記事
[ 総記事数:2310件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年6月15日(月曜日)
   
小笠原から美味しパッションフルーツが届きました キラキラ
クリームチーズとでさっぱりと前菜でどうぞ!
冷たい白ワインとがおすすめです。
デザートでしたらヨーグルトとどうぞ キラキラ
小笠原のラム酒を注いで、酔っぱらいバージョンもどうぞ!
2012年9月29日(土曜日)
   
小笠原から丸一日以上船に揺られて、島レモンがManaに届きました キラキラ
皮の白い部分が少なくってジューシーで、みかんの様な甘みもあるレモンです。
小笠原のラム酒にギュッと絞ったり、くらくらのレモンも島レモンでできます。
今だけのお楽しみ キラキラ
2012年6月28日(木曜日)
   
小笠原のパッションフルーツ、第二便が届きました キラキラ
これでまた1〜2週間楽しめそう。
クリームチーズでなく、小笠原のラムを注いでもおすすめです。
2012年4月4日(水曜日)
   
3月に入ってから好んで作っている”桜ポテト”


香りと塩気を楽しんでいただく、”桜ラム”もどうぞご贔屓に。
ラムはもちろん、小笠原のラムです。
2011年3月30日(水曜日)
   
東京も桜が咲きだしました。
今年も桜ラム、始めています。
ストレートで、
ソーダでもどうぞ。
2009年10月9日(金曜日)
   
小笠原から島レモンが届きました。
今回のはとても大きいです。
ラムに絞ったり、カンパリに絞っても美味しいですね。
2009年3月14日(土曜日)
   
たらふく食べて、たらふく飲んだ後のすっきりデザート。
苺好きな主賓のために、苺のマチェドニアの上にりんごのソルベを乗せて。
苺畑に雪が降ったイメージです。
2008年12月4日(木曜日)
   
11/27発売の「男の隠れ家」国産ラム特集で、小笠原のラムが紹介されます。小笠原のラム工場に取材が入ったわけではないのはちょっと残念ですけどね。Manaは小笠原のラムが飲める店として名前だけ紹介されます。

小笠原ラムの記事インデックス

2008/10/16 * 小笠原産島レモン
2008/08/23 * 麻布十番納涼祭りにて
2008/06/27 * 返還40周年記念ボトル
2007/10/22 * ラム&島レモン
2007/06/16 * 南高梅で
2007/05/25 * アマレナを入れて
2007/03/30 * 桜ラム
2007/01/07 * ホットマーマレード
2006/12/08 * 辛いラム
2006/11/30 * ベルギービールを作っちゃおう
2006/10/07 * 島レモンたくさん
2006/09/12 * 島レモンでどうぞ
2006/07/20 * 暑い夏にManaスタイル
2006/07/19 * 南高梅から杏へ
2006/06/22 * パスタに辛いラム
2006/06/22 * 梅は南高梅へ
2006/06/10 * 梅でさっぱり
2006/05/31 * パイナップルジュースで
2006/05/28 * 島じまん2006
2006/05/06 * ラム酒漬け
2006/04/12 * お料理にも使える小笠原ラム
2006/04/08 * 食後にも小笠原ラム
2006/04/04 * 花より大好きな小笠原ラム
2006/03/25 * ラムのちびちび
2005/12/21 * マーマレード&ラム
2005/12/14 * マチェドニア&ラム
2005/10/23 * Manaソーダ2号
2008年10月16日(木曜日)
   
小笠原から島レモンが届きました キラキラ
今年も大活躍してくれそうです
2008年8月23日(土曜日)
   
8/23(金)〜25(日)の三日間、麻布で毎年恒例の麻布十番納涼まつりが行われます。
「小笠原村もブースを出す。そしてラム酒の試飲もできる」と、村の担当者から連絡がありました。
ぜひみなさま、麻布十番納涼まつりへどうぞ
そしてラムの試飲もお忘れなくどうぞ
ちなみにManaでは色々な形で小笠原のラム酒をお楽しみいただけます。
例えば、
小笠原産のパッションフルーツにラムをかけてみたり、(季節限定)
ラムをビールで割った"くらくら"や、
いつものカシスソーダも、ラムを忍ばせれば大人の雰囲気に、
ドライフルーツのトルタにたっぷりしみこませれば、ババ風に。
などなど。

どんな飲みかたも出来ちゃう、お料理の邪魔をしないお酒です。
お酒として飲むだけでなく、ドルチェやお料理の風味付けにも大活躍。
ぜひお試しください!
2008年6月27日(金曜日)
   
昨日、2008年6月26日は小笠原諸島返還40周年でした。

それを記念して、ラムのラベルも特別バージョンになっています。
通常ラベルはこちら。
右下に赤くOGASAWARAと書かれていて、小笠原諸島がどのくらい遠いのか分かりますね。
東京から千キロ、船で25時間です。(島も東京ですけどね)
* 小笠原諸島返還40周年について、くわしくはこちらへ
* 観光親善大使を務める、ジャイアンツの小笠原選手からのお祝いメッセージも届いています!
2007年10月22日(月曜日)
   
小笠原から島レモンが届きました♪
皮が薄くってジューシー、みかんのような甘みもある香りの良いレモンです。
ソーダ割りに少し絞ってもいいし、ロックにたっぷり絞ってもいいですね。
”くらくら”もこれで作れば一歩島に近づけるし、塩とレモンと唐辛子を入れて飲む”Manaスタイル”は、これで全て小笠原産、パーフェクトになります。

しばらくの間のお楽しみです。
2007年6月16日(土曜日)
   
そろそろ美味しい季節ですね。
試しに、少しシロップ煮にしてラムソーダに入れてみました。

2007年5月25日(金曜日)
   
先日初めて仕入れたアマレナを、ラムソーダにいれてみました。
アマレナ、好きになっちゃいました。

2007年3月30日(金曜日)
   
小笠原のラムのストレートに、桜の塩漬けを少し落として、スプーンでくるくる混ぜてどうぞ。

これはラムや桜の香りを楽しむというよりも、見て楽しむ春のお酒かな。
ラムの海賊飲み(ラム自体が海賊ですけど)春&女の子バージョンって感じです。

メニューには載せないと思いますが、宜しかったらオーダーしてください。
今の季節限定です。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ