記事
[ 総記事数:9153件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年7月21日(水曜日)
[ 09:18 ] [ パン教室 ]
   
 

 

おはようございます♪ 


今朝も朝から既に30度もあるような猛暑日のようですね 


熱帯夜の一夜 風がない分流石に庭もからから状態で 雨ひと雨欲しいかなと 


月半月が綺麗な夕暮れからの風景 


 

山形から、先日は嬉しい報告が。おめでとう♪ 


秋には山形へと連休取れるかな? 


みんなより一足早く帰りは新幹線?で日帰り?もったいないよねw 


夏休みをとる予定と同じシフト月なので・・・なかなかお休みくださいが言い出せなくて・・・・。 


先日見かけたひまわりの風景


 

ちょっと小高い位置とよそのお家の畑なので近寄れなくて


 

夏なんだな〜と。思わず(*^^*)っとしていた私


 

大阪のしんちゃん ♪ 虹


お誕生日o(^-^)m(-^ )e(^ )d( )e( ^)t( ^-)o(^-^)~♪


 

あれから・・どうしてるかなと思いながら・・


 

姉上様もヽ(゜・^*)^☆.。.:*・゜☆祝☆゜・*:.。.☆^(*^・゜)ノ


 

またお盆にね♪(*^^*)


姪っ子3号も、朝早く夜遅く 頑張ってるよ


 

お祭りもどうやら講習らしいから つまんないな〜ヾ(・・;)ォィォィ


 

得ること多しとつぶやいていたよ キラキラ


 

柏を寝過ごして通過すること2日 携帯アラーム掛けなさいってw


 

そんな青空水曜日のスタート♪


 

氷作って。ウーロン茶や麦茶も沸かして。朝のいつもの光景を繰り返して・・・


 

晴れ7月も後10日なんだな〜 晴れ


笑顔の1日を ニコニコ

 

2007年6月2日(土曜日)
[ 22:00 ] [ パン教室 ]
   
前回も素敵な3人組のおひとりが焼いてきてくださったサプライズの恩恵に。
このベーグル本当にはじめて焼いたんですか?というぐらい美味しくて。

今回はお仲間のお二方が素敵なものを焼いて杉山先生に。
焼いて不明な点やアドバイスなどを講習の時に先生がしてくださって
その味見を皆さんでと共有させていた頂いて。

先月末に、ニコラ塾生徒用のイベントが このときにメロンパンとコロネを作られたそうで。
今回参加された方がメロンパンを。キャラメルチョコチップ入り

優しい風味と食感に、メロンパンの意識が根底から変わる味わい。
ニコラのメロンパンを食べた方なら解るかと。

物凄く美味しくて わ〜これならいくらでも食べられちゃいそうで
ご馳走様です ありがとうございました。

実はみなさんにはこの場所は教えていなかったのですが
前回のベーグルでこの場所を見つけてくださったそうで
そ〜〜っと見ていらっしゃるようで (^^;;
こちらも同じ方が焼いてくださった

チョコクリームコロネ

実際の講習イベントではガナッシュクリームで行われたそうで
そのガナッシュがとても美味しかったと皆さん口々に

先週は気がついたときにはとき既に遅く勤務後の時間は定員オーバーで参加できず。。。指加えて見ていたのでした。笑

こちらは、もちっとした食感があの時の味わいと違うと先生に何がいけなかったのかを伺っていましたね。

でもこの巻き具合がとっても綺麗で焼き色も美味しそうですよね。

ぜひ読まれていたら、このサイトで一緒にブログ参加で美味しい時間の共有が出来ればと (*^^*)
ラブコールを送ってみたりしました ♪
こちらは守谷在住の方が焼かれた

自家製のいちごから起こしたいちご天然酵母から作られたパン


苺の甘い香りが鼻孔から、ほんのり甘い風味と皮目のパリ

中のしっとりした食感やもちもちぷつぷつととっても美味しくて。

ご馳走様でした。
なんだか守谷時間をご実家の畑で野菜や果物を自家用に作り
パンを楽しみなんて素敵なんだと。
美味しいおすそ分けありがとうございました。

駅まで通り道だからと、送っていただいてこの場をお借りして
改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

また3人の素敵なみなさんと中級クラスやイベントでお会いできることを楽しみにさせていただきます。

こうして教室を通じて新しい出会いの場を作っていただけた杉山シェフ
ジャネさんに感謝しつつ。

現在も初級ならびに中級の募集をされていらっしゃるそうで。
詳しくはHPからですね (*^^*)
[ 21:22 ] [ パン教室 ]
   
今回はライ麦パンにあわせて、地鶏のコンフィを。


付け合せには、鶏を漬け込んだ油で揚げたポテト&青梗菜&わらび


バルサミコの酸味の効いたオレンジの風味と合わさったソースが美味しくて。

お昼軽めに済ませたけど・・・お腹大変です。
でも美味しいとついつい 笑

木曜日の講習のときは、鴨のコンフィだったそうで

本日、土曜日は何だったのかな?
前日に教室で焼いたセーグルとあわせて。

美味しいものをみんなで頂くとさらに美味しいですよね。

セーグルは、魚介とあわせてもとっても相性が良いそうです。


焼き上がりや、発酵の時間にこんな風に講習のサプライズが。

その時々でサプライズや内容も違うようです。

同じB食のRuuさんも通われていて、サプライズの内容が違うとお気づきかも。

6月1日の日記です。
コンフィは事前に杉山シェフが下ごしらえを。

コンフィの作り方なども講義の途中で説明を。

お野菜や果物にもコンフィはあって

コンフィチュールなどは果物のコンフィにあたるそうで。
[ 08:55 ] [ パン教室 ]
   
焼きたての香りに (*^^*)

パン・オ・セーグル 
ライ麦パン

ライ麦の含有率が40%以下のものを パン・・セーグルと呼ぶそうです。


パン・オ・セーグルとパン・ド・セーグルの違いについても今回は詳しく教えていただいて。

ニコラのパンは、BB・イーストフード・モルトパウダーなどの添加物など使わないパンです。
成型後の発酵も終わって 40分ぐらいかかります。

さて焼くばかり。

大丈夫かな?
成型完了 成型後の発酵へ

芋虫型とか言っていたけど・・・どうも細めに長くなるのは

あ・・・もしやあこがれ?笑
こねこね 授業スタートです。

今回は5人 ラストの講座を迎えるのは4人

前回も一緒になった3人組さんと、一度だけご一緒した守谷の方とご一緒に。
発酵に時間が掛かるので、合間にはパンにあわせ楽しんだり

いろいろな質問やおしゃべりタイムも

2時過ぎから始まった講座も終了すると わ〜6時過ぎです。

でもそんな風に、自然な発酵時間に合わせて楽しめるのも

ニコラの杉山さんならではと感じます。
2007年6月1日(金曜日)
[ 13:39 ] [ パン教室 ]
   
ちゃんと焼けるかな?

初級最後のニコラへの道
ニコラへ続く道

道端に見落とされそうなぐらいの小さい花

このコ誰だろう?

風に揺れ 可愛い♪
2007年4月28日(土曜日)
[ 13:02 ] [ パン教室 ]
   
こちらは抹茶風味で(今回珈琲が苦手な生徒さんがいらしたので特別バージョンも加わって)

杉山さんご自身が、染込んだタイプがお嫌いということで浅付けのタイプで。

ブリオッシュの応用編ということで。

パンペルデュ =フレンチトーストかと思っていたのですが
クロックムッシュ・ガーリックトースト・ラスク・クルトンなど2次加工と言う捉え方もあるそうで。
こちらが講習のレシピの珈琲風味のパンペルデュ
香ばしい香りと焼きあがり待ちのおしゃべり時間。


今回は発売されたベーグル本を読んで
焼き上げたベーグルをお持込の方が。

抹茶に餡(餡は和菓子用の市販のもの)

胡桃と白いいちじく

奥が前日のつくばの男性がお土産に焼かれてきたベーグル

使っている、粉の違い 茹で上げのときのヒントなどをシェフの方から

補足いただいていましてね。
このつやつやにもヒントが。

お家で焼いていますか

きゃ・・耳が痛い
[ 12:40 ] [ パン教室 ]
   
関連した記事

なんだか可愛い雪だるまのような?ひよこのような

発酵前の成型の姿。

今回は生地に時間掛かるので、前日の教室に練り上げた生地をしよう

リッチ系の生地なので1晩冷蔵庫で置いておけるのも嬉しいかと。

この日みんなで作った生地は本日の午後からの講習に使われるようです。
このタイプでの成型も。

ブロックの組み合わせなので、いろいろな応用した食べ方も。
挟んでよし そのままでもよし 載せても 

焼く前に具材を巻き込んだり仕込んだり、乗せても楽しめそう。
成型から1時間ごの焼く前の発酵した生地

ぷよぷよと滑らかで
焼き上がりの、ブリオッシュを頂きながら

バターの風味とふわふあした食感に カロリーは危険だけど

美味しい♪


パンペルデュは 続きに。
2007年4月27日(金曜日)
[ 17:52 ] [ パン教室 ]
   
バターの香りが♪

つづく〜♪
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ