記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年3月7日(火曜日)
   
もう何年もさいたまヒキコなのだけど、
2月は都内での所用がいくつかあってむっちゃ久々にたけ。
4年?5年ぶりかなあ。

小川町での所用を4時に終えて、
内神田にある、富士山のペンキ画とかわいいタイルの稲荷湯でひとっ風呂。
夜は仲間と富士登山
空いた時間は小一時間強。コバラを満たすくらいならちょうどいいかなと
三田線で一路たけちゃんでゼロv

三田線もとっても久しぶりだったんだが大手町から三田まで220円。
めちゃ値上がっててびっくりした(((;゚Д゚)))
億劫がらずに神田駅から田町のほうが60円も安かったなー。

5時ちょい前にするりとカウンターへ。
すぐにおくさんが気づいてくれて昔話に花が咲くv

まずはわたしの定番、海老からスタート。
季節ものの牡蠣もうまうまv
画像はタブレット忘れてPHSのゾンビ画質、、|д゚)


あげ巾着のナットウ。
これはレンコンを仕込んだ時に出ると思われる切れっぱしが入ってて
美味しさupなうえに食感も楽しいのよね。


キスとニラのベーコン巻き。
キスの身がふんわりやわからかくってメルヘン ゚+..。*゚+ .。゚+..。w


最後にもう一度海老をもらって海老に始まり海老に終わるw
ほんとたけちゃんとこの海老がウマすぎてたまらんv

次の富士登山@新橋に備えてウーロンハイ1杯だけでお勘定。
〆て1300円ほどだったかな。
相変わらず満足度高いせんべろヽ(^o^)ノ。

4,5年ぶりってえと激太りを経て体形も人相もすっかり変わってるのに
すんなり個人認識してもろて楽しませてくれる奥さんありがたや。
それにしても奥さんもたけちゃんもちっとも変わらんくてうらやましい。
あれ?なんか4,5年も間を空けちゃったのって
太りすぎが恥ずかしくて行けなくなってたんだってこと思い出したわ、、、|д゚)

もしかしたら今週もタケれる日があるかも、、。
寄れるよう画策しようっと(・∀・)
B食店情報
・店名 : たけちゃん(たけちゃん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都港区芝5-20-19
・URL : http://www.ousaru.com/94/take/
・営業時間 : 16:30?22:00(LO)
・定休日 : 土日祝休
・最寄り駅 : 三田/田町
・キーワード : 関西風の串カツ
B食店ページへ

2009年7月5日(日曜日)
   
アキバプリンスAさんと巡る新橋ツアーの5軒目。
テーブルを一緒に囲ませていただいたみなさまに気づかれもしないほどの素早さで
4軒目のいそむらを後にして向かうは見逃してしまいそうな入口から奥へ細長い大友さん。

ちょいと覗くとあら?なんとなく店内に立つ人影もなく落ち着いちゃってる雰囲気。。
どうもお客さまも引けて仕舞う様相のテイ。。。
でもこちらはAさんがいそむらの次男と名高いDちゃんと連絡を取っていて待ち合わせの場所。。
おかみさんに事情を話して一杯をいただくことに。

いそむらでの日本酒も効きつつ、緑茶ハーイ。あれ?抹茶ハイだったかな??
Aさんは。。画像から見るにかぼすサワー?

飲みモノが出るか出ないかでDちゃん登場。
久々Dちゃんに会えたのもうれしかったが、少し前にDちゃんの足跡キリ番を踏んでいて
一杯ごちそうになれるとお知らせいただいていたので倍うれしw

Dちゃんはこの前になつかしの洋食オフかなにかでおなかもいっぱいとのことで
注文はまぐろぶつ480円。海苔が一緒に出されて意外。海苔と一緒にぶつをいただくのだそうな。


おおおvぶつもキレーイ♪
さっそく海苔に醤油をつけたマグロを乗せてわさびを乗せてみる。
いただいてみると、うん、うんまい♪
こちらの大友さんは串ものも美味しいらしい。
次回は試してみなくてはv

5軒をめぐってさすがにおなかもお酒も、時間もいいところ。
3人でまったりだらっとして、あっという間にシンデレラユタの出時間。。。涙。
大友のお勘定は。。。DちゃんキリバンとAさんにゴチになってしまいましたvアリガトウデス(^o^*
新橋駅までふたりに送っていただいて帰路に。
この後AさんとDさんは更なる新橋の夜に溶けて行ったそう。ゲンキヤノオ(^.^)

あー楽しかったあv
Aさん、充実の1日をありがとうございましたv
1軒目のCP抜群信州せんべろ2軒目上州豚にコダマバイス
3軒目のスパイス料理とビールのあわあわわ。4軒目でみんなとご一緒いそむらときて
〆のこちら、大友さん。バリエーションにも富んでよかったあv

またお時間の合うときツアーをご一緒させていただきたくvv
その前に大森のケララの風とか企画できるといいかな。これも考えてみますねー(^o^)v
あと赤羽もご一緒しましょーうv


− 新橋ツアー 完 −
B食店情報
・店名 : 立呑み 大友(たちのみ おおとも)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都港区新橋3-16-6
・TEL : 非公開
・営業時間 : 17:00-24:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 新橋駅烏森口徒歩3分
・キーワード : 立ち飲み/まぐろトロぶつ
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

2009年6月30日(火曜日)
   
理をいれたほうがいいのか、タイトル中「CP(シーピー)」はコストパフォーマンスの意ですわ。
最近知ったのだけど、フツウのみなさまには通じないらしく。。。喰い倒れな内輪用語なのかしらん(^.^;


********************

アキバプリンスAさんとご一緒するときはわりとわたしの好きな店、
行きたい店に連れまわしてる感が強めなのだけど、
新橋では最近ほぼいそむらにしか行ってないわたしにツアーをしましょうとお誘いいただいたわv

平日18時に新橋駅烏森口で待ち合わせ。
1軒目に向かうは東口新橋駅前ビル1号館地下の信州おさけ村。
 
こちらは信州のお酒直売所兼スタンドバーなのだそう。てことはほぼ角打ち?
(* 角打ち→酒屋さんの一部分や店先で飲むことを差します。アテは多くの場合免許などの関係から乾きモノが主)
オーダーとお会計をして店内を観察。
店内には少しだけど信州産のなめたけや乾きものが販売もされていて
足もとに並ぶ風情はふつうに信州のアンテナショップな様相。


オーダーしたビールはAさんが東京ブラック、わたしはインドの青鬼。
どちらも280円。安っw
てゆか小売価格のまんまだし。

どちらも長野のヤッホー・ブルーイングさんが醸造しているエールビール。
おしゃれな缶のデザインから想像できないしっかり仕事なビールだった。
インドの青鬼は苦味が強いかな?でもコクもちゃんと感じて美味しい。
東京ブラックはとても濃厚。苦味はインドの青鬼よりまあるみがあって美味しーいv

余談:いくつかあるビール名のなか、名前のインパクトからこのインドの青鬼を選んだのだけど、
B食店情報を検索したときに出てきた関連記事を見てたらゆ〜すけゆかぴーちゃま
同じビールを選んでて思わずニヤリとしちゃったわv(^.^)w

アテは、馬くんせい300円と本辛なめたけ100円。

なめたけ100円なんてどんなものが出てくるかと思ってたら、
大根おろしと和えてあって、濃い味のなめたけと合わないはずなしwステキーv


馬くんせいは脂の黄色からもわかるようにウマウマしv


この日は新橋ツアーで先を急ぐため、ここまでで注文は控えたけど、
アテは300円が数品あるだけで100円小鉢がえらいたーくさんてのもすばらすぃv
お酒は日本酒3種飲み比べが500円というのもあったりおもしろい。
 
イヤー、Aさんアテンドの新橋ツアー、のっけからステキ過ぎてけっこうメロメロw
お勘定するときちゃんと確認しなかったけど、
角打ち的な商品への少しの割増やグラス代、ショバ代みたいなのもなかったと思う。
ひと缶ずつ、ひと品ずつとはいえふたりで1000円してないつーのにも美味しさ倍増満足ひとしおw
次回はもうちょっとゆっくりしてみたいなあv


− 新橋ツアー つづく −
B食店情報
・店名 : 地酒ミュージアム 信州おさけ村(じざけみゅーじあむ しんしゅうおさけむら)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F
・TEL : 03-3572-5488
・URL : http://www.nagano-sake.com/vil/index.html
・営業時間 : 11:00〜21:30
・定休日 : 日/祝/ 第2・第3土曜日
・最寄り駅 : 新橋
・キーワード : 地酒/立ち飲み/信州清酒直売所兼スタンドバー 長野県の日本酒・ワイン・ビール
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

2009年6月26日(金曜日)
   
品川での所用を終えて時間をみると16時半。
しめしめと田町で下車。いそいそと久々たけちゃんv
画像は悲しいかなカメラを忘れてウィルコムzero3es。

わたしがヒトリでも行っちゃう立ち飲みのひとつ、三田の串揚げたけちゃん。
実はチョーゲキ内弁慶なアタクシ。。お店の人との会話って敬遠しちゃうときもあるのだけど、
どちらかというと寡黙なたけちゃんとはおしゃべりの間合いもちょうどいいのよねー。

ウーロンハイときゃべつでぷはっ♪



たけちゃんでゼッタイ外せないのが海老と納豆。
海老は大きくてぷりぷりだし、
納豆は揚げのきんちゃくに納豆とレンコン微塵の食感がたまらんのよねー

画像は最初の注文。左から海老、ギョウザ、レンコン、上になっとう。

ウーロンハイのおかわりと、エリンギ、再度海老をもらって40分ほどの滞在。
〆て1500円ほど。この日も海老に始まり、海老で〆たわw

せんべろたけちゃん、あーしゃーわせっ(^o^*
B食店情報
・店名 : たけちゃん(たけちゃん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都港区芝5-20-19
・URL : http://www.ousaru.com/94/take/
・営業時間 : 16:30?22:00(LO)
・定休日 : 土日祝休
・最寄り駅 : 三田/田町
・キーワード : 関西風の串カツ
B食店ページへ

2009年6月24日(水曜日)
   
日曜夕方、かめやのピー肉に続いて2軒目は17時に入店。

このお店。。。ブクロはけっこう抑えていたつもりだったのにしらなかったのよねー。
今はビルになってなくなった、この1本南側の路地地下にあったせんべろな赤ちょうちんには
何度か行ったことあるけど。。。まさかその店が移転してこのふくろだとは思えないしなあ。

お店入口に掲げられた彩りの良い看板はどこかで見かけたと思ったら
東池袋の美久仁通りにもお店があるのね。
  
1階はほぼ満席いっぱい、ヒトリ客が多いのかな?
2階に通されてカウンターへ。
さっそくこのお店独特の焼酎瓶とホッピーをセットでもらう。
焼酎瓶は1合で190円、ホッピーは190円、氷はおまけでつけてもらえる模様。
この1合瓶仕様だと自分で割合を調整できていいわ。
日替わりらしい200円のお通しは茎若芽の漬けもの。


アテはおねーさんにオススメを伺いつつ3品をオーダー。

モツ煮。400円。
 
小腸のばしだけの味噌仕立て。とても懐かしい味がするw
個人的にはもう少しふわふわの脂がのこっててもうれしいけど充分美味しい。


厚揚げ。350円。


きれいに並ぶ厚揚げ。一見好青年Aさんがお皿の薬味を乗せて醤油を垂らしてくれる。
揚げてない面がやけに黄色っぽいなあと思っていただいたら、
おそらくバター、バターなわけないか、マーガリン(でも風味はバターぽいけど)?で
焼かれてるのじゃないかしら。その風味も微かながら感じてなかなか美味い。


小柱かき揚げ。350円。

おねーさんにオススメいただいた品なのだけど、これがうんまかったあv
けっこう大きいのにサックリさくさく揚がってこの大きさったらv
さくさくは片栗粉?片栗粉にさらに重層かベーキングパウダーを入れてるのかな。

天つゆにしたしてもさくっと感が残りつとってもいい感じ。
これが350円とわ。ステキなCPだわーv


まったり味わいつつ、気づけば2階もだんだん人が集まってそろそろお勘定を。。
ふたりでたぶん2440円、そうでなくても3000円はいってない。

この味でこの価格、おねーさんも感じいいし、満足度高し。
とても気に入ったわーvまた行ーこうっとw

なんでも毎月8のつく日 8日はお料理が半額になるんだそうな。
* 半額は毎月8日だそうですー;江古田十円さま、コメントありがとうございます(^o^)
他の方が頼んでいた、湯豆腐?鍋?な小鍋も気になるし早々に再訪してみなくちゃv
B食店情報
・店名 : さかば ふくろ(さかば ふくろ)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都豊島区西池袋1-14-2 1F/2F/3F
・TEL : 03-3986-2968
・営業時間 : 7:00-24:00(L.O.23:30)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 池袋駅西口徒歩1分
・キーワード : せんべろ/1合瓶焼酎/かき揚げ/煮込み
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ