◆ b-shoku.jp ◆
PIck Up B 06
会員おススメ「祈願堂(東京・湯島)」/navigator:みっちー 春風に誘われて……しっぽり飲みたい旬の和食 編集部おススメ「魚屋 小次朗(東京・西新橋)」/navigator:yossy
春の宵に行き着く先は、じっくり呑める店。ゆったりとしたカウンターで旬の素材を愛で、一献傾けるシ・ア・ワ・セ♪
外観
虎ノ門駅9または10番出口を出て新橋方面に直進。「西新橋一丁目」交差点を渡って左折、りそな銀行沿いの路地を入ったところにあります。二股に分かれているのでお間違いなく。
①生ビール/②純米吟醸・松の司
日本酒は竹筒に入っていて、香りをさらに引き立ててくれます。
メニューに無いお酒が入っている場合もあるので、「今日のおススメは?」と聞いてみてください。
①生ビール(580円)
②純米吟醸・松の司(1合/1,400円)
甘くフルーティな香りと
旨味が凝縮されていて、
脂ののったお魚と
相性バツグン!
yossy
旬の肴
石鯛の刺身(上列左から2番目)
石鯛の刺身(上列左から2番目)
(お造り盛り合わせ8点/2,100円)
筍 揚出し生のりあんかけ
筍 揚出し生のりあんかけ(850円)
左のアイコンを当てると料理の写真が見られます
旬の食材を、旬の時期に味わう贅沢を実感できる一品ばかり。魚の産地もメニューに明記してあるのが良心的!店長さん曰く「熟成させるとぐっと味が深くなる」魚もあるそうです。さすが、魚を知り尽くしています。
“ねぎま”だけでお腹が満足してしまうボリューム。でも、ベルトを緩めつつカラッと揚がった小芋の素朴な味に「うまっ!」。パンパンの胃の状態を無視して、箸と口が止まらないので注意です。
伊良湖産・のれそれ ねぎま 小芋の唐揚
伊良湖産・のれそれ
(750円)
ねぎま
(1,500円)
小芋の唐揚
(630円)
“ねぎま”と聞いて串焼きを思い浮かべていたら、なんとお椀が! 
ねぎまの“ま”は鮪の“ま”だったのよ〜

ねぎまはコース料理に含まれていますが
単品で食べたい方は事前に予約を!
内観
店内に満ちる新鮮な魚の匂いに、たちまちお腹はグーグーと自己主張。料理がたっぷり並べられる奥行きの1枚板のカウンターは、オーナーの手作り!手間ひまかかっています。 カウンター8席を含め全28席なので、予約していくことをオススメします。 おまかせコース(5,250円)はかなり食べごたえありです。
控えめなJAZZが
流れているのもいいね♪
yossy
旬を味わうならこのお店!季節の魚をいろいろな調理法で食べさせてくれますよ。
おいしいお酒とお肴、絶対気に入ってもらえます。いつも新しい発見があるから、私はシーズンごとに通ってしまいます♪
私たちが訪れた日は、18時でもけっこう席が埋まっていました。行かれるときは予約したほうがいいかも!
ウレシイ・おいしい・yossyでした♪
魚屋 小次朗
魚屋 小次朗(さかなや こじろう)
住所: 東京都港区西新橋1-6-5
立川ビル1階
電話: 03-3508-1258
営業: 17:30〜23:00(L.O.21:45)
定休日: 土・日・祝
※予約があれば営業します
ジャンル: 和食
最寄り駅: 虎ノ門駅/内幸町駅
裏話はこちらへ



→祈願堂

backnumber

※本ページの内容は取材時のものであり、季節や経済状況の変化、または店舗の方針によって変わる可能性があります。