記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年6月12日(金曜日)
[ 22:07 ] [ 【他】ゲーム ]
   
音声配信(テスト)

最近、日本ファルコムさんが「ファルコム音楽フリー宣言」をやってくれました。
自社のゲームミュージック(楽曲)に対して、お約束を守れば自由に使っても良いということだそうで、さっそくポッドキャストにBGMを試しに付けてみました。

本格的なラジオ番組っぽく聞こえるようになった気がします。
ちょうど自分の好きなゲームの曲を選んでBGMとして使えるのは嬉しいですね。

あとは、インドっぽい音楽をどうにかしてポッドキャストコンテンツのBGMに取り入れたいところですが、誰かに演奏してもらうのが一番の近道のような気がする…。(でも無理かな…。)
使用した楽曲について
楽曲名:城「ここで逢えるね」
アルバム名:ソーサリアン・スーパーアレンジバージョン
Copyright © Nihon Falcom Corporation
2009年3月13日(金曜日)
[ 23:37 ] [ 【他】ゲーム ]
   
最近、少しずつこのゲームで遊んでます。
近場のゲームショップで、大量にあるファミコンソフトの在庫の山からやっと見つけ出して買いました。

だいぶ昔のゲームですが、今遊んでも面白いです。
バイオハザードへのつながりがあるゲームということで定評のある良ゲーであります。
取説なしなので、攻略サイトが頼り。
いまどきのRPGと違い、キャラが死んだら生き返らないので、慎重にプレイするしかありません。
2008年8月29日(金曜日)
[ 22:29 ] [ 【他】ゲーム ]
   
前から気になっていたゲームに「ぼくらのテレビゲーム検定」ってのがあったのですが、先日つい買ってしまいました。
昔よく遊んでいたナムコのゲームをモチーフとしたミニゲームなんで、遊んでみたかったのであります。

サクっと遊べて、昔取ったなんとか…が通用するってあたりが、私にはちょうど良いのです。

オイラ、やっぱりファミコン世代だわ。(いやはや)
2008年8月24日(日曜日)
[ 22:47 ] [ 【他】ゲーム ]
   
ゲームショップ1983のイベントで、XBOX360版雷電IVを遊んでみました。

実は、初雷電IVなんですが、すんなり遊べちゃう良質なシューティングで、めちゃ面白いです。
でも、ステージが進むと、目が追いつかなくなるほど難しい弾除けのオンパレードなので、遊び甲斐があるというもの。
箱ユーザーオススメの1作品じゃないかと。

1983ブログによると、「また発売元メーカーさんの意向で、発売前の雷電犬硫萍娘命燭籠芦茲覆匹鮓朕妖に撮影したものに関しては ブログや動画配信サイトに アップロードすることに関して「歓迎」」とのことなので、とりあえず、画面写真を載せてみます。

そのために私のプロジェクタが活用されていたのでありました。(いやはや)
2008年2月10日(日曜日)
[ 10:00 ] [ 【他】ゲーム ]
   
 

今日は、朝から晩までゲームショップ1983のイベントの手伝いで、出ずっぱりでした。
 

私のお役目は大画面職人。
要は自分のプロジェクタを使って会場の映像全般を担当してたわけす。

 

スクリーンを会場に設置して、ゲーム画面などを投影してたわけですが

 

昔のファミコンゲーム「バルトロン」がなぜか知らないけど、ゲームショップ1983の常連達に大ブレイクしてたので、映像上映のない休憩時間にはバルトロンで遊んでる人がいました。
常連さんの中にはバルトロンコレクターもいれば、バルトロン名人もいる、とんでもないゲームショップ。

 

このイベントのためだけに作られたといっても過言でない、「シューティングラブ。8」の大会もやってました。
私のプロジェクタで大画面表示することを前提に、8人同時プレイのシューティングゲームをPCで製作したそうで。

 

その証拠に、USBパッドを8つも用意しておりました。

 

夜10時過ぎにイベントを終わらせ、打ち上げはモハンディッシュにしました。
日曜日の夜ならすいていると見越してあらかじめ15人で予約してたのですが、人数が増えてしまったことと、同じ時間に大人数の予約が別にあって、同様に人数が増えてしまったこと、という予想外の出来事が重なってしまったのです。
せっかく打ち上げに参加しようと着てくれたのに帰ってしまった方がいましたが、その方々には非常に申し訳ないです。

2007年12月16日(日曜日)
[ 21:43 ] [ 【他】ゲーム ]
   
今日はゲームショップ1983のイベントにプロジェクタ貸し出し&大画面担当をやってました。
写真のイベント内容にある、当日限定公開の秘蔵映像DVD上映のために使ったのですが、ゲームする人って、普段はテレビ画面か、携帯ゲーム機などの小さな液晶画面でプレイする人が大多数なので、プロジェクタで投影された超大画面での上映はかなりインパクトがあり、好評でした。

コレを機に、大画面マニア増えたりしないかな…。(んなわけないか。)
ということで、今日は特に飯ネタはありませんでしたが、久々にゲームマニヤな一日を過ごすことができました。

ついでといっちゃぁなんですが、今日の定点観測地点を掲載しておきますね。
14時ぐらいです。

もう、すっかり冬景色になってしまいましたよ。(笑)
2007年12月13日(木曜日)
[ 19:46 ] [ 【他】ゲーム ]
   
ニンテンドーDSのワンセグアダプタの「DSテレビ」を旅行に持って行きましたが、かなり役に立ちました。
待ち時間や、列車などで移動中の時間つぶしにはもってこいです。

セントレアでは愛知県と対岸の三重県の電波を受信できましたし、関が原を越えて米原あたりでは滋賀県と隣の京都府の電波を拾いました。
大津を抜けて京都市内に入ると、大阪府の電波を拾います。

そして、ヨドバシ梅田前では念願のサンテレビ(兵庫県のローカルテレビ局)が受信できました。
セントレア→(名鉄)→名古屋→(東海道新幹線・東海道線)→大阪 の経路をたどると、
テレビの旅では、愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県を制覇できます。
また、ムーンライトながらで名古屋から東京に移動したときは、豊橋を抜けると一旦電波を拾わなくなりますが、浜松市に近づくと静岡県の電波を拾うようになります。
ひとねむりりして、小田原あたりで目が覚めましたが、神奈川県の電波を拾います。
そして、都内では東京の電波を拾います。

羽田空港第2ターミナルのSignet(北ピア)では、対岸の千葉県の電波を拾いました。
ちなみに、大島空港の屋上展望台でDSテレビを使ってみたら、東京のフジテレビを受信できましたが、大半は静岡県の電波を拾ってくれますね。

ということで、セントレアや伊豆大島みたいに本土が見えるぐらいの島で、どこのテレビ局の電波を拾うかいろいろ試してみると面白いのではないかと思います。
関空だと、きっと大阪府と和歌山県の電波を拾うんだろうなぁ…。
淡路島の南側では四国の電波を拾うんだろうなぁ…。

あと、富士山のような県境の山の上でDSテレビで受信したらどんなことになるのか気になるところです。
(山梨県や静岡県以外にも、離れた県の電波も拾うんだろうな…。)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ