記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年8月20日(水曜日)
   
 

喰い倒レディなアタクシでも1日にいただく食事は朝昼晩、たったの3食。

だからこそ、ムダムイミな食事は舌にもカロリー的にも経済的にも断固排除したい。

 

でも。。。久々にハズしちゃったわ(ノД`)・゚・。

 

店名は上げれないけど、何回か利用していて味もコスパもよくて気に入ってるのにのにのに。。

(* 今までB食に記事を上げたことのないお店です)

 

 

その品はシーフードドリア980円。

 

値段は普通だけどかなり深い皿にボリュームたっぷり。

写真も美味しそうでしょ?

 

ケチャップではなくトマトピューレでのライスは美味しいし、

具材にはたくさんの鱈と、ムール貝、イカ、玉ねぎ、えんどう、ブロッコリ、トマトなど。

具材の内容からも980円では安いよなと思う。…んだけど。。。

 

鱈が。。下ごしらえがいかんのかヒジョーに生臭いっタラ。。涙。。

ちゃんとローストしてからいれてあるぽいんだけど、

肝心の臭み消しの下ごしらえを忘れちゃってるとしか思えん。。

加えてチーズがたっぷりすぎて、それもしつこすぎ(ノД`)・゚・。

 

あーあ。。負け気分満々ざますよ(-"-)

 

このお店、他の品はちゃんと美味しい時のが多いだけにこのはずれは痛い。。。

次はもっと気を入れてアタリを引かねば。

 

 

おまけ。

 

あんまり暑いので涼しげな写真を。

去年ロザリーと行った香取先生のインド食べまくりツアーでの1枚。

2008年8月15日(金曜日)
   
 

江ノ島散策と岩屋めぐり、渡し船と楽しんで、次に向かうはお目当てのランチへGo!Go!

 

   

江ノ島駅売店で江ノ電ウォーターを買って、江ノ電の激写も忘れずに。

 

 

今回とてもヒットだった、コインケースvv

ちょーかわいい L(o^v^e)*゚!

 

「えのでん」って書いてあるのはこの江ノ島駅にしかないんだそうな。

たしかに鎌倉駅で見たのには縦に「鎌倉」とはいってた。

 

 

そんなこんなで江ノ電に乗り込んで一つ先の駅、腰越で降りる。

お店は駅の向かいのコンビニとの間の道を左方向へ歩いて1分ほど。

その名も「しらすや」さん。

 

イヤー、ほんとは以前B食でみかけたやはり地モノしか扱わない海鮮食事処に目をつけていたのだけど、104の電話の届出登録もなく急遽探し出したのがこのお店。

 

ナニナニ、オーナーが漁師で地モノにこだわり、毎朝採ってくる品々がメニューに並ぶとな。。。?

アタクシご自慢の美味しいアンテナもピコピコしてるしいいかもーv

ググった感想も「ランチ時など行列もできたりするが並んで損はないほど美味い」らしい。

 

結果は。。。ムッフッフvあたりでしたあ(^.^)b!

 

11:40くらいにつくと、3人ひと組がすでにお待ちな状態。

待つ間にメニューから注文して、10分ほどで入店。

* この日のほかのメニューの内容は一番下におまけとして付記してまするー。

 

冷たい麦茶をいただきつつ待つことしばし。

 

まずmさん注文の【しらすづくし定食】1700円
・生しらす・釜揚げしらす・しらすのかき揚げ・たたみいわし・ちりめん佃煮

・日替わりの一品・ごはん・お味噌汁・お新香
 

(11:00-14:30はごはんお替りサービス)

 

おお〜vv壮観だわーvかき揚げなんて2枚ある。

フルーツは桃と無。本日の一品は枝豆。

 

↑mさん側からも撮ってもらってみたv

 

しらすづくし定食はmさんにわがまま言って、どれもこれも味をみさせていただいてみたわv

mさん、かさねがさねアリガトーvv

 

生しらすもうんまいんだけど、釜揚げしらすがもうふわっふわですんご、うまーい!

 

 

アタクシの2色丼は、ほんとは地タコ刺のにしたかったんだけど、

セットが釜揚げしらすだったのでメジマグロ刺と生しらすの丼にしてみた。

 

本日の一品は丼もののこちらも枝豆v

 

うおー!今のいままで生きてたでしょ、キミラ。

ってくらいに透明だわーvv

大好きな海鮮食事処、沼津の丸天の生しらすが屁だね、ってくらいうんめー+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

めじまぐろもとっても美味しいしーvvv

 

mさんの定食のほうはふつうの白飯なんだけど、

丼もののごはんは、酢飯までいかないけれど、甘酢が施されて、

そのままで美味しい生しらすなのに、これまたこのごはんがむちゃむちゃ美味くなる〜vvv

この甘いのはなんだろ?上白糖ではないよなー。

酢そのものの甘さのような。。

 

 

感動を覚えつつ、お味噌汁を飲み干すと。。。

 

おおっ、ここにもしらすが!

さすが「しらすや」と看板上げる店のしらすづくしだわー♪

 

 

地元客も集うしらすやさん。とってもとっても満足ランチだったわvv

帰り際、隣のグループに届いてた鰺たたきとか、大きくて立派だったし

ぜひまた機会を作って伺いたいお店やv

 

 

食べ終えて余韻を楽しみたいけど表には並んでいる人も多くソッコーで退散。

その余韻は、美味しかったねと話しつつ腰越駅のホームでぷはっとv

 

単線なので上下5本くらい行きかう江ノ電を見送りつつ、うだうだ〜。

 

線路の向こうはピカピカに晴れてるし、しらすは美味しかったし、ビールも旨いv

あーとってもしゃーわせv

 

 

さてつづきは、っとw 次の記事へ。 

 

 

 

 

おまけ。

 

********** しらすやさんのこの日のメニュー **********

 

看板の本日のおすすめから 


◎皮ハギ刺身定食(しらす付)1400円

 

◎〆サバ刺・生しらす丼(二色丼)950円
◎地タコ刺・かまあげ丼(二色丼)950円
◎メジマグロ刺・生しらす丼(二色丼)950円

 

 

テーブルごとのメニューから 


【しらすづくし定食】1700円
・生しらす・釜揚げしらす・しらすのかき揚げ・たたみいわし・ちりめん佃煮

・日替わりの一品・ごはん・お味噌汁・お新香
 

11:00-14:30はごはんお替りサービス

 

【丼もの】
釜揚げしらす丼800円
しらすかき揚丼900円
二色丼(生しらすとかまあげ)900円

プラス200円で大盛りにできます。
11:00-14:30は一品・お新香サービス


荒天時など不漁の場合、生しらすはございません。

*****************************************************

 

と、こんな感じ。このほか、地魚の定食や単品の数々も。。

江ノ島方面へ出向くときには再訪必須だわv

B食店情報
・店名 : しらすや(しらすや)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 神奈川県 鎌倉市腰越2-10-26
・TEL : 0467-33-0363
・営業時間 : 11:00-22:00[L.O.21:30]
・定休日 : 木曜
・最寄り駅 : 江ノ電腰越駅より徒歩2分ほど。
・キーワード : 生しらす/しらす料理/漁師のオーナーの毎朝とってくる品々の定食ほか/地物しか使わないこだわり
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年7月20日(日曜日)
   
 

ちょっと時間を置いちゃったけど、西伊豆キャンプ記事もとうとう8までひっぱったわー;

今日はようやく最後を飾る、わたしの大好きなこのお店。 

沼津港といえばの魚河岸丸天さん。

1泊2日の西伊豆キャンプの締めはこちらで愛する駿河湾の海の幸を堪能よvv

 

今回の5名メンバー中、mさん、Hさんが初訪。

muさん、dさんは市場店のほうにいったことがあるけど漁港店は未訪で、

ましてやアタクシ一押しの、刺身盛りをいただいたことがないという。

 

そりゃぜひ、お連れせねばばばば(^皿^)bGo!Go!

 

 

アタクシの初訪は2004年の春、島仲間とのイチゴ狩り合宿の道すがら。

それまでもなんども沼津には来ていたけど、以来4名以上での沼津界隈ごはんは浮気なし。

 

 

店先にはいつでも行列の絶えないこちらは今回珍しくちょうど先客切れ間にあたったらしく

混む店内のわりに、スムーズに奥の座敷へvうふv

 

 

何度もメディアに流れるこのお店の看板が特殊製法w?によるこちら。

 

 

どどん。 

  

丸天でびうの方がいると頼むことにしている、径9cm、高さ15cmはあろう、円柱の海鮮かき揚げ。

小柱、小海老、玉ねぎとか野菜がふんだんに使われて驚きの840円

 

丸天には何度きてるかわからないくらいだけど、かき揚げをお願いするのは2年ぶり3回目。。。

実はいままでの2回がけっこう油きつくてあんまり好きじゃなかったのねー。。

今回はとってもさっくり揚がってた。ちょっとほっとしちゃったwよかったあ。

 

 

このかき揚げをごはんに乗せたかき揚げ丼(味噌汁付で同じ840円)とかもまぢ、見応えある。

見応えというより、怖いかもw

いただくならやっぱり5人くらいでシェアがオススメですわん;

 

 

みんなでかき揚げ写真に夢中ななか、別途注文した人数分のごはんセットが到着。

このごはんセットも大きいお茶椀の白飯と、魚のアラ汁、香のもので210円なのんvおっとくー♪

ちなみにこのごはんとお味噌汁はおかわりOKらしい。大っとくー♪

 

そして待ってましたの大皿刺身盛りのお目見え〜♪

 

うふふv

比較がなくてわかりづらいかな、刺身の切り身もとっても大ぶり。

 

その内容は。。

中トロ、赤身、ぶり、かつお、いわし、甘えび。

し・か・もvアタクシの大大大好きなキンメも(>▽<)vvv

そして駿河湾といえばの生桜えび、生しらす、生のり。

  

刺身の薔薇も美しくv

  

しらすに桜エビも輝いてvv

こんなに盛り沢山なのに、メニューには2〜3人前となって3990円

甘エビが5つ乗ってるし、たぶん5人前ってことになるんだと思うんだけどなあw

 

 

ああv何度注文しても壮観だわ〜v

 

 

しかも見栄えだけでなく味も美味い。そりゃ手が出る舌も出る♪

ひとしきりの撮影会を終えて、アタクシがいそいそ始めたのは。。

 

セルフ海鮮丼 L(o^v^e)*゚!ヌフv

 

しょうが醤油とでうまうまあvv

 

このあとはかき揚げもご飯にのっけてセルフかき揚げどーん♪

ごはん足らなくなったらおかわりいただけばいいしーw

 

そういえば、この日は朝からうまうま魚の味噌汁三昧だったわv

朝は前日のゴマサバのアラ。

昼は三共さんのカサゴ。

そしてここ丸天の取りまぜ(w?)アラ味噌汁。

どれも美味しかったなあvv

 

 

これだけ食べて、トータルは5880円。 

おひとりさま、1176円♪ 

おくさんっ!1200円でお釣りですがなっ(>▽<)b

 

 

んーv 

 

満♪ 

 

足♪ 

 

 

丸天の刺身定食とかその日の仕入特別定食とかもいいんだけどさ。

まぐろテールシチューとかでっかい車えびフライとか各種かぶと煮とかいろいろあるんだけどさ。

 

やっぱり4名以上で来たときゃこの大皿盛り合わせがシャーワセ♪

(ちなみに2〜3人のときは丸天じゃない店にいくこと多かったりw三島でうなぎとかね)

店内は愛想のないおばちゃんばかりと評されることもあるけどそんなこともないって。

沼津へ行かれたらぜひお試しをーv

 

 

 

おまけ1。

 

丸天店先にあるテイクアウトなカサゴ唐揚げ〜。525円。

きちんと並んでかわいいv

 

 

 

おまけ2。

 

沼津魚市場は昨年イーノとして新しくなったのですな

古い建物の奥におおきくきれいな棟が。

この時は市場はお休みだったけど、一般も見学できるように設計されててちょっとのぞきに。。

  

広ーいセリ場を下に眺めつつ、奥へ向うと鮨やエスニックの飲食店が数件。

驚いたことにファイアーにもなってますw

  

ファイアーの向こうに見えるのが古い漁港棟ですな。今は荷物置き場っぽくなってた。

最後の写真はびゅうおという大型展望水門

上まで行くのに100円だって。リンク先を見てみると景色も相当いいっぽい。

お天気いいときに来たら上ってみようっとv

 

B食店情報
・店名 : 魚河岸 丸天(うおがし まるてん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 静岡県沼津市千本港町114-1
・TEL : 055-963-0202
・URL : http://www.uogashi-maruten.co.jp/
・営業時間 : 7:30-21:30(20:45LO)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR沼津駅よりバス10分ほど/沼津ICより車20分ほど
・キーワード : 豪快刺身大皿盛り合わせ/円柱高さ15cmかき揚げ/駿河湾の海の幸/富士、静岡、卸団地支店あり
・友人・同僚 / デート / 家族・子供
B食店ページへ

2008年7月13日(日曜日)
   
 

えーっと。。。(T-T)?

さんざん書きあげたこの記事がさっきupと同時に全部消えましたよおっ(ノД`)・゚・。

なんなのー!!!うえーん。。←1週間ほど前にも同じことがあった。

 

はああ。。気をとりなして書き直すか。。。ぐすん(ノД`)・゚・。

 

***************************

 

翌朝は前日のラタトゥイユにカレールーをINしてうまうまカレーv

が、カレーはターメリックも入ってるってのにその甲斐なくアタクシひとり二日酔いに倒れ。。。

なんとか回復後は三四郎島のトンボロ散策、浮島の磯で初泳ぎを堪能。

 

ふとお腹がすいたと思ったら2時間半ほど海に入っていたらしく、もう13時半!

海に入らなかったmさん、muさん、お待たせしてごめんなさいでした〜(>_<;

ただちにお昼に考えていた宇久須のお店へGo!Go!

 

小あじ鮨が有名なこちらはカレーや丼ものも置く地元に愛される定食屋、三共食堂さん。

アタクシの狙いの小あじ鮨は。。。(大)13カンで1575円、(小)10カンで1260円。

 

この後、沼津漁港でお楽しみがあるため5名で考えた結果、

小あじ鮨の大を3つとカサゴの味噌汁(840円)2つを注文。

 

ほうじ茶をいただきつつ、ほどなく小あじ鮨が登場v

 

じゃじゃん♪

 

キャー(>▽<)あじ、めちゃキレーイ!

アタクシの写真は美味しいものってなぜかいただく前からキレイに撮れるんだけど、

この小あじ鮨も自己評価ではまさにな感じに撮れてまするv

 

あじは見るからにぷりぷりの身厚vv

小さめのシャリに大葉と葱と生姜が乗って手も込んで美味しそーう!

 

 

ムフフvv3台並ぶと壮観ダワ♪

 

お店のおかーさんから食べ方の指南をいただく。

最初に乗ってる生姜だけを醤油につけて、それを再びあじの上に戻す。

そうすることで醤油のつけすぎもなく、生姜に醤油の香りがまた食欲そそるんですわあv

 

ぱくっとひとくち。

 

んま〜(>▽<)v 

 

薬味に引き立ってあじがまた甘いんだなあv

 

 

カサゴのみそ汁も身もほろほろでウマウマ〜♪

 

いやー、噂たがわず堪能しましたわんv

ごちそうさまでしたv

西伊豆宇久須を経由するときはまたぜひ寄りたいお店でした。

 

 

おまけ。

 

鯛のタイじゃなくて、カサゴのタイ。

 

 

はあ。ようやく西伊豆キャンプ記事も残すところひとつ。。。長かったなあ。。

B食店情報
・店名 : 三共食堂(さんきょうしょくどう)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須283
・TEL : 0558-55-0030
・URL : http://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/hp/page000000200/hpg000000130.htm
・営業時間 : 11:00-15:00:17:00-19:30【時期により変動・要確認】
・定休日 : 水曜日(年末年始、GW、夏季は無休)
・最寄り駅 : 駿豆線修善寺駅から東海バス松崎行きで1時間12分、宇久須下車すぐ。なお駐車場あり。
・キーワード : 元祖小あじ鮨/カサゴ味噌汁/あじ茶漬け
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年9月12日(水曜日)
   
夕べは米山詣で in 赤羽。

その後カラオケしまくって終電逃し、タクって帰宅。。。。

タクる中、探せど探せど、Zero3esが・・・

ナーイ!

が、今回行方はすぐに判明。。。

ゆうべ落として帰っちゃいそうだよなーと思っていた(思っていたなら気をつけろ!>自分(T-T))カラオケに保護されとりましたわ。。。。

すぐ見つかってよかったー。。。。涙。。。

カミサマアリガトー。。。

でもバッテリぎりぎりでメールチェック後あっという間に落ちちゃったけど。。
再涙。。。今ようやく充電中ですわ。。。(T-T)


でもまあ昼時に赤羽なんてめったにないし、久々まるます家でうな丼でもv

まるます家は昼から飲めるせんべろな鰻メインのお店ですわv

ツマミの数々はどれも汁付ライス200円をつければ定食に♪

じゃんぼ海老フライととかカツとか食べてるヒトもみかけるお店。

うな丼のうなぎ、これっぽっち?!って思うかもですが、脂がよおくのって甘香ばしいタレがなんともいえずウマーなんですなあv

あれ?そういや750円のはずが支払いは650円だった。。。

ごはんとか実はオトメ用に小盛りなのかしらん?

でもこの脂ノリノリうなぎに肝すいと香の物がついて650円なら大満足ーv

周囲のおぢさんたちはみなさんいちように1400円のお重を頼んでいた。。。イーナー。。

次回はがんばって1400円のにしてみるかなー。。。



* B食店情報は検索して見つけたのですが、その情報をインポートできないのですみません、入力しちゃいました;
B食店情報
・店名 : まるます家 総本店(まるますや)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都北区赤羽1-17-7
・TEL : 03-3901-1405
・営業時間 : 9:00-21:30
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 赤羽
・キーワード : 昼酒/夕酒/夜酒/中いち/鯉こく
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ