて訪れたのは10年前、日本風のカレーにスパイスの奥深さが加わった“絶妙なカレー”に惚れこみました。ワインはハーフボトルなので注文しやすいし、洋食屋さんならではのメニューも充実! 次回はハンバーグやハヤシライスを食べてみたいです。
今回も大満足でウレシイ・おいしい・yossyでした♪
レストランとらのもん
レストランとらのもん(れすとらんとらのもん)
住所: 東京都港区虎ノ門1-12-12
電話: 03-3501-9522
営業: 11:00〜L.O.22:00
定休日: 土・日・祝日
ジャンル: 洋食
最寄り駅: 虎ノ門駅
裏話はこちらへ



→すらさ

backnumber

※本ページの内容は取材時のものであり、季節や経済状況の変化、または店舗の方針によって変わる可能性があります。