記事
[ 総記事数:1084件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年3月18日(月曜日)
[ 00:39 ] [ イタリアン ]
   
 

深夜にいつしか食べてる穀類は、魔性の味。

 

 

2011年5月29日(日曜日)
[ 15:36 ] [ イタリアン ]
   
 

ある日、ディナーにタコスを食べて、ご馳走様とか言って、テキーラガンガン飲んで、夜酔っ払って寝て、朝起きたら、タコスの色々な物が余ッてたわ。

トルティーヤ、トマト、香菜、ハラペーニョ、挽肉、チーズ...。サラダにしちゃってもいいんだけれど、せっかく大枚はたいて買ったガスオーブンさんに活躍をおねがいして、

 

タコスピザ!

カリっとつまみにもグッドな私の朝ご飯!なんかステキ。

 

そこはかとない上流階級の香り。

 

そしてバブリーな香り。東京ラブストーリーでカンチとリカが、バーでこんなのつまんでいそうじゃなくて?

香菜も乗せて、ちょっぴりオリエンタルでジュディでオングな香りもするわ。

 

一枚ではもちろん足りないので、二枚目。チーズたっぷり。乙女のブレックファスト。うむ、まいうー。今日もステキな一日の始まりよ!

2010年9月13日(月曜日)
[ 16:55 ] [ イタリアン ]
   
 

私もおはらんに負けず劣らず、よくカレーを作る訳なんだけれど・・・。

 

 

大量に作ってしまうので、余る時があってよ。「もういい加減、カレーはいいわぁ。」なんて思ってしまったり。そんな私は、きっとカレー民族(いわゆるネパール人とかインド人とか)には、なれないわね。

そんな時は・・・。

パスタにかけちゃう!

インドとイタリアの融合ということで。これがまた、妙に合うのよ。何でもかんでも受け入れるパスタは偉大だわ、懐が深いわ!なかなか美味しくて400gはイケてしまうのが我ながら怖いわ・・・・。(だったら茹でるな、というツッコミはなしね。それが出来る人間だったら、とっくに太っていないわ)

 

別の日は、半額だった牛豚挽肉に余ってたプルコギのタレを絡めて、パスタに乗っけて

 

韓流パスタの出来上がり。これがまたひき肉が、麺によく絡んでとても美味しいわ。ラグーソースはちょっと味が濃いほうが美味しいものよ。

 

これはイカオクラ納豆と柴漬け入りじゃこが余ったから、全部投入したわ。流石、パスタは全てを受け入れてくれるわ。

 

うむ、スタミナが付きそうな和風パスタよ。

 

ライフストアで、たらこが半額だったので、買って来て作ったたらこパスタ。こぶ茶を入れると風味がアップよ。のりもかけちゃうわ。私はたらこスパが大好き ハート

これ以外にも色々なバリエーションがありそうなので、色々試してみましょうっと♪


<今後試してみたいパスタ>

・シソの葉をみじん切りにしたシソの葉パスタ

・永谷園のお茶漬けパスタ

・キムチパスタ

・タテギパスタもしくは、ヤンニョンパスタ

・タコソースパスタ

・アチャールパスタ

・青唐辛子と塩味のみのパスタ

・わさびパスタ

・きゅうりパスタ

・タルタルパスタ

2009年12月16日(水曜日)
[ 05:43 ] [ イタリアン ]
   
 

先日、会社の人と飲んで帰って、穀類を摂らずに寝てしまったもんで、ヘンな時間に目覚めて、気づいたら作って食ってたらしいわ・・・。(作るなよ・・・・私)

 

寿司桶パスタ。

なぜか、朝起きたら、流しにトマトソースの付いた寿司桶とフォークが・・・。きっと夜中に小人さんがいらしたのよね?

 

<対策>

・家にパスタ5kgを常時置いておかない

・家にミートソースを置いておかない

・記憶のあるうちに少量の穀類を摂る

・小さい鍋と容器しか置かない

・そもそも飲みすぎないようにする

 

12月は危険な香がするわ・・・。

2009年4月11日(土曜日)
[ 10:12 ] [ イタリアン ]
   
 

さて、あしたのために その1で、めでたくピザが焼けたわ。

 

うーん、絶景 ハート

おうちでピザが焼けるなんて、文明開化 ハート

あしたのためにその2:ピザに合うワインを選定しなくちゃ! 

ピザと言えば赤ワインでしょ。でもシーフードピザには、白かしら?なーんて夢も膨らむわ。(それ以外の部位もね!)

この界隈で、リーズナブルで、なおかついいラインナップを揃えているのは、実はよしや。特に酒と米のラインナップは、もはやスーパーの域を越えていると思うわ。ちなみにうちのお米は、よしやの鳥取米が定番だったんだけれど、今年度は2kgで1,080円なので、新井屋米店の富山産5kg2,380円に切り替えてよ。知って得する人もいない個人情報だけれど。

よしや仲宿店に行ってワイン売り場を覗いたら、あらまぁ、これまた私の秘孔を突くような新しいキャラが・・・。

 

うわぁ、もういじってくれって言わんばかりのキャラ立ち! 

しかも副店長っていうポジションが、またナイス。 

本人もだけれど、よしやさん、勇気あるなあ。私の行動範囲内でこういう面白いことは、どんどんやって欲しい。 

しかも1本490円(2本買えばね)というワンコインでお釣りが来る価格。失敗してもそれほど痛くないわね。もっと毎日を楽しく過ごせるのなら(本人談らしいし)、4本買っちゃえ! 

 

という訳で、白ワインとシーフードピザで試してみたりとか

(酸味と甘みのバランスが素敵)

 

赤ワインで試してみたりとか、もう神の雫状態で、ワインを飲みまくってよ。見て見て、この価格でこの深い赤色。ちゃんと空気に触れると風味も変わるのよ。塩分と素晴らしきマリアージュ。

うわー、ほんとだ、毎日が楽しいー!(←酔っ払ってきた)


ちなみに私のお気に入りはこれ!

 

Castillo(カスティージョ) de Aguaron 赤! 

「一発でKOを生む必殺ワインなり」 

これは、イタリアンレストランで出て来ても、「あら、美味しい、このワイン。」って思えるレベルだわ。味わいがしっかりしていて、私好みの渋み。安いのに渋い。しかも上品なのよ。ソムリエ風に表現するなら「青い大地に投げられたスリッパ」ううーん、違うなあ。私はソムリエになれねぇ。

これらのワイン、お奨めはするけれど、私の分は残しておいてね。 

B食店情報
・店名 : よしや仲宿店(よしやなかじゅくてん)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都東京都板橋区仲宿43-6
・TEL : 03-3962-1591
・URL : http://www.yoshiya.co.jp/tenpo/nakajuku.html
・営業時間 : 午前10:00〜午後11:00
・定休日 : 三元日
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 精米機あり/配達あり/電子イオン水/有料ゴミ処理券取り扱い
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ