記事
[ 総記事数:795件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年2月27日(火曜日)
[ 14:07 ] [ 自家製美味 ]
   
寄り道のために、要冷蔵を保てなかった粒ウニと
川栄さんでいただいた「九州の大葉しゅんぎく」で
急ごしらえのクリームパスタ。
ソースからみのいいパスタで作りたかった。。
(追記)

ちりに入っていた鍋しゅんぎくが美味しくて 笑

こちらは「おひたし」で召しあがってます。
2006年7月13日(木曜日)
[ 23:51 ] [ 自家製美味 ]
   
そばにマヨ!?」だったけれど、作ってみました エプロン

まずは、銀之助さんの実験でお薦めの品を準備
・「松田のマヨネーズ
 (購入;下鴨「フレンド・フード」)
・国内産そば粉100%の「特選そば
 (購入;下鴨「ブーケ・ド・シェフ
香味野菜好きとしては、カイワレやミョウガ、新タマネギ
などを使いたくなってしまうのをグッとこらえて、

壬生菜、レタス、アスパラ、パプリカ、大葉、プチトマト、
ゆで卵(固ゆでになっちゃった 汗)、わさび
(蕎麦つゆは、自作の残りをやや濃い目に調整。)

仕上げのマヨネーズ、つい、おそるおそるに アセアセ
そばにマヨ、合います GOOD
(実はマヨネーズをほとんど使わない私)

「松田のマヨネーズ」は、ツンとくる酸味がないので
蕎麦つゆとわさびとしっくり調和して、お蕎麦の味と
野菜を自然にまとめてくれています。
(食べたことはないけれど)サラダうどんやサラダそうめん
よりも、きっと好みかな〜と。

あとから、牛冷しゃぶとすり胡麻を追加トッピング。
合ってはいましたが、お蕎麦の味が引き立つのは、シンプル・バージョンでした。
2006年1月23日(月曜日)
[ 22:27 ] [ 自家製美味 ]
   
crestさんお薦めの「かけぽん
捜しに行かなくっちゃ!


家にあったチョーコー醤油製品 ⇒
「超特選むらさき」は、7,8年?定番のおしょうゆです。
近所のほとんどのお店にあるので、手軽に買えて
程々のお値段なので、煮炊きにも気楽に使えて
塩分控えめ、癖のないおいしさで重宝しています GOOD
B食店情報
・店名 : チョーコー醤油株式会社(ちょーこーしょうゆかぶしきがいしゃ)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 長崎県長崎市西坂町2番7号
・TEL : 095-826-6118
・URL : http://www.choko.co.jp/index.htm
・キーワード : かけぽん/醤油
B食店ページへ

2006年1月3日(火曜日)
[ 16:16 ] [ 自家製美味 ]
   
今朝は白味噌のお雑煮

しま村さんの「特醸白味噌」で、超シンプル家庭版です。

たっぷりの白味噌をかつおのきいたおだしでといて
丸餅はとろ〜りとするまで炊いて
(レンジでチンをして柔らかくしてから入れてます)
ちょっと上等なかつお削り節をのせて、できあがり。

柔らか〜いお餅に白味噌がからんで…フフッ  ウマッ

お汁は、ポタージュ位の濃度です。
「白味噌しるこ」とでも言いましょうか…

白味噌汁でお餅を炊くのは、本来なら×でしょうけれど、
こうすると、お餅に味がしみて、お汁にもまろやかになって
おウチならではの味、このドロッとがいいんです!

(ここにかしら芋が入るのが京風スタンダード。
大根や彩りに京人参を入れるお宅も多い。)


こちらは、元旦のお雑煮

おすましです。
具は鶏肉、ごぼう、舞茸、白ねぎ、せり。
元旦は食事の前に、近くの下鴨神社に初詣。

朝は人出もまだで、糺(ただす)の森に朝日が差して
気持ちよかったです。

おみくじは、「吉」

<願いごと> とにかくやってみること

はい!
本殿の前に、各干支の小さなお社があります。

「戌」は、「寅」と一緒の社。
どうしてかしら?
2005年12月30日(金曜日)
[ 11:35 ] [ 自家製美味 ]
   
ケイトさんのヤンソンの誘惑を見て、
生クリームとアンチョビ味が食べたくなって
昨日のお昼、パスタバージョン エプロンしました。

通常は、
 アンチョビマッシュルームをバターで炒めて
◆.灰轡腑Δ鬚佞辰董生クリームを加えて、耐熱皿に
 タマゴを割ってオーブンで焼く

カリフラワーなどの温野菜と合わせるのですが、
牛乳を少々加えてパスタソースにもしています。

簡単で美味、ご馳走風。緑を散らしたら完璧 GOOD
マッシュルーム、ちょっと多すぎたかな アセアセ
タマゴは半熟直前にしてね。
2005年12月4日(日曜日)
[ 23:59 ] [ 自家製美味 ]
   
な〜んか風邪がやって来そうな感じ、だったので

今日のお昼は、
九条ネギとエリンギとアンチョビのペペロンチーノ

どっさりとネギを入れました(笑)

デザート?に、生姜とハチミツの葛湯を作りました ウマッ
2005年11月21日(月曜日)
[ 23:53 ] [ 自家製美味 ]
   
湯気ほわほわのうたかさんのカレーうどん
比べるともうひとつ美味しそうじゃないけど アセアセ

今日のお昼に作って、珍しく1枚 デジカメしてました。
牛スジのスープの残りに、ムキエビとイカ刺しの少量残り、
カレー粉+スパイス+調味料をテキトウにパパッといれて、
和風トロピカル??
仕上げに入れた水菜の茎とスダチが決め手。
(これも使い切りたかった残りモノ)

かなり変な味になるよね♪となかばヤケクソでしたが、
これがけっこうおいしかったりして…へぇ〜、意外 笑
パスタをカレー味にしたのは初めてでした♪
2005年11月7日(月曜日)
[ 19:52 ] [ 自家製美味 ]
   
近所の教会の秋バザーで毎年出るゴーダチーズ
オランダから直接送ってもらっているから?
スーパーに並んでいるのより美味しいんです 笑

しかも安〜い B星赤 (1kg 1500円)
ずーっとお取り置き自動更新♪
1個丸ごと買って置いておきたいなぁ

熟成は浅め、フレッシュで食べやすい。
ゴーダはしっかり熟成の方が好きなんだけど、
ミルキーでコクがあるから、物足りなくありません GOOD
食べかけの写真で失礼しま〜す アセアセ

メックのクルミパンに
アンチョビ・ニンニク・オイルを塗って ポテサラ サラダサンド

奥は、ライ麦パンに
Pense’eちゃんの紅玉とカシスのコンフィチュール ハート
(リンゴが1cm角のサイコロ!)
おとといの残りもの
三田で買ってきた牛スジのスープ
> 姐さん使ってま〜す♪

タマネギもキャベツも溶けてしまってたので
きのこ入れるつもりだったのに 忘れた アセアセ
写真の後、水菜を散らしときました。
こちらも Pense’eちゃんからいただいた

リンゴ紅玉のコンポート

きれいなばら色が、明るい日差しによく映ります キラキラ

スパイスなしの優しい味。
うたかさんの愛宕山の記事を読んで思い出しました。

ちょうど去年の今頃、秋晴れの日
神護寺から愛宕山に足を伸ばして、表参道と反対側の
北東から山頂に上りました。突然現れた美しい光景…

キラキラ北山杉の深緑の山に錦の帯が浮かび上がり
キラキラ奥行きのある深い色合いが斜面を流れていく

火伏せの神様として有名な愛宕さんは、
古くから信仰の山として多くの参拝者を迎えてきました。
清滝からの表参道にはほとんど紅葉がなく、山頂に数本位、
南側(京都市内側)は杉木立に覆われています。
2005年11月1日(火曜日)
[ 01:23 ] [ 自家製美味 ]
   
生ゆば入りのあんかけうどん ウマッ
今夜は冷え込んできたので温まります〜

先日、吉野葛を使った[みるくず]に関連して、
まりやんさんが興味を持っていたので夜食に作りました。

うどんと葛と生姜と美味しいおだしがあれば
すぐできる簡単メニュー。
「ひきあげ湯葉」は、ゆば長で買いました。
普通、おうどん屋さんの<あんかけ>は
ショウガだけで具は入りません。
具が入っているのは<のっぺい>
刻んだお揚げのあんかけは<たぬき>
※こういうのは京都だけらしい…
大阪の<たぬき>は「きつねそば」

ウチで作るときは、入れたいものがあったら入れる。
鶏やエビやお造りの残りを入れたらご馳走になります!

今夜の「あんかけうどん」の作り方(自己流)

[笋瓩芯缶済みのおだしに葛をよく溶かす。

葛が溶けたところにシメジを入れて、時折かき混ぜながら温める。
 (ちょっと手抜き^^;普通は、具はあらかじめ調理して葛あんは何も入れずに作った方がきれい)

とろみがつき始めたら、火を弱くして丁寧に仕上げてください。
 ゆるめなので練るほどではありませんが、キラッと透明感がでます。

な牝蕕蝿Г任燭Δ匹鵑鯏鮴擇蠅靴憧錣飽椶掘葛あんの半量をからませます。
 (具があるときはこの上に並べます。)

セ弔蠅里△鵑謀鰺佞鯑れて混ぜながらひと煮たちさせる。
 い両紊砲け、ショウガをのせてできあがり 割り箸

※具は、生のまま、電子レンジで酒蒸しなど簡単に、味付けなしでも大丈夫です。
2005年10月29日(土曜日)
[ 01:27 ] [ 自家製美味 ]
   
できあがり〜 キラキラ

丁寧に作るとこんなにきれいになるんです。
(ひとりではカップ入りしか作りません)

スタンダードなカボチャたっぷりのプディング
温かい方がおいしい。

ハロウィンは魔法使い 雷
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ