記事
[ 総記事数:1093件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年5月5日(金曜日)
[ 16:15 ] [ イベント ]
   
 

さて、

 

僭越ながら、区と大東文化大の共同研究シンポジウムに、いたばしTIMESさんと参加させて頂いたわ。テーマは、「板橋区の魅力を伝える」。

 

控え室では、皆様名刺の交換をされていて、私は名刺と言ったら、本業の名刺しかないので、本業の名刺を交換させていただいたわ。

 

耐えがたきを耐えてるようなビジュアルなのに人様の前に出てしまってごめんなさい。

さて、どんな風の板橋区の魅力を伝えようかしら?私的には、物価の安さと、飲み屋の多さとエスニック料理の多さと、ああ、どうしましょうどうしましょう。

とか言っているうちに本番が来てしまって、ああ、どうしましょうどうしましょう。

 

それにしても、いたばしTIMESさんの後に発表って、めちゃくちゃやりにくいわ。オリンピックで、キムヨナの後にすべる鈴木明子なみのプレッシャーだったわ。感動をありがとうっていうありがたい講話の後に、なんで私だよって。紅白でピコ太郎が出て来て、盛り上がった後の中間のニュースでマジメにニュースを読まなければいけなかった高瀬アナウンサーなみの場違い感だったかもだわ。

全体的に大変面白かったです。最近の大学生は、パワーポイントの能力が素晴らしいわ。おばちゃん、見習わなくちゃ。大学生の方が実際にフィールドワークした結果を発表されたんだけれど、最近の若い子ってすごいわねえ。



さて、その後の親睦会。取材にいらしてた板橋経済新聞さんも一緒に、近所の水晶楼 にて、懇親会よ。

 

牛肉とにんにくの芽の炒め物。

 

バンバンジー。きゅうりがサワヤカでいい仕事していたわ。

 

板春雨のサラダ。やはりきゅうりがサワヤカ!

 

エビチリwith野菜たっぷり。ご飯が欲しいかも。

 

から揚げのネギソースがけ。お弁当に入ってたら上がる一品。

 

おお!肉団子!野菜たつぷりで、女子も大好物。

 

蒸した点心。せいろのまま、ほかほかといただいてよ。

 

そしてパラパラ炒飯。ハムのピンクが、ビジュアル的に食欲ソソってよ。


 

とても充実していて、内容も面白くて、そして、美味しかったです。

運営していたスタッフの皆様に厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。
 

B食店情報
・店名 : 水晶楼(すいしょうろう)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都板橋区徳丸2-3-1
・TEL : 03-6906-4585
・URL : http://www.crystal-trading.co.jp/omise.html
・営業時間 : 11:00〜24:00
・最寄り駅 : 東武練馬
・キーワード : 太雕酒/抗州料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2016年10月22日(土曜日)
[ 10:35 ] [ イベント ]
   
最近、圧倒的な存在感の板橋Timesさんと飲むことになったので、おはらんにも声かけて、やはり最近ぐんぐん頭角を現してる板橋経済新聞も呼んじゃえ。

 

最初、おはらんと板橋Timesさんで、板橋区役所前で待ち合わせてもらって、仲宿酒蔵で一次会。そこに遠距離通勤から帰って来た私が合流したわ。

 

誰だよ、いきなりマグロのカマのから揚げ頼んでるやつは。

と心の中で言いつつ、顔を上げたら、あら、板橋Timesさん、きりっとしたイイ男・・・。

 

メガハイボールは、乙女のたしなみ。

板橋Timesさん、驚いた顔で「あの、実は、以前、ロザリーさんとお会いしてます」「え?どこで?」

 

聞いてみたら、私が20年以上行き付けのJR板橋駅前のきったない大衆酒場明星で、2ヶ月くらい前に会ったと言われ、ああ、思い出したわ。酔払いの中に珍しく若くてまともな人がいるなと思ったら・・・。でも、私も酔っ払ってて、あまり覚えてなくてごめんなさい。またここで、「板橋Times」さんとして、会えて嬉しいわ。

 

ちなみにあの時は、

私「あんた、誰?」

板橋Times「この辺で働いてる者です。あなたは?」

私「私はこの店愛用の独身OL」

と言うような、雑な自己紹介だったものね。

店を出た後「あー、珍しく感じのいいイケメンだったわー。もう二度と会うことなさそう」と思ってたし。

 

そこに、鉄郎もやって来て、4人で普通に盛り上がって、さて、二件目は、どこにしましょうかと言いつつ、会計して、遊座商店街を歩いていたわ。





 

2軒目は、晩杯屋。

板橋経済新聞の編集長さんも遊座商店街を追いかけてきてくれて、さぁ、合流。

 

板橋区発の酔払い同士っていうのは、みんな仲良し。話もはずむわ。何話したかは、忘れたけれど。

 

それにしてもね、このチーズに塩って言う高血圧コンボは、美味いわよねえ。



3軒目。

Tamaya。板橋経済新聞の副編集長も合流して、賑やかな宴になってよ。情報交換もこれだけ人がいると、まあ、楽しいわねえ。

 

私は、遠距離通勤で、あまり板橋にいる時間がないのだけれど、流石板橋在住在勤の方は、情報が豊富ねえ。

 

それにしても、Tamaya美味しいわ。

 

イケメン店員さんたちも相変わらず健在♪嬉しい♪

 

板橋経済新聞さん達の記事の取り上げる基準のこと聞いたり、おはらんの近況聞いたり、まぁ、皆さんお忙しいことはよろしいことよね。

 

ワインも進みまくって、あれよあれよと23時過ぎ。

 

今、板橋区を離れてしまったおはらんの終電の時間を考え、0時前にはお開き。まぁ、話が尽きない面々よね。共通している板橋愛を語りつつ、再会を約束しつつ、夜は更けたわ。

 

平日なのに、色々ありがとうございましたー。また、やりましょうねー。

2016年10月15日(土曜日)
[ 17:10 ] [ イベント ]
   
 

板橋区民祭りに行って来たわ。 

 

いい天気! 

 

いたるところで、目撃されてたりんりんちゃん、今日こそあなたの存在感をアピールする時だわ。多分区民の7割くらいは、知らないと思うの。

 

どこのブースよりも一番人気は、野菜直売所。人生の先輩達が、われ先にとネギを取り合っている姿は、ちょっとした迫力モノだったわ。一瞬板橋プロレスと間違えてしまいかねなかったわ。今年、日照不足で野菜高かったものねえ。

そんなことより!

私の目的は、そこじゃない。野菜は確かに欲しいけど!


 

ライモンディとエイケイコーナーの伝説のコラボカレー!奇跡の競演を見に行かなくちゃ。

 

入場してすぐ行ってみると、エイケイコーナーの角さんが「パッタイつくってまーす!」って、こだわりの店主二人だから、作りおきなんて認めず、その場で調理だわ。

 

伝説のコラボカレー!「桃栗三年柿八年ゆずは9年だよカレー」!!!

これがね、桃と栗と柿と柚子が色々な形になって入っているのね。混ぜて食べるんだけれど、食べると口の中に色々な味が顔を出して、びっくりする美味しさ。柚子さんが顔を出した時「おお!」ってなったわ。南インド風、混ぜて混ぜてお召し上がりよ!流石だわあ。

 

ポークビンダルー。酸味もあって、パクチーの味が効いてて、肉も柔らかくほろっと崩れて、これはレベルたけええええ。
 

どちらもレベル高いわー。「ふざけて作ったので、そのつもりで食べて下さい」って、おっしゃってたけど、ふざけながら、これだけの美味しいカレー作ってしまうだなんて・・・。

 




 

 

と言う訳で、持ち帰り分も買ってしまったわ。



これは、レギュラーメニューにして欲しいわあ。どちらも渾身の一撃を喰らわせる逸品だわ。区民祭りは、明日もやっているから、明日も行ってしまおうかしら、と本気で考えているわ。

B食店情報
・店名 : エイケイコーナー(エイケイコーナー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区宮本町55-3
・TEL : 080-4771-7961
・URL : http://akcorner.jimdo.com/
・営業時間 : 11:00〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : 手作り
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2016年9月22日(木曜日)
[ 10:01 ] [ イベント ]
   
 

 

ある金曜日、行きつけのエイケイコーナーさんで、いつものように美味しい料理を食べて飲んでたわ。

 

福井の自家製野菜直送で作るタイ料理は、もう最高!言うことなしね!

 

「うーむ、今日も美味い」と舌鼓を打っていたところ、いきなり店主さんが「あの、よろしかったら飲みにいきませんか?話したいことがあります」と誘って来るわ。店主さんとは、カウンター越しでしかお話したことなかったし、カレーを食べ過ぎて痔でも患って、その相談かしらとか思ったけれど、私、医療関係者じゃないしなーとか思いつつ「うわぁ、嬉しいです。いつにしますか?」「明後日の日曜日、もしご都合が合えば」とか言うわ。喜んで快諾して、日曜日を迎えてよ。
 


 -日曜日


軽く痔の知識だけ、ネットで調べて、エイケイさんと待ち合わせたわ。仲宿商店街を歩きながらおしゃべり。

ちなみに話したいことって言うのは、カレーで行き詰まりを感じてるらしくて、なんだよ、痔じゃないんかい。

だったら、マナカマナに行って、同業者のカレーでも、食べて元気出してもらいましょう!マナカマナは、老舗で王者なネパール料理。いい刺激受けること間違いなし。

 

 

相変わらず本格的で美味しいマナカマナのネパール料理!個人的に私は、スクティ大好き!!

エイケイコーナーさんは、ネパールにもいらしたことがあるらしくて、とても楽しそうに食べて下さったわ。最後お会計時に、ネパール人スタッフの前で「僕は、ネパールの歌好きなんです」と言って、「レッサム・フィリリ」を歌って踊りだしたわ。それ以来彼は、マナカマナのネパール人スタッフ達に「フィリリ」と呼ばれていてよ。
お会計後は、マナカマナさんのオーナーも連れ出して、次はライモンディにでも行ってみましょうか。空気的にライモンディとエーケーコーナー、気が合いそう。

ライモンディさんのドアを開けた瞬間、店主は相変わらずの脱力具合で「あー、もうカレーあんまりないんですー」私「じゃあ、あるだけ、ください」

ライモンディさんにエイケイさんを紹介したわ。ライモンディさんは、相変わらず脱力気味に「うわぁ、カレー屋さんなんですか。すごいですねー。」(←あんたもだろ)

エイケイさんは、ライモンさんのカレーを見た瞬間手食ですごい勢いで食べ始め、ひたすら何か感心してらして、やはり他の店のカレーも食べてみて正解かもね。
 

同業者だから、三者はあっと言う間に仲良し。カレー話や経営話に話が咲く咲く。

 

早速、息が合って、仲良くなったエイケイコーナーさんとライモンディさん。嬉しそう。兄弟みたい。そばで、マナカマナさんが、「近所にやんちゃな弟が二人も急に出来ちゃったわ」的な貫禄で見守っていてよ。


せっかくなので、明日の板橋カレー界を背負って立つ三人を記念撮影。

 

 

 

女王の貫禄、老舗のマナカマナ、アジア各国のカレーを忠実に再現する実力派のエイケイコーナー、創造力を働かせる閃きと感性のライモンディ。

こんな素晴らしいお店がある板橋区に住んでいることを誇りに思うわ。

次の週、エイケイコーナーにランチのカレーを食べに行ったら、今までも美味しかったけれど、より味にエッジが立ってて、色々吹っ切れた感を感じたわ。なんだ、いきなり影響受けてるじゃん。良き友でありライバルが出来て、まるで少年ジャンプのようだわ。

 

さて、今夜はどのカレーを食べに行こうかしら。 







追記1

ライモンディさんが結婚されました。おめでとうございます。


 

追記2

板橋区民祭りですが、ライモンディとエイケイコーナーが当選したので、コラボでカレーを出すそうです。これは期待!
 

追記3

エイケイコーナーさんは、9月26日まで旅に出ていてお休みです。

B食店情報
・店名 : ライモンディ(らいもんでぃ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区大山東町15−3
・TEL : ?
・URL : http://blog.goo.ne.jp/toku-para
・営業時間 : 12:00〜14:00/17:30〜22:00
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : 日本人が作るアジアカレー
B食店ページへ

2016年1月1日(金曜日)
[ 09:43 ] [ イベント ]
   
 

新年あけましておめでとうございます。

 

12月30日まで労働で、

12月31日は、紅白歌合戦観て、

今日はこれから実家に里帰りを日帰りで。




相変わらず忙しいまま、時が過ぎていくのね・・・。

今年もよろしくお願いいたします。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ