記事
[ 総記事数:1495件 ] [ RSS2.0 ]
2006年3月7日(火曜日)
[ 01:05 ] [ 外食:タイ料理 ]
   
下の続き

これは、クンパッマンクン。
メーサイでは、まだ食べたことがなかったので、どうしても食べてみたかった一品。
海老とシメジを、海老の頭をつぶして発酵させたものとニンニク油で炒め煮たものだそう。

いやぁぁぁぁぁ、想像以上に旨かった!
またもち米と一緒に食べると旨さ倍増!

なんかハーブ系も入っているみたいで、とにかくクセになる味。
夏には、これと飯とビールの組み合わせで食べてみたい!

おまちかね。
ケーンキィオワーン・ムー(豚肉入りグリーンカレー)

あたしは、ここのカレーの中では、これが一番好き。
ただ、やはり常連などの意見をとりいれたりして、数年の間に少しずつ味が変わってきていて、前回食べた時には、少し物足りなさを感じたので、あたしが一番通っていた6〜7年前の濃厚なやつを何とか思い出してもらって、特別に作ってもらったのである。
ナスも、タイナスを用意してくれた。

店長、本当にありがとうでした!!!
まぢで旨かったです!
6〜7年前の味とほぼ一緒でした!
みんなも感動してました!

そして、これは、店長の奥さんがサービスで出してくれた「サンカヤ」
カボチャとココナッツミルクのプディング。

これまた思っていたより甘すぎず、とっても美味しかったです!

奥様、ありがとうございます!

夜に寄れる機会はあまりないけど、土曜のランチには、また時々顔を出しますね!

さて、このデザートはサービスですが、他それぞれドリンク1杯ずつオーダーして、〆て合計10,200円

これだけの量で、満腹になって満足になって、ひとりあたま平均2,550円!
財政難のあたしには嬉しい限りでした。。。

参加者のみなさま、どうもおつかれさまでした。
ありがとうです。
また行きましょう!

【Blog Ranking(人気ブログランキング)】に登録しました。王冠をポチっと押してくれると嬉しいです♪ 王冠
B食店情報
・店名 : メーサイ(めーさい)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都品川区南大井6-25-10
・TEL : 03-5493-1318
・URL : http://www1.cts.ne.jp/~measai/
・営業時間 : 11:30?14:30/17:00?22:00
・定休日 : 日曜休。祝は夜のみ営業。
・最寄り駅 : 大森
・キーワード : タイ料理/グリーンカレーが絶品
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 00:43 ] [ 外食:タイ料理 ]
   
[関連したBlog]

本日(正確には3/6夜)は「ぶらり途中下車」食事会でメーサイへ。

参加者は、モモさんちえぼさんBLOSSOMさん・あたしの4名。
メーサイは、自分が行ったことのあるタイ料理屋さんの中では一番好きな店。
ということで、料理のチョイスは土曜のランチに行った時、店長と相談しながら勝手に選ばせていただき、予約しておきました^^;

まずは「ヤムウンセン」
酸味が苦手なあたしでも、旨いと思える見事な味のバランス!
見ためにもキレイ。

おなじみのトードマンプラー。

ここのトードマンプラーは、ふっくらで、タレをつけずそのまま食べても旨いです。

そして、1個がかなりでかい。

ガイ・ヤーン。
タイのローストチキンです。

一晩タレにねかせた鶏を40分間じっくり焼くのだそうです。
これがまた、皮はパリッパリで、タレがよく染み込んでて、中はジューシーですっごく旨かった。

店長に言われて初めて気づいたのだけど、以前あたしは数年前にこれを食べたことがあったのだ。
何故、気づかなかったかというと、以前とは全く違う味だったから。
前は、もうちょっと硬めで甘辛い感じの味付けだったのだけど、今日食べたガイ・ヤーンは違う。
ほんと、上質のローストチキンって感じ。
いやぁ、びっくりだった。

あたしがメーサイを好きな理由のひとつとして、店長もシェフも、研究熱心でいつでも前向きなので、こうして、値段は昔から変わらないのに、味の研究だけはずっと続けていること。

土曜のランチセットについていたスープも、以前と比べたら格段の差で旨かったし。

これは、もち米。

飯系は、4人なのでもち米2つとジャスミンライスを2つオーダーしておいた。
ジャスミンライスは、グリーンカレー用。
もち米は、クンパッマンクン用♪

ちなみに、もち米はひとつ250円。
ジャスミンライスは一皿200円と安い。

ちょっと、写りが悪くてごめんなさい。。。

2人前のトムヤムクン。

酸味がダメなあたしでも、ここのトヤムクンは、ほんと好き!
適度な酸味と適度な辛さの調和が素晴らしいのだ。

そして、エビもプリップリ。

まだまだ続きます・・・。
B食店情報
・店名 : メーサイ(めーさい)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都品川区南大井6-25-10
・TEL : 03-5493-1318
・URL : http://www1.cts.ne.jp/~measai/
・営業時間 : 11:30?14:30/17:00?22:00
・定休日 : 日曜休。祝は夜のみ営業。
・最寄り駅 : 大森
・キーワード : タイ料理/グリーンカレーが絶品
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年8月17日(水曜日)
[ 23:53 ] [ 外食:タイ料理 ]
   
[関連したBlog]

本日はチネチッタでモモさんと「皇帝ペンギン」を鑑賞。(感想は明日・・・)
その前に、チッタにある「Tuk Tuk THAI 」でディナー。

飯モノは「カオパッ クン」をオーダー。
これで680円て考えてみれば激安。
ここの「カオパッ クン」は、柔らかくて優しい味付け。
おかずと一緒に食べるのにちょうどよいので、好き。

他にも苦しくなるほど食べたのだけど、多分モモさんがupしてくれるのではないかと、期待・・・(^^;
B食店情報
・店名 : Tuk Tuk THAI 川崎(とぅくとぅくたいかわさき)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 ラチッタデッラB1
・TEL : 044-223-2347
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g222031/
・営業時間 : 11:00?23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 川崎・京急川崎
・キーワード : タイ料理/タイスキが安い
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年6月19日(日曜日)
[ 01:33 ] [ 外食:タイ料理 ]
   
今日(6/18)は、鶴見にあるタイ料理屋「プーケット」で食事会があったので参加してきた。

去年の秋にできた店で、出来たばかりのころモモさんと2人で行ったことがあり、グリーンカレーや空芯菜の炒め物を食べたら旨かったのだが、さすがに2人だと3〜4品食べるのでせいいっぱい。
今回は参加者8名なので、それ以外にも色んな料理が食べられたのであった。

まずは、ヤムウンセン。
春雨のサラダ。
タイ料理は酸味が強いものが多いので、酸味が苦手なあたしにはツラい料理も多いのだけど、酸っぱくても辛さとのバランスがよければ食べられる。
このヤムウンセンも、とうがらしがかなりきいていて好みの味。
ヤムウンセンをはじめて「旨い!」と思った。

ソムタム。
青パパイヤのサラダ。

これもかなり唐辛子がピリリ。
ピーナッツが入っていて、それがまたよいアクセントで旨い。
個人的にはもう少し辛くてもOK。

やはり、これまで食べたソムタムの中では一番好きな味かも。

トード・マンプラー。
タイ風さつまあげ。

写真では分かりにくいけど、少し色が赤っぽいのが面白い。
シェフが気を遣ってくれて、ちゃんと8個揚げてくれた。
向こうに小さく写っているのがタレなのだけど、これがトード・マンプラーによく合っていた。

プーパッポン。
カニと卵のカレー炒め。

ここまで豪華なプーパッポンは初めて見た!
蟹でかっっ。
これもめちゃ旨。
素朴で蟹の旨みが濃厚。

プーパッポンのお供に、もち米。
こんなカワイイ蒸し器に入ってきた。
中を開ければふかふかもち米。

中の画像は失敗していたので、割愛・・・。
もしかしたら、おうさるさんのブログで見ることができるかも・・・(笑)

まだまだ続きます。

B食店情報
・店名 : プーケット(ぷーけっと)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-5-9 松田ビル2F
・TEL : 045-504-9580
・営業時間 : 17:00?03:00
・定休日 : 不定休(月曜休業が多い)
・最寄り駅 : 鶴見・京急鶴見
・キーワード : タイ料理/素材を生かした旨さ
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年5月14日(土曜日)
[ 23:54 ] [ 外食:タイ料理 ]
   
夜は、タイ料理好きのモモさんとリエチューさんと、代々木公園で開催されている「タイ・フェスティバル(旧タイ・フーズフェスティバル)」へGo!
毎年気になっていたけど行けず仕舞いだったので、今回が初。
いやぁ、賑わっていた。

関東中心のタイ料理屋の屋台が沢山出ていたり、タイの食材や衣料品などの店もある。

あたしが最初に食べたのは、ココナッツミルクのアイスクリーム。

濃厚だけど後味さっぱりで旨かった。
ただ、びっくりしたのは、コーンの部分にごはんがはいっていたこと!
ココナッツの果肉かと思って喜んだら、ライス・・・。
ちょっと衝撃的。
でも、あわないことはない。

辛党なので、口の中がいつまでも甘いのは我慢ならず、そのあとすぐに焼肉。

とりあえず、すぐ近くにあった屋台で目についたものを買ったので、何の肉だかも忘れたが、焼き加減が絶妙でタレも旨かった。
これで、200円。

リエチューさんが買ったドリアンをひとくちもらってみた。

初めてのドリアン。

冷凍ものだったからなのか、思っていたより匂いは気にならなかった。
そして、熟れている部分はやはりなかなか旨い。
なんだろう・・・何の味に似ているかという表現はできないけど、少しねっとりとしてクリィミィで嫌味のないまろやかな甘さ。
が、多分皮に近い部分だと思われる青っぽいところは、かなりエグくてちょっとタマネギちっくな味だった。

これは、行く前から「食べるぞー!」と決めていたそうめんのグリーンカレーがけ。
やはり、そうめんにグリーンカレーは合うねぇ。
でも、グリーンカレーは大量に作られていて煮詰まっていたので、かなり塩辛くなっていたのが残念。
作りたてだったら、旨さ倍増だったのになぁ・・・。

とにかく店が沢山あって、食べてみたいものも沢山あったのだけど、今日はあいにく月に一度の体調が悪い日(しかも午後はかなり貧血&めまい&腹痛でクラクラ・・・)で、匂いにやられてこれだけしか食べられなかったのが残念。
タイ料理はとても好きなのに、何故かこの日だけはタイ料理がダメになってしまうのだ。
ちくそぅ・・・。
来年もリベンジでまた行くぞ〜。

あ、そうそう。
今回困ったことは、飲み物の販売が異常に少なかったこと。
ビールはどこでも沢山売っているのだけど、水とかソフトドリンクの販売がとても少ないのだ。
来年行く時には、事前にペットボトルのお茶を持っていこう。
それから、ベンチも結構あって運がよければ座って食べられるけど、いつでもどこでも・・・というワケにはいかない。
レジャーシート持参でもよいけど、それよりも100均などで売られているキャンプ用の小さい折りたたみイスを持っていった方が楽な気がした。
それならば小さいし軽いのでそんなに荷物にもならないし、地べたに座るよりはよいかも。


タイ・フェスティバルは、明日までやっているので、タイ料理好きな方は是非どうぞ!
参考はコチラ↓
ワイワイタイランドのページ
オフィシャルサイト
2005年2月12日(土曜日)
[ 11:29 ] [ 外食:タイ料理 ]
   
昼飯は、これまた昨日カルディで買ってきた浜乙女から販売されている「アジアン風茶漬け」
5袋入りで200円くらいだった。

妙に生活感のあるバックで失礼。
ちゃんと乾燥エビもはいっていて、お湯をかけると結構それなりにエビっぽくなってイイ感じ。

レモングラスと香菜も効いているし、なんかタイの料理でありそな感じで旨い。
気に入った。

生パクチーをもうちょっと入れて、プリプリの海老もプラスすると立派な料理になりそうだ。


さて、これから出かけよ。
2005年2月3日(木曜日)
[ 00:54 ] [ 外食:タイ料理 ]
   
今日(2/2)は、友人とチネチッタのレイトショーで「ネバーランド」を見てきた。

が、その前にチネチッタと同じ建物内にある「Tuk Tuk THAI」で腹ごしらえ。
あたしも友人も、このところタイ料理をしばらく食べていなかったので、もぅ店に入った瞬間から涎たれそうなほど飢えていたのであった。

まずは、パクブン ファイデーン(空芯菜の炒め物)
ここのは、にんにくと唐辛子たっぷり。
口に入れた瞬間はまろやかなのに、あとからパンチがきいてくる。
これがまたビールが欲しくなる味なのだ。
でも、映画を見る前なので、我慢我慢・・・。
で、飯物。
あたしにしては珍しくグリーンカレーではなく、カパオ ラーカオ カイダオ(鶏そぼろバジル炒めご飯)にしてみた。
あたしは実はひそかに(身近な人は周知の事実だが)卵好き。
一日に最低1個は食べないと気がすまないのだ。
ということで、今日は珍しく朝も昼も卵抜きだったので、ビジュアル的にも卵欲的にも必然的にコレ。
いやぁ、ぷりぷりの半熟卵がたまらん。
挽肉のバジル炒めは、香りもよくまろやかなテイストで旨かったのだけど、ちょっぴり物足りなかったのでテーブルにあった葉唐辛子をたっぷりかけて食べた。
それでベストの好みな味になったけど、何せ先に食べた空芯菜の炒め物にも唐辛子たっぷりでおまけににんにくもたっぷりだったので、ちょっと胃に負担かかりすぎ・・・。
危険だったので、食後にすぐ胃薬を飲んでおいたのであった。(胃薬飲むくらいなら食べるな・・・というツッコミはなしで・・・)

Tuk Tuk THAI の料理は、どれもまろやかテイストで少し物足りない感はあるのだけど、パクチーはトッピング用に別オーダーできるし、テーブルの調味料で自分なりに好みの味付けにできるので、そこらへんは問題なし。
逆にクセがありすぎる店よりもそのほうが有難い。
しかも、どの料理も格安で、おまけにぐるなびクーポンで10%も割引になるのが嬉しくて、結構頻繁に利用している。
タイスキもかなり気軽に食べられる店なので、いつかはゆっくりタイスキも食べてみたい。

※「ネバーランド」の感想は、他の映画の感想と一緒に週末に書きます。
B食店情報
・店名 : Tuk Tuk THAI 川崎(とぅくとぅくたいかわさき)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 ラチッタデッラB1
・TEL : 044-223-2347
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g222031/
・営業時間 : 11:00?23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 川崎・京急川崎
・キーワード : タイ料理/タイスキが安い
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ