記事
[ 総記事数:901件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年10月12日(火曜日)
[ 21:27 ] [ 東北の洋食店 ]
   
 

 わさおハウスを後にし、弘前へ向かう。

  山間に近づくにつれ、あたり一面リンゴの畑が・・・

   大地の恵みを見ながら弘前到着・・・ 

お腹がぐぐ〜〜としてきたので、 弘前市内のフレンチ『ビストロ・スリール』さんへ

 

 まずは、キッシュ。 プリプリエビが入ってました。

 

 スープは、サツマイモのポタージュ。。

 うううううううう〜〜〜〜うめ〜〜〜!!自然の素材の良さとプラスアルファ。。。

 濃厚かつ後味あっさり・・・

 この一品で、目もぱっちり開きました。

 

メインは、アイナメのソテー。。 素材の良さを感じます。


 ライスは、つがるロマンの新米。

 あきたこまちと比べて粒が大きい感じがしました。。

 またお野菜は、シェフの自家製だそうで、手間ヒマかかってますね〜〜

 

そしてそして、デザート・・・リンゴのフランジパーヌ焼き。

 この温かいタルトの下に美味しいリンゴの果肉がぎっしり!そしてこの上に乗っているのがリンゴのジェラート!!美味し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!っす。。

 

珈琲で〆。。

 

ごちそうさま!!

 

そして、食後はオペラを聴きに弘前市民会館

この日は、弘前オペラの椿姫『La Traviata』が上演されました。。

かつて、オペラは娯楽の王様として君臨していました。

時代と共にそれは、ミュージカルや映画にだんだんスライドして行ったそうです。

しかし、生のオペラはいいですね。。

 

いつか本場で見たいものです。。

 

そうそう、弘前と言えばこの時は、成田専蔵さんの珈琲も出展されていましたね。

勿論、頂きましたよ〜〜

 

ああ・・・弘前っていいね〜〜

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ