◆ b-shoku.jp ◆
PIck Up B vol.08
会員おススメ「祈願堂(東京・湯島)」/navigator:みっちー 春風に誘われて……しっぽり飲みたい旬の和食 編集部おススメ「魚屋 小次朗(東京・西新橋)」/navigator:yossy
いつも呑んでるお酒でも、たまには自分の隠れ家みたいな場所で腰を落ち着けて…。旬の味を肴にちびりちびりとやりたいものです。
①黒龍/②春鶯囀(しゅんのうてん)
一合750円の地酒がおすすめ
出羽桜や〆張鶴など銘酒揃いです
①黒龍(一合/750円)
②春鶯囀(しゅんのうてん)
  純米(一合/750円)
みっちー
日本酒のラインナップがとても豊富なので、どれにしようか悩んでしまいます。お好みで選べるお猪口の山の中に日本昔話シリーズの絵柄を見つけ、テンションUP!
上野松坂屋の前を走る中央通りを渡り、東京スター銀行と日興コーディアル証券(中央三井信託銀行)の間の道へ。黒門小学校の正面にあたる右手に、レトロな雰囲気のお店が見つかります。湯島からの場合は、4番出口を出て、春日通りを背にして2本目の角を左に曲がります。
外観
旬の肴
いわし刺し
いわし刺し(1,000円)
海老もろこし揚
海老もろこし揚(750円)
左の画像にカーソルを当てると料理の写真が見られます
いわしの刺身で驚きの薄さと美しい色合いにうっとりします。薄いだけに乾燥しやすいので、早めに食べてしまいましょうね。
海老もろこし揚は、熱々の所をハフハフしながらも一気にペロリ。海老のすり身に、とうもろこしの粒々感がアクセントになっています。
内観
内観 内観
店の入り口から店内の壁まで所狭しと飾られている絵馬、絵馬、絵馬……。壮観です。ご主人の趣味で日本全国の神社の絵馬を飾っているとか。
カウンター6席と、6〜8人入れる部屋が3部屋あるので、宴会の際はぜひ予約を。
みっちー
席の盆には
おみくじが
置いてあります
春からの願いも
叶うかも☆
ふきのとう、白海老、めばるなど春の至福を“これでもか!”というくらい目や舌で味わえます。めばるの煮付けは味がしっかりしみ込んでいて、猫もびっくりするような勢いできれいに完食。
ふきのとう天 鳥わさ 白海老かき揚
ふきのとう天
(800円)
鳥わさ
(650円)
白海老かき揚
(850円)
たいわた めばる煮付け みっちー
たいわた
(500円)
めばる煮付け
(中1800円)
ふきのとうの天麩羅に春の息吹を感じて、新鮮な魚に舌鼓を打つ
そりゃあ〜酒が飛ぶようにすすむってもんです
江戸情緒が伝わる湯島の地で、四季折々の旬の味わいが、和の粋を感じさせてくれます。
主人と女将の暖かいもてなしに酔いしれながら、祈願堂に神さまの笑い声がこだましそうな一夜でした☆
祈願堂
祈願堂(きがんどう)
住所: 東京都文京区湯島3-37-2
勇山ビル1階
電話: 03-3837-0570
営業: 17:00〜23:00
定休日: 土・日
ジャンル: 和食
最寄り駅: 上野広小路駅/湯島駅
→魚屋 小次郎

backnumber

※本ページの内容は取材時のものであり、季節や経済状況の変化、または店舗の方針によって変わる可能性があります。