記事
[ 総記事数:1495件 ] [ RSS2.0 ]
2005年6月16日(木曜日)
   
[関連したBlog]

以前から気になっていたアフガニスタン料理の店「神田カブール食堂」に、今日(6/15)の夜モモさんと行って来た。
靖国通りをちょっとはいった路地にあるこじんまりとしたこぎれいな店だった。

スープ・ナン・カレーまたはカバブ1品・デザート・アフガン紅茶またはアフガン緑茶のセットで2,000円というのがあったので、それをオーダーしようと思ったのだけど、今日はあいにく10名以上の団体が2組もはいっていたせいか、スープがもう切れてしまったとのことで断念。

では、単品で・・・と、いうことで、その団体がオーダーしていた旨そうなカベリパラウ(ビリヤニのようなもの)をオーダーしようとしたら、それも切れてしまったとのこと。
・・・無念。

結局単品で、アイスのアフガン紅茶・カレー2品・ナン2種・野菜料理1種・肉料理1種をオーダー。

ナンは、普通のナンとウズベキナンを1枚ずつ。
写真は、ウズベキナン。

ケシの実とシアダナという粒がたっぷりかかっていて風味がよいし、このナンそのものも激旨。
噛めば噛むほど味わい深いというか。
ナンだけでもむしゃむしゃ食べられるほど旨い。

写真を撮るのを忘れてしまったけど、普通のナンは、インド料理屋にあるナンとほぼ同じような感じ。
ただ、バターもギーも何も塗られていないので、素朴な味わいで食べやすい。

野菜のカレー。(ちゃんとした名前は失念)

トマトの味が強く、見たとおりかなりオイリーではあるが、なんだか昔食べたことがあるような懐かしさをしみじみと感じる旨さ。
さっぱりナンとよく合う。

豆のカレー。(これも名前を失念)

これがまた滅茶苦茶好みの味。
豆の旨み爆発で、幸せを感じてしまう。

ブラニカチャル。(ポテトのトマト風味ヨーグルトあえ)

アフガニスタン料理って、トマトを上手く使っている気がする。
これも、トマトたっぷり。
あたしは生のトマトは大好きなのだけど、火を通したトマトは苦手なことが多いのに、ここのトマト味の強い料理はどれも好き。
無条件で旨い。
しかも、じゃがいもだってそんなに好きではないのに、とても美味しく食べられた。
苦手な食材を美味しく食べられるのって、本当に嬉しい。

牛肉と野菜の鍋焼き。(カバブデギ)

牛肉が、これまたすご〜くよい感じで火が通っていて柔らか。
これも旨かった。

それから、食事のおともにオーダーした、アフガン紅茶。
ストレートティーにカルダモンがきいているのだけど、これがまたすんごく旨いのだ。

全体的に料理には油を多く使われているのだけど、この紅茶が後味をスッキリとさせてくれるのだ。
緑茶もあるらしいので、次に行った時は緑茶を飲んでみたい。

しかし、予想以上にどの料理も美味しかった。
しかも、2人でこれだけ食って(喰いすぎ・・・?)合計4400円ほど。
安すぎてビックリ!

カベリパラウもスープも食べてみたいし、アフガン緑茶も飲んでみたいので、近いうちにまた行きたいな。

B食店情報
・店名 : 神田カブール食堂(かんだかぶーるしょくどう)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都千代田区小川町3-11大和ビルB1
・TEL : 03-5281-3225
・URL : http://www.kanda-kabul.com/
・営業時間 : 11:30?14:00/18:00?22:00、土のみ16:00?22:00
・定休日 : 日祝休
・キーワード : アフガニスタン料理/最寄り駅=小川町・新御茶ノ水
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ