記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年8月15日(土曜日)
   
 

先日お知らせしたとおり、ブログ引っ越しに伴い、これがB食倶楽部での最終レポとなります。

引っ越し先のブログについては近日中にご案内致します。

あまり変わり映えしませんが、今後ともよろしくお願い申し上げます。



 

B星赤 B星赤……….(かなりおすすめ)


銀座にあるタイ料理店「サイアムセラドン」のランチバイキングです。猛暑が続くと食べたくなるのが、やはり暑い国のお料理。そして暑い国といえばタイ。野菜ソムリエ監修の、しかも大好物のパクチーまでもが食べ放題のお店が銀座のど真ん中にあるとの噂を聞きつけ、さっそく行ってまいりました。


王冠蛇姫様のお言葉 「これからもよろしくお願いします」

 

料金 1,500円(平日)、1,800円(土日祝)

 


 

アクセス 最寄駅は銀座一丁目、銀座、有楽町など。外堀通りから見るとプランタン銀座の裏手にある「銀座Velvia館」という商業ビルです。 

 

ロケーション お店はビルの7階です。入って左手から奥にかけてバイキングボードがあり、中央から右手の窓際にかけてテーブル席が並ぶというレイアウト。

 

この店はタイ北部の町「チェンマイ」の料理が特徴とのことですが、

ランチバイキングはほぼ定番タイ料理で構成されています。 

 

店内の様子。席からボード方面を望む。

いつもこんな感じで目を光らせています(笑)。 

 

窓からの眺め・・・はあまり期待しない方がよろしいかと。 

 


 

料理 

 

野菜ソムリエ監修とのことですが、サラダアイテムは定番品による構成です。

それだけにパクチーの存在感がひときわ高まります。 

 

おかわりでこんな夢のようなこと(ぼぼパクチーサラダ)をしてしまいました。

他の料理のトッピングにしたりもできるので便利です。 

 

ミヤンカムというセルフクッキングの前菜がおもしろかったです。

タイでは街頭などで売られている庶民的なスナックとのこと。

ナッツ、エシャロット、干しエビ、しょうが、にんにく、唐辛子などを

レタスに包み、甘辛ダレをつけていただきます。

甘いのでどちらかといえば女性向けの一品でしょう。 

 

スープは鶏団子入り、うまいです。 

 

タイ風ピクルス、揚げ春巻き、鶏肉炒め、大根サラダ、ガバオなど。

おかず系の品数は少なめです。

名称不明の鶏肉炒めはこう書くとなんだかたいしたことないように思われるかもしれませんが、

うまいです(もどかしい)。 

 

カレー3種とパッタイ。

カレーは蟹玉子、グリーン(チキン)、レッド(豚バラ)の3種で、

ライスはジャスミンライスです。

 

セルフクッキングの麺料理は季節に合わせてタイ風そうめん。

最初、麺がどこにもない!と思ったら、

蓋付き容器の中に一食分ずつ丸めて入ってました(左の写真の状態)。

 

玄米入り炒飯で締め。 

 


 

デザート 

 

銀座OLさんを意識してのことでしょう、品数豊富です。

カノム(カボチャとココナッツ入り)、ゼリー、さつま芋スティック、手作りクッキー、

マンゴープリン、タピオカココナッツミルク、豆のシロップ煮など。

カノムは本来「お菓子」という意味です。

ココナッツ入りの甘いお菓子があると、やはりタイ料理屋さんに来たという気になります。

クッキーはちょっとスパイシーで、下手なケーキよりおいしいというより、

上手なケーキと肩を並べられるレベルです。 

 


 

ドリンク なし(別料金)。

 


 

訪問時期 2015年度・夏

 

地図 

B食店情報
・店名 : サイアムセラドン銀座店(さいあむせらどんぎんざてん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都中央区銀座2−4−6銀座Velvia館7F
・TEL : 03−6228−7783
・URL : http://www.blueceladon.com/Siam_Celadon_ginza.html
・定休日 : 施設に準ずる
・最寄り駅 : 銀座一丁目、銀座
・キーワード : タイ料理、チェンマイ料理、野菜ソムリエ、ランチバイキング
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ