記事
[ 総記事数:795件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年3月5日(月曜日)
[ 20:38 ] [ 京都・美味 ]
   
長文屋さんでは、
できるだけ滞在時間を長く 笑

特に調合しているときは
できるだけ近くに寄って
深呼吸をくりかえす
笑
店内に溢れている清新な香り キラキラ

お店に長くいればいるほど、
外に出ると、気分がすっきりしています。
今日は朝から雨。
どんよりとしたお天気でしたが、
一気に気分爽快 ニコニコ

この看板の横に「TIMES」の旗を付けて
人パーキング(10分○円)させてほしいなぁ。。
雨が小止みになったので、
近くの「北野天満宮」にちょっと寄り道。

今年の「梅花祭」は、日曜日と梅が満開ということで、
すごい人出だったそうです。
例年ならぼちぼち見頃を迎えている頃ですが、
今年は、もうすでにほとんど終わっています。
それでも、境内は濃い梅の香りに包まれて。

本殿の真裏に鮮やかな紅梅
雨も紅に染まっているようでした。

今週末は、受験生のお礼詣で
にぎわうのでしょうか。
B食店情報
・店名 : 長文屋(ちょうぶんや)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 京都府京都市北区北野下白梅町54-8
・TEL : 075-467-0217
・営業時間 : 10:30?18:00
・定休日 : 木曜日と第2.3水曜日
・最寄り駅 : 京福電車「北野白梅町」
・キーワード : 七味とうがらしの専門店/好みのオーダーができる/地方発送可
B食店ページへ

2007年3月2日(金曜日)
[ 16:46 ] [ 京都・美味 ]
   
ゆば長さんの「つまみ湯葉」に
先日の残りの粒ウニをのせて、軽く蒸しました。
ゆば長さんつまみ湯葉は、
豆乳の中に入ったまま、引き上げていない生湯葉。
ジューシーで湯葉の食感も味わえます。
温めると、できたての湯葉のようです。
さっぱりと湯葉らしい「つまみ湯葉
まったりと濃厚な「くみあげ湯葉
どちらもお薦め GOOD GOOD

ひとむさんが、
王冠さしみ湯葉」をあん肝に添えたり
王冠ひきあげ湯葉」で東寺揚げ
を作ってくださっています。


B食店情報
・店名 : ゆば長(株)(ゆばちょう)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 京都府京都市上京区室町今出川上ル築山南半町244
・TEL : 075-417-1245 fax:075-417-1181
・営業時間 : 9:00?16:00すぎ/土?12:00(休みの場合あり)
・定休日 : 日曜日・祝日
・最寄り駅 : 地下鉄「今出川」 4番出口徒歩3分
・キーワード : 製造・卸店/くみあげ湯葉が美味しい/各種生湯葉・乾燥湯葉/製造・卸店/地方発送可
B食店ページへ

2007年2月3日(土曜日)
[ 20:06 ] [ 京都・美味 ]
   
[moblog]

味工房うえ川」製

出し巻き玉子、穴子、カニ棒、
しいたけ、壬生菜、デンブ

塩イワシを焼いて、粕汁など具たくさんの汁物、
季節のおつけもん、毎年の恒例です。
2007年1月24日(水曜日)
[ 11:34 ] [ 京都・美味 ]
   
ガレット・デ・ロワの「ラ・パンセ」も出店した

1月15日の百万遍・知恩寺手づくり市

かわいい♪
京都・日吉町の「とりとこ舎
手づくり市の人気店。



はちみつ、ジャム、焼き菓子、
各種味噌、黒米など穀類、
スモークのチーズ、ベーコン・鹿肉
自給自足の生活から作り出された
手作りの品がいっぱい並んでいました。

買うのが楽しい♪
来月は、売り切れていた
とりとこ「どらやき」を食べてみたいな ニコニコ

平日で、いつもより混雑してなかったそうですが、
それでもお店の数もお客さまの数も多い!
手作りの小物がステキでした うさぎ
2006年11月19日(日曜日)
[ 23:47 ] [ 京都・美味 ]
   
[関連のBlog]

紅葉シーズンに嵐山にアクセスしやすい
京福電車「北野白梅町(はくばいちょう)」駅に
(「帷子ノ辻」で嵐山線に乗り換え ⇒路線図
ほど近い住宅街、この看板が目印です。

西大路今出川通の交差点(通称「白梅町」)の南東
(一筋南を東入 一筋目下ル 西側) ⇒MAP
お店に入ったとたん
唐辛子山椒青紫蘇青海苔白胡麻
黒胡麻芥子麻(お)の実 、の爽やかな香り

好みの辛さ(小辛・中辛・辛口・大辛)を伝えて、
すりこぎの音が聞こえると、香りがいっそう強まって
深呼吸モードで呼吸してしまいます。

いつもの「辛口・山椒多いめ」。
その様子を、至福の表情で、
じーーっと見入っている方が・・・
ディズニーのパレードをみる子ども顔 笑 虹
本当に嬉しそうでした。


その後、NYのsweet家元へ(by takさん)
こオリジナル桐ケースを、しっかりにぎりしめて。
携帯するときは、念のため、シール密閉の袋に
入れたほうが、香りもとびません。


長文屋」さんから北野天満宮、
今出川通り南側に「粟餅の澤屋」、「とようけ茶屋
上七軒通には「老松」、千本五辻の北に漬け物「近為
千本通を東にわたった角に「五辻の昆布
五辻通をそのまま東に進むと、お昼の親子丼が
人気の「鳥岩楼」(白い鶏スープが美味しい♪)
途中には、まったりカフェ「ひだまり」、「ル・プチ・メック」もすぐそこです。
レトロなカフェに行きたい方は、千本今出川西入・南側の「静香」。

B食店情報
・店名 : 長文屋(ちょうぶんや)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 京都府京都市北区北野下白梅町54-8
・TEL : 075-467-0217
・営業時間 : 10:30?18:00
・定休日 : 木曜日と第2.3水曜日
・最寄り駅 : 京福電車「北野白梅町」
・キーワード : 七味とうがらしの専門店/好みのオーダーができる/地方発送可
B食店ページへ

2006年10月27日(金曜日)
[ 00:12 ] [ 京都・美味 ]
   
[関連したBlog]

秋山さんでご一緒したときにお土産にいただいた
近清さんの「きのこしぐれ
ふくろ茸の食感が残っていて、あっさりした味わい♪
このままいただいても、ご飯にも合いますが GOOD
和風パスタや洋・中のお料理の具にもなりそうです。

今日ご近所の方からいただいた
丹波篠山のお土産の黒大豆枝豆といっしょに デジカメ
うっとこ煮

「うっとこ」、京都ではよく使われる言葉
自分の家(ウチ)ー自分とこーウチとこーうっとこ

「うっとこな〜」のイントネーションが難しい。
「おかあちゃん」とおんなじ響き。
命名は九代目さんのお母さまだそうです 笑


追記 *********************************

「きのこしぐれ」について、近清の九代目さんから由来を教えていただきました。

きのこしぐれはうちの裏メニューで、35年程前にうちの母がおそらく
京都(日本)では初めて佃煮として販売したんではないでしょうか?

最初は上得意さんへのお土産でしたが、今はもうお亡くなりになられた、
御室のあたりが発祥の電気メーカー社長がいたく気に入られ、
その方に勧められていつの間にか定番化しました。
元々は母が神戸の中華街で食べた小さいきのこが面白い食感だったので、
中華料理屋の私の友人に探してもらって欲しい?がきっかけ。
(その友人は今知恩院さん傍で祇園森幸って中華料理屋を経営しています)

26リットルの大鍋が一回のロットなので、普段は滅多に作らず中元や
お歳暮、呉服業界の展示会時期等の紋日だけ作っています。

***************************************
B食店情報
・店名 : 総本家近清(そうほんけ きんせ)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 京都府京都市下京区六条通西洞院東入上若宮町94
・TEL : 075-351-1204
・URL : http://www.kinse.jp/syokai.html
・営業時間 : 9:00?18:00
・定休日 : 日曜日
・キーワード : 千枚漬け
B食店ページへ

2006年10月23日(月曜日)
[ 01:01 ] [ 京都・美味 ]
   
御所の観覧席で、時代祭は初めてです。
京都に住んでいても(住んでいるから?)、毎年行列の
コースのどこかで、立ち止まって観るだけで アセアセ

最前列のこの席は、東京のこの方
チケット発売直後にネットで押さえてくださいました。

清少納言と紫式部
お顔立ちも、衣装の細部もよく見えます ニコニコ
行列は、ゆっくりゆるゆると進みます。

あと村さんのお弁当

始まりの時刻に合わせて現地(席)集合。
手配して、受け取ってきてくださったのもこの方
日差しは強いのですが、爽やかな風が抜け
まさに見物日和 晴れ
行列は、楠公上洛列

お弁当のあとは
松屋常盤さんのきんとん、「栗」♪
行列は、平安時代を遡っています。

喜久屋さんの「栗の子」

ひと月ほど前も、御所で「栗の子」を
いただいていました(’-’*)
心なしか丹波栗の香りが秋色になったように思えます。
桂女(かつらめ)の行列

室町頃の小袖に、桂包(かつらづつみ)(髪を包む風習)で、
鮎売りの桶や笊を抱えて。
2006年9月21日(木曜日)
[ 23:58 ] [ 京都・美味 ]
   
[関連のBlog]まりやんさん
[関連のBlog]桜さん
[関連のBlog]JIJIさん
[関連のBlog]ケイトさん
[関連のBlog]kanさん(辛口)

長文屋さんの七味唐がらし
皆さまにかわいがっていただいてうれしい 笑

こちらは<辛口

こちらが<辛口・山椒多いめ

辛口にひと匙(?)山椒を加えただけなのですが、
色合いが全く変わりました。


これを拝見するのが楽しくて 笑
香りを胸いっぱいに吸いこみます♪

(この香りを失わないために、
 密閉して冷凍庫で保存することを強くお薦めします。)
長文屋オリジナルの七味入れ

桐製です。
ほかにも、プレーンタイプが色々あって
「my七味入れ」を携帯したくなっちゃいます♪

ちなみに、ご主人は、<小辛>と<大辛>と
山椒>を併用していらっしゃるそうです。
おひたしやお味噌汁に、<小辛>合いそう GOOD

<山椒多いめ>(380円)のほかにも、
○○多いめ、○○抜きなどをオーダーすることができます。
B食店情報
・店名 : 長文屋(ちょうぶんや)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 京都府京都市北区北野下白梅町54-8
・TEL : 075-467-0217
・営業時間 : 10:30?18:00
・定休日 : 木曜日と第2.3水曜日
・最寄り駅 : 京福電車「北野白梅町」
・キーワード : 七味とうがらしの専門店/好みのオーダーができる/地方発送可
B食店ページへ

2006年9月8日(金曜日)
[ 23:11 ] [ 京都・美味 ]
   
噂の  王冠こってり白菜キムチ

瀬戸内海のあみえびを使ったアミの塩辛入り
辛さにコクがあっておいしい 雷 虹
何ともいえない旨味があります ウマッ


白菜キムチだけで8種類もあるので迷います。
気になったのは、こちらの冷凍庫⇒

*ワカメスープ (210円・店頭のみ)
*肉スープ (230円・店頭のみ)
*トックスープ
*韓国なべ風だし
*キムチチゲ
*カルビスープ
*どじょう汁
*テールスープ (詳細は、「キムチのほし山」HPで)
ていねいに作られた手作りのスープ。

本格的なお味のスープが冷凍庫にあれば、
野菜やお豆腐を加えたり、ちょっとしたアレンジで
素早くメインの一品ができあがるのでの心強い エプロン

一度冷ましてから固まった油をすくい取り GOOD
調理の時に好みの味付けをしやすいように、
塩味は薄くしてあるそうです GOOD GOOD
うっすら半透明の、たっぷりのお汁が、見るからに
爽やかな「水キムチ」(300円) ⇒記事

takさんの記事で、 ごはん日本酒に何度も登場していた
チャンジャ」(740円)

このままで使えて、かくし味にも活躍してくれそうな
ニンニク・調味料入りの唐辛子「韓味ヂャン」(320円)
ほし山さんのキムチは、星山連順さんの味 王冠

B食倶楽部[プロジェクトB](2005年6月)
詳しくお話をうかがっています。

「開けて、ちょっと食べた後が重要なんです。
キムチが空気に触れると、おいしく熟成しないんですよ。
だから、食べたあと、なるべく寄せて、空気に触れる
面積を小さくして保存して欲しい。私はよく、
キムチは肩を寄せ合って、おいしくなるんだ
と言っています」

乳酸菌が発酵して、タンパク質が分解してアミノ酸に変わり、複雑な旨味と
深い酸味を醸(かも)しだす―― しっかり発酵させていただきます 笑
B食店情報
・店名 : キムチのほし山(ほしやま)
・ジャンル : その他
・住所 : 京都府京都市右京区梅津後藤町30-1
・TEL : 075-872-2129
・URL : http://www.hoshiyama.ne.jp/
・キーワード : キムチや韓国食材を通販で買えるお店
B食店ページへ

[ 23:10 ] [ 京都・美味 ]
   
[関連のBlog]

ほし山さんのハルモニ、会長の星山連順さん
最初に薦めてくださったのが、この「水キムチ

「韓国が汁の文化だとつくづく思うのは、水キムチです。
水キムチは中に入れる野菜ではなく、水そのものを
おいしくするもの。発酵して、酸っぱくなった水キムチを
使って食べるのが、冷麺です」
B食倶楽部[プロジェクトB](2005年6月)
米粉を溶いて、中温でじっくりと発酵させた汁に
白菜・大根・ネギ・りんご・松の実を漬けています。
調味料は、食塩と酢のみ。ほのかな甘味があります。

食べる前に、冷蔵庫から出してひと晩おいて(袋まま)
発酵を進めて、必ず汁ごと食べてください
と、教えてくださいました。

食べる直前に器にあけ、塩味の調整も兼ねて
氷を浮かべていただきました。お野菜シャキシャキ〜♪
やわらかく自然な甘味と酸味は、発酵の素顔のお味 キラキラ
松の実の香りが融けこんでいます。
完熟を過ぎたがあったので
残った汁に漬けてみました ニコニコ

想像通り 笑
シャリシャリした歯ざわり、よりフルーティになって
おいしい〜 虹
B食店情報
・店名 : キムチのほし山(ほしやま)
・ジャンル : その他
・住所 : 京都府京都市右京区梅津後藤町30-1
・TEL : 075-872-2129
・URL : http://www.hoshiyama.ne.jp/
・キーワード : キムチや韓国食材を通販で買えるお店
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ