記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年2月2日(金曜日)
   
題名は「曜日のボスコで秋刀魚」の略です。

要するに、金曜日の仕事帰りにボスコで秋刀魚食って、店でマターリおしゃべりして、地下鉄の終電で帰りました…ってことです。
金曜日は地下鉄の終点から深夜バスがあるから、こういうことができるわけで、非常に助かっております。
2007年1月26日(金曜日)
   
今日はBOSCOでカレーを食べに行こうと思ったら、カウンターの上にたこ焼き機があるじゃないですか。
しかも、餃子がないかわりにたこ焼きときたもんだ。
とりあえずカレーにしてみました。
名古屋人もビックらこくかどうかは知らないけど、海老ふりゃあのスープカレーだでよ。
そして、たこ焼きも頼んでみました。
大阪では一家に一台ある…という都市伝説があるかないかは知らんけど、家庭用たこ焼き機で焼いておりました。
ネットで検索したら、たこ焼きの作り方(具の入れる順番なんかも)がわかるみたいです。
とりあえず、出来上がりのたこ焼きでございます。
ソースは言うまでもなくオタフクですよ。

来週はどんなたこ焼きに進化してるか楽しみです。
2007年1月18日(木曜日)
   
今日はなんとなく秋刀魚が食べたかったのでBOSCOに行ってきました。
金曜日のBOSCO率が多いので、たまには別の曜日に行ったら、ぜんぜん雰囲気が違うったらありゃしない。
金曜日がライブ演奏してて特別。他の曜日は普段どおりなだけなんですが、カウンターでまったり食べられるお店なので、迷わず秋刀魚とライスを注文しちゃいました。
例によってこんな食べ方しちゃったわけですが、さすがにマスターも驚いてましたね。

(追記)
実は昨日までで予定より早く進んでいるので、今日のなんちゃって日本語字幕作業はおやすみしちゃいます。はい。
久々に早寝できる!
2007年1月5日(金曜日)
   
今日はナンディ初めの予定でしたが、帰り間際に急に仕事が入ってしまったため、年明け早々泣く泣く残業。
ナンディの営業時間に間に合わなくなったため、地下鉄沿線のお店で飯にしよかー…と候補を頭の中で考えるも、出てくる店はことごとくカレー屋ばっかりでやんの。
ナンディに行けなかったので、今日は休カレー日にすることにして、あれこれ迷った挙句南郷通り沿いのBOSCOで…ってやっぱりカレー屋やんかー。

今日は秋刀魚を食べたかったので、つい「秋刀魚定食」といってしまいました。そんなメニューあるわけないので、正直に「秋刀魚とライス」と言い直しました。

で、出されたのはこんな感じ。
カレーの皿に盛られたご飯の上に秋刀魚カバブを自分で乗っけてみました。
めっちゃうまそうに見えますが、実はすごく食べづらいのです。
なんたって、お頭付きの秋刀魚を身をほぐして骨を取って食べるのですから。
普通は、こんなアホな真似をしないでしょうね。(笑)

何度も書いてますが、ここの秋刀魚カバブは地味に気に入ってます。
B食店情報
・店名 : パキスタンカレーBOSCO(ぱきすたんかれーぼすこ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 北海道札幌市白石区南郷通16丁目南2-1
・TEL : 011-862-8838
・営業時間 : 11:00?21:00
・定休日 : 火曜日・第3月曜日
・最寄り駅 : 南郷18丁目(地下鉄東西線)
・キーワード : パキスタンカレー・毎週金曜日はジャズライブ
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年12月19日(火曜日)
   
カレー屋で餃子といっても、こないだのBOSCOではなくて、おなじみモハンさんとこです。
BOSCOの餃子は焼き餃子ですが、こっちの餃子(っつーかモモ)は蒸し焼きですね。
普通に酢醤油+ラー油で食うよりも、スパイシーなソースをかけて食べるほうが好みです。
チラシの裏

冬になると帽子をかぶることにしてるのですが、10年以上もかぶっているといい加減ボロボロになってしまいます。
言い方を変えれば年季の入った帽子ということになるんですが、それはそれとして味のあるアクセサリとして旅の友にしたいと思います。
次の帽子を買おうかなーとデパートやら帽子屋さんをまわっているのですが、シンプルでお値打ち価格のテンガロンハットで意中のものはなかなか見つからないものです。
今週末、名古屋の大須に行くので帽子屋でも探してみようかな。(笑)
その2

最近、Yahoo!動画で子供のころによく観ていたアニメを配信しているので、暇あればパソコンで観ています。
タツノコ作品で育ったと言っても過言でない世代なので、ついつい時間を忘れて寝不足になりがちですが、今一番気になっているのがとんでも戦士ムテキング
一番観たい回が、ホットケソーサーという時計型のメカのニセモノが出てくる回。第何話なのか調べてもさっぱりわからないので、片っ端から観ているのですが、見つからないったらありゃしない。

googleって調べてみたのですが、記憶の断片から探し当てたキーワードは、「シリアス玉」「ナンセンス玉」。
本物のホットケソーサーがシリアス玉を出して、その後にニセモノのホットケソーサーがナンセンス玉を出して形勢逆転するも、本物がもう一つシリアス玉を出してまた形勢逆転して、いつものパターン。という話なのはよく覚えています。
シリアス玉が出てくるので、後半の日本篇ではなく、前半のヨンフランシスコ篇だなーと思って探してますが、もしかしてハズレかしらん?

(追記)
自己解決しました。第18話「お祭りワッショイ!みな踊れ」でした。
2006年12月15日(金曜日)
   
今日は残業したので、通勤経路上(といっても地下鉄東西線沿線ですが)にあるBOSCOでカレー以外の美味しいものを食べて帰りました。

私が一番に気に入ってるメニュー、秋刀魚ケバブです。
カレー屋で秋刀魚が食えるのは変わってていいでしょ。(笑)
ラーメン屋で餃子…はありがちですが、カレー屋で餃子を出す店はほとんどないですね。
私の行き着けである円山のヒマラヤ倶楽部(チベットのモモ)、北24条のモハンディッシュ(モモ)のほかに、なんとBOSCOでも餃子を出しているのです。
ちなみに、逆パターンで餃子屋がカレーを出しているみよしのの方が札幌市民にはおなじみだったりもします。

話を戻して。
BOSCOの餃子はモモではなくていわゆる普通の肉餃子。
カレーといっしょに注文したら、みよしのみたいな餃子カレーになってしまいますね。(笑)

でも、香辛料で肉の臭みもうまい具合消えているので、食べやすい口当たりです。
B食店情報
・店名 : パキスタンカレーBOSCO(ぱきすたんかれーぼすこ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 北海道札幌市白石区南郷通16丁目南2-1
・TEL : 011-862-8838
・営業時間 : 11:00?21:00
・定休日 : 火曜日・第3月曜日
・最寄り駅 : 南郷18丁目(地下鉄東西線)
・キーワード : パキスタンカレー・毎週金曜日はジャズライブ
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年12月1日(金曜日)
   
某カレー店主といっしょにBOSCOに行ったら、隣にケーキのお店があるではありませんか。
ということで、今日は読者の皆さんに叩かれることを覚悟でカレー屋で甘物を頼んでみることに。

もちろん、私は全部食べたわけじゃありませんよ。
チョッとずついただきました。
でも、写真だけはしっかり撮影させてもらいました。(笑)


気を取り直して、ケーキの紹介しますね。

左はサツマイモのモンブランです。紫芋で作られたラインが見た目にキレイでインパクトありますが、味はアッサリ系。見た目よりも甘くないです。

右の苺のタルトはMOMOタルトというそうです。
苺は甘酸っぱいですが、タルトそのものが甘さ控えめなので、味のバランスが取れていてとても食べやすいです。
つづいて、2皿目。
左はアールグレイのプリン。
これもまた甘さ控えめな食べやすいプリンです。
ほんのり香りが付いているので、食べながらチョット上品な気分を楽しめます。

右のは常連さんの名前が付いた「Nandiママスペシャル」という特別メニュー。
あれ?と思った人も居るとおもいますが、私がよく食べに行っているインド家庭料理ナンディのオーナーさんのことです。
他のケーキが甘さ控えめなものが多い中、このチョコケーキはめちゃ甘いのなんのって。一口食べただけで十分幸せになれます。
カレー屋のボスコとケーキ屋さんがつながっていますので、カレー食った後にケーキを食べるなり、カレーを食わずにケーキでマターリ過ごすなりしてみるなど、変わった楽しみ方ができると思います。
B食店情報
・店名 : ケーキスタジオMOーMO(けーきすたじお もも)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 北海道札幌市白石区南郷通16丁目南2-1
・TEL : 011-375-8250
・営業時間 : 11時から20時
・定休日 : 火曜日、第3月曜日
・最寄り駅 : 地下鉄東西線 南郷13丁目
・キーワード : ケーキ Nandiママ
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ