記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年3月3日(水曜日)
   
札幌ドームで日ハムと阪神のオープン戦があったので、足を運んで見ました。

試合の経過や結果は明日の朝刊でみてもらうとして、いつの間にか札幌ドームにサブウェイが入っていたんですね。知らなかったです。

俺的にお勧めなのがタンドリーチキンサンド。
野菜もしっかり入っていて、チキンもしっかり味がついててウマー。
ドーム内の飲食は高いのばっかりな中、サブウェイのサンドイッチはコストパフォーマンスに優れているのでありました。
以下メモ。

・日ハムの坪井選手が打席に立つと、応援歌の歌い出しで、阪神応援席から「阪神!」が聞こえたのはいつものとおり。
・さすがに札幌ドーム内では、おっ!サングッズがうられていなかった。
・阪神の黒い帽子を買ってみた。メッシュ入りなのでインド旅行で活用できそう。
2009年9月15日(火曜日)
   
先日、大阪に行ったということで、いろいろやりたいことがあったのですが、その一つは、梅田の阪神百貨店8階に行って、阪神グッズを買うことだったりします。

その中で、よそではなかなか買えないサンテレビグッズ阪神百貨店で売っていることを知って、タオルとトートバッグを買ってみたわけですが。

とはいえ、サンテレビ本社のすぐちかくの神戸空港でサンテレビグッズが売ってないのってどうよ?(先月の明石出張時に目視で確認済み)

来年の交流戦で阪神が札幌ドームで試合があるときに、阪神側の応援席でこれらのグッズを活用しようかな…と目論んでいます。
タオル広げたら、サンテレビの中継で写してくれるかな…なんてね。www
2009年8月10日(月曜日)
   
音声配信

先週、三ノ宮に足を運んだのは何度も書いてるし音声配信で言っておりますが、三宮駅でこのポスター見つけて感激して、つい写真撮ってしまいました。

そう、サンテレビのポスターです。
おっ!サンはいつ見てもサイコーです!
サンテレビといえば、阪神戦を最後まで放送してくれる阪神ファンにとってはありがたいローカルテレビ局なわけですが、阪神ファンといえば3種類あるって…確か… 2005年9月5日に書いてありますね。
このことを音声で改めてしゃべらせてもらいました。

ちなみに私は野球と電車の阪神ファンです。


使用した楽曲について
楽曲名:城「ここで逢えるね」
アルバム名:ソーサリアン・スーパーアレンジバージョン
Copyright © Nihon Falcom Corporation
2007年6月3日(日曜日)
   
昨日の負けを今日こそ返さん! と思い、今日も阪神を応援しに札幌ドームに行ってまいりました。
おなじみ、食べた弁当は「やわらかとんかつ弁当」です。

ずっと不思議に思うのですが、ご飯を主食とした弁当や定食で、スパゲッティやマカロニなど、パスタをおかずに付くことがよくあるのですが、主食のおかずに主食って変だと思いません?
というより、なんでパスタをおかずにすんねん?
おかずになってるパスタを減らすだけで、食事全体のカロリー数も少しは減るのに…なんか勿体無い気がします。

勝手におかずパスタ問題と定義しますが、こういう場所の弁当の場合は仕方なく残さず食べますが、社食の定食ではおかずパスタは必ず手をつけずに返却します。
おかずパスタのボヤキはこの辺にしておいて。

試合の結果はニュース等で調べていただけたらわかるので、具体的には書きません。
要するに、今日も阪神負けたのよ…。難儀やなぁ。

で、球団マスコットが好きなので、今日も試合前のトラッキーとラッキーをパシャパシャ撮ってしまいました。
まずは、阪神側の選手紹介でのトラッキーとラッキーです。
B★Bとトラッキーたち3名(?)揃ってパフォーマンス。
トラッキーはコマネチポーズをやたらとっております。
国家演奏で、まっすぐ起立中の3名(?)。
ちょうどトラッキーの陰にB★Bが立っているので、トラッキーがモヒカン刈りしているように見えます。(笑)
始球式では、キャッチャーの後ろでトラッキーの上にB★Bが乗っかっておりました。

ということで、球場に行かないと楽しめないマスコットパフォーマンスを簡単に紹介してみました。
北海道では年に1度(2日)の阪神ファンのイベントの様相だった交流戦の阪神戦。2日とも満員御礼の42,222名(もしくはそれ以上)の客入りで、えらく盛り上がりました。
3分の2以上は本拠地の日ハムファンで占められましたが、それでも阪神ファンの応援は日ハムの応援に負けてない唯一の球団だと思います。阪神のチャンスの時、1塁側は甲子園さながらの盛り上がりですから。

試合の結果はともかく、今年も阪神側での応援を楽しめました。

2007年6月2日(土曜日)
   
今日は札幌ドームで日ハムと阪神の試合を観てきました。
一応飯ブログサイトなので、お約束の食べた弁当をば。

「北の魂 ファイターズ弁当」です。
運ぶときに具が偏ってしまったのですが、中央のご飯には卵が乗っかっておりますが、その上にイクラと鰻も乗っかっておりました。
あとは、煮物系が中心の幕の内となっております。
700円とドーム内の弁当にしてはお手ごろ価格となっております。
今日の試合では、阪神のマスコット「トラッキーとラッキー」も来ており、ファイターズのマスコットB★Bとナイスパフォーマンスでございました。
とりあえず、試合前に通路でトラッキーを見かけたのでパチリ!
試合前の練習で、日ハムの森本選手がパフォーマンスしておりました。
ひちょりMAXだそうです。
妙に足が長いのがわかると思います。
試合の結果はニュースを読めばわかると思いますが、阪神の負け。
でも、9回のオモテで金本アニキのホームランで4点返し、その後は逆転のチャンスまで作っていたので、応援に熱が入りすぎてしまいました。
思いっきり阪神の応援ができたのでよし。ということにしましょう。(笑)

明日は阪神勝つぞ!阪神勝つぞ!阪神勝つぞ!
2006年6月8日(木曜日)
   
今日も仕事帰りに阪神戦を観てきました。
私がドームに着いた時には既に2対0で阪神がリードしていました。
日ハムも追い上げましたが逆転には届きません。でも、いいプレイをしてくれたので、「そう簡単には勝たせないぞ」という気迫が伝わり、緊張感ある観戦でした。
一応、外野の1塁側(つまり阪神の応援席)にいたのですが、なぜか3塁側にいるはずの日ハムファンがこっちまでいるんだよな…。
日ハムのホームゲームゆえ、3塁側外野自由席に座りきれないため1塁側まではみ出しているわけですが、とうとう阪神戦でもこの現象がおきてしまっていました。
去年の阪神との交流戦ではこの現象がおきていなかっただけに、チョット残念。
食った弁当も一応撮影。
前に食べたファイターズVICTORY 弁当です。

来月以降に出るというSHINJO弁当に期待しようかな。(笑)
2006年6月7日(水曜日)
   
[関連したBlog]
今日の日ハム阪神戦に行ってきました。
阪神が2アウト満塁で逆転のチャンスが4回もあったのに、なんてチャンスを活かせられへんのや。とボヤきながら帰宅しましたが、言い換えれば応援しがいのある試合だったといえます。
9回表も2アウト満塁で逆転のチャンスで、ワッショイワッショイ言いながらえらく盛り上がりました。
阪神ファンの一番の楽しみは勝ち負けにかかわらず、応援だと思います。
今日ドームで食べたのは「Power up! ファイターズ弁当」というもの。
相手チームを食らって応援という趣向です。
弁当の中身です。
中央に野球のダイヤモンドを描いたご飯があり、その周りにFIGHTERSをもじったおかずが並べられています。
どうもじったかといいますと…。

F…ファイティングスピリッツでカツ…日ハムのヒレカツ
I…いんげんの味噌かけ
G…ジャーマンポテトサラダ
H…ハンバーグ(日ハム製品)
T…サトイモ(英語でTaro)
E…えび(Ebi)グラタン
R…レンコン(Renkon)
S…鮭(Shake)

なのだそうで…。
かなーり強引なこじつけですが、確かにファイターズでございます。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ