記事
[ 総記事数:859件 ] [ RSS2.0 ]
2011年4月15日(金曜日)
   
何となく疲れが溜まってる気がしたからランチで外食する事にした。
まあ、食材を買うついでと言うこともあって、新大久保の『ネパール居酒屋 MOMO』へ。
ランチセットには色々種類があるけど、一番種類が食べれる1200円のセットを選んだ。
ダルバートは、ダール(豆スープ)、チキンカレー、グンドゥルックのアチャール(干し発酵野菜の漬物)、タルカリ(野菜カレー)、スクティ(干し羊肉炒め)。
ちなみにこのセットだとライスのお替り自由となる。
何となく元気がなかったが食べてるうちに元気になり普通にライスをお替りしてしまったw
やっぱりスパイス料理は元気が出るよ!







LUMIX DMC-LX3
B食店情報
・店名 : ネパール居酒屋 MOMO(ねぱーるいざかや もも)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都東京都新宿区百人町2-10-9 新大久保イニシャルハウス 2F
・TEL : 03-6279-2305
・営業時間 : 11:00〜23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 新大久保
B食店ページへ

2010年11月14日(日曜日)
   
 

仙台に来たら必ず寄ろうと思っていた店『あちゃーる カレーと珈琲の店』へ。
実は昨年も同じ時期に訪問したけど、その時は既にダルバートが売り切れていた、、、が今回は早い時間だった事もあって念願のダルバートが食べれた。
里芋と安納芋と銀杏のタルカリ、人参と人参葉のタルカリ、大根葉のタルカリ、雪菜と小松菜のタルカリ、サニーレタス、ダールスープ。
あと4種類のカレーから1種類選べて、二人でカボチャのタルカリ、鶏と羊の合挽き肉団子カレーを選んだ。
これだけ野菜が食べれて1500円はお得だ。
しかもスパイスもシンプルで油もキツくなく食べやすい。
今回は時間がなくササッと食べて帰ったが、次回は何かつまみながら軽くお酒を飲み食事がしたい。









 

GR DIGITAL II

 

B食店情報
・店名 : あちゃーる カレーと珈琲の店(あちゃーる)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 宮城県仙台市泉区高森5-15-7
・TEL : 022-777-2663
・URL : http://plaza.rakuten.co.jp/achaar/
・営業時間 : 11:00〜14:30/17:00〜20:00
・定休日 : 水曜(祝日の際は、翌日振替になります)  第二火曜日
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年11月16日(月曜日)
   


日本人の手で作られるカレーを求めて…【あちゃーる カレーと珈琲の店編】

仙台3大カレーのラストは『あちゃーる カレーと珈琲の店』。
実は東京にあるネパール料理屋『サンサール』の厨房で働いた経験があるという日本人女性が料理を提供してる店だ。
という事で狙いは週末からの限定料理のダルバート。
訪問日は月曜日…ダルバートが残っていればと祈っていたが、やはり売り切れだった。
でもタルカリはまだあったからよかった!
早速メニューをチェックして注文しようとすると、店員の方が一品一品丁寧に料理の説明してくれた。
とりあえず色々な料理を楽しみたいから"ドゥイ ターリー"を注文する事に。
ちなみに"ドゥイ ターリー"は、メインのカレー5種より一品(200〜250g)、サブのカレーも5種より一品(150g)、スープカレー(ダール or ラッサム)、ライス、チャパティ、アチャールのセット。
メインのカレーは、チキン、マトン、キーマ、エッグ、本日(白菜と大根とジャガイモのタルカリ)となっていた。
もちろん弟にも"ドゥイ ターリー"を注文させてなるべく多くのカレーをシェア出来るようにした。(エッグ以外)
全ての料理は女性らしく丁寧に調理されていて細かい気配りが感じられる。
食後はチャイを飲みながらお店の方と色々話し込んでしまって閉店時間を過ぎてしまったw

■ドゥイターリー@1200円×2■


◆アチャール(大根(ムラコ))◆
大根の甘さとゴマの風味とメティの苦味がたまらない!


◆ダール◆
豆の形も残しつつ食べやすい固さで香りがいい!


◆ラッサム◆
辛さと酸味が強くパンチがあってアクセントになる!


◆チキン◆
肉も柔らかく優しい味で食べやすい!


◆マトン◆
マトンの癖が程よくトマトのグレービーとのバランスもいい!



◆キーマ◆
サッパリとした味だがしっかり肉の旨みがある!


◆タルカリ(白菜と大根とジャガイモのタルカリ)◆
野菜の旨みが溶け込み青菜のアクセントもいい!



◆ライス & チャパティ◆
ライスにはクミンとパプリカがかかっていて、チャパティは小ぶりなのが2枚付いてる!


◆チャイ@???円◆
最後はチャイで〆

SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM

※【仙台3大カレー】とは…日本人シェフが作るカレーで個人的に注目したお店です。
プンチランカ(スリランカ料理) チットラ(インド料理) あちゃーる(ネパール料理)
・店名 : あちゃーる カレーと珈琲の店(あちゃーる)・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍・住所 : 宮城県仙台市泉区高森5-15-7・TEL : 0227772663・URL : http://plaza.rakuten.co.jp/achaar/・営業時間 : 11:00〜14:30/17:00〜20:00・定休日 : 水曜(祝日の際は、翌日振替になります)  第二火曜日
B食店情報
・店名 : あちゃーる カレーと珈琲の店(あちゃーる)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 宮城県仙台市泉区高森5-15-7
・TEL : 022-777-2663
・URL : http://plaza.rakuten.co.jp/achaar/
・営業時間 : 11:00〜14:30/17:00〜20:00
・定休日 : 水曜(祝日の際は、翌日振替になります)  第二火曜日
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年6月15日(月曜日)
   
次なるお店は一風変わった居酒屋?しかもネパール料理などを出すアジア料理のお店『PARIBAR(パリバリ)』へ。
このお店は以前から気になっていたけど、なかなか来れないタイミングが合わないお店だった。でも今回は早い時間に三軒茶やに来ていたから訪問できた。
看板に表記されているメニューにはインド料理やタイ料理などもあって何だか怪しい感じ。でもお店の中に入ってみると居酒屋というよりも、普通のレストランの雰囲気だった。
一軒目で軽く食事をしたから今度はお酒を飲みながら食べれるメニューを選んでみた。その中で一番食べたかった、ネパール料理のムラコアチャール(大根の漬物)、あとの注文は友達に任せて、アルゴビ(ジャガイモとカリフラワーの炒め物)、ダール(豆カレー)。
そしてどこが居酒屋なんだと思っていると、カクテルグラスにお通しでカチュンバーが出てきたではないか!このお店は日本の居酒屋のシステムを導入して上手く営業しているようだ。
■お通し(カチュンバー)■
少し油が多いのが気になったけど、パパドの食感があってつまみっぽい!

■ムラコアチャール■
フェネグリークの苦味とゴマの風味がたまらない!

■アルゴビ■
サッパリとした味付けで結構辛めでクミンが効いてる!

■ダール■
スープっぽいと思いきや結構濃厚でドロッとしていてコッテリ味!


ネパール料理屋と看板に書いていれば入りやすいけど、ネパール居酒屋と書いていると警戒する人もいるだろうけど、思ったよりも怪しくない。
それにしても、厨房のネパール人は真面目で話しかけても口数も少ない。とは逆に、フロアをウロウロしている店長のネパール人は話好きのようで、色々なお客さんに声を掛けたりと胡散臭くて面白いw
・店名 : ネパール居酒屋 南アジア料理 PARIBAR 三軒茶屋店(ねぱーる いざかや みなみあじありょうり ぱりばる さんげんちゃやてん)・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍・住所 : 東京都世田谷区三軒茶屋2-13-19 201・TEL : 0334876697・URL : http://r.gnavi.co.jp/e314300/・営業時間 : ランチ11:00〜16:00(L.O.15:30)/ディナー18:00〜24:00(L.O.23:30)・定休日 : 不定休・最寄り駅 : 三軒茶屋・キーワード : ネパール料理/インド料理/タイ料理/南アジア料理
B食店情報
・店名 : ネパール居酒屋 南アジア料理 PARIBAR 三軒茶屋店(ねぱーる いざかや みなみあじありょうり ぱりばる さんげんちゃやてん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都世田谷区三軒茶屋2-13-19 201
・TEL : 03-3487-6697
・URL : http://r.gnavi.co.jp/e314300/
・営業時間 : ランチ11:00〜16:00(L.O.15:30)/ディナー18:00〜24:00(L.O.23:30)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 三軒茶屋
・キーワード : ネパール料理/インド料理/タイ料理/南アジア料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年11月30日(水曜日)
   
ナマステ(こんにちわ : ネパール語)
小岩にあるインド・ネパール料理屋『サンサール』に行って来ました。
今回は常連の方々にネパール料理の注文を任せて、食べる事に専念しました。
最初に出て来たパコラやアツァールはお酒のお供に頂きました。
アツァールは独特の辛味と苦味があるけど、スッキリとした味付けなのでスイスイ食べちゃいました。
あと、メイン料理のアル・ゴビなどは、バスマティ(インディカ)米と日本米を合わせたお米に、何種類ものメイン料理を乗せて、もちろん手でマゼマゼして食べました。
でも、ここで僕にとって思わぬ失態をしてしまいました。
それは、何種類ものメイン料理を乗せたライスの写真です〜。
だって、目の前に食べ物あったら写真どころじゃないでしょう!!
そうです、いつも料理が運ばれて来た時は、食べたい気持ちを抑えて写真を撮ってから手を付けてますから、ええ。
まあ、こういう状況に慣れているからとは言え、実は結構辛いんです。
まるで、誰かに「待てっ!」と言われているようなんですよ。
あー、あの何種類ものメイン料理を乗せたライスを脳裏に浮かべるだけで、、、ヨ・ダ・レ・が。。。ジュルリ
これからは、このような失態をしないように精進します!
鳥皮とハーブのパコラ
鳥皮、ハーブ、の揚げ物
ムラ・コ・アツァール
大根、の漬物
カーンクロー・コ・アツァール
キュウリ、の漬物
バダム・ラ・バトマス・サデコ
辛く味付けしたナッツ、などを和えた物
チャタモリ
クリスピーな米生地に、挽き肉、卵、野菜、などが乗った物
パニール・パコラ
チーズ、の揚げ物
ベジタブル・パコラ
ジャガイモ、タマネギ、の揚げ物
シェクワ
羊肉、の炒め物
アル・ゴビ・マトン
ジャガイモ、カリフラワー、マトン、の炒め煮
アル・サグ
ジャガイモ、からし菜、の炒め煮
アル・タマ
ジャガイモ、干し筍、の汁物
黒ダール
皮付きウーラッド・ダル、の汁物
チャイ
お茶
B食店情報
・店名 : サンサール(さんさーる)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都江戸川区南小岩5-18-16 ニューシャトレ103
・TEL : 03-5668-3637
・URL : http://kumaskm.web.infoseek.co.jp/sansar/
・営業時間 : 11:00?14:30/17:00?22:30
・定休日 : 月曜休(月曜日が祝日の場合、火曜日が休み)
・最寄り駅 : 小岩
・キーワード : インド料理/ネパール料理
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ