記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年12月23日(水曜日)
   
今日も休日出勤してたのですが、なんとかその日のうちに帰宅できました。
23時50分代。

晩飯もくってなかったので、困った時のMTRシリーズ。
その中でも結構うまかったパニールティッカマサラをいただきました。
パニール(カッテージチーズ)のスパイシーなカレーです。
パニールのかわりに鶏肉なら、チキンティッカマサラ…になるんだろうな。
明日…いや、もう日付が変わって今日になってしまってるが、クリスマスイブですね。
今年もシングルベルで、どっかのカレー店で何か食ってようかな。
2009年12月16日(水曜日)
   
だいぶ前に輸入食材店で買っておいたインドのレトルトカレーです。
今日は家でナブラタンコルマを食べてみました。
インド風ドライフルーツ&野菜カレーで、甘口です。

甘口カレーなんですが、うめぇわこれ。
このシリースのレトルトは、どうもイマイチ感があったのですが、インド味なのでそれなりに妥協はしてましたが、ナヴラタンコルマはそのままでも美味しくいただける方だと思います。

とはいえ、ひと味足らんのは他のカレーといっしょかな。www
2009年9月2日(水曜日)
   
今日は遅くまで残業してたので、帰りはたぶん午前様状態。
そんなわけで、手っ取り早くレトルトカレーにしてみました。

お湯で温めて皿に取り出してみたら、ペースト状のカレーで、なんとなく日本のカレールーっぽいです。

でも、インドのレトルトカレーなのよ。

パッケージ、一応載せておきます。
MTR「レディ・トゥ・イート」シリーズのビンディーマサラ。
要するにオクラのカレーです。

パッケージのような彩りの良いカレーはあくまでもイメージですが、味はしっかりイメージどおりでうまかったです。
インド味に慣れてる私には手軽にマサラ補給できて満足。

でも、辛さはちょっと辛目なので、日本人向けに多少アレンジするのもアリかも知れません。
2009年5月12日(火曜日)
   
今日は久々にレトルトカレーにしてみました。
ちょっと前に友人からいただいた、オリエンタルマースカレーです。
横のスプーンは、別の友人からいただいたものです。
ホントにいただきもので、いただきマース。

………………………………………

おあとがよろしいようで。
スプーンの端っこがオリエンタル坊やですよ。






ということで、カレーいただきマース。
ご馳走様でした!

(次は辛口…かな。)
2006年9月14日(木曜日)
   
今日と明日は何故か自宅でお留守番することに。
こういうときだからこそ、レトルトカレーの出番。
友人からタイ旅行土産のグリンカリーをいただきました。

このカレーは、フィッシュボールが入っていてうまかったです。
明日から新得の映画祭が始まります。
Love in Japanの上映は土曜の夜なんですが、明日は何があってもいいように、仕事を休むことにしました。
とりあえず、秘蔵映像を約2時間分用意しました。
昨日書いたマサラシステム紹介映像も含めてです。
朝までとはいかなくても、深夜の映像垂れ流しはできそうです。

さて、残るは字幕の最終調整かな。
2006年8月24日(木曜日)
   
今日はまっすぐ帰宅して、レトルトカレーの在庫処分。
レトルトカレーみたいに、パックごとお湯で加熱するものかと思いきや、実は調理系。
レトルトパックの中のルゥを鍋に入れて加熱すると同時に、フライパンで野菜と肉を炒め、炒めた具を鍋のカレーに入れてひと煮立ちさせて出来上がり…な作り方をします。
鍋で加熱するときに、お好みでスパイスを加えてもいいです。当然ながら、私は付属しているスパイスを全部加えました。
卵がなかったので、スープカレー状態で終了。

とりあえず、調理を終えてさっそく食べてみましたが、美味しい!じゃないですか。
これなら肉を入れなくても美味しい野菜カレーもいけそうな感じ…と思いました。

おなじみの接写です。
近づけすぎると湯気でレンズが曇ってしまうので、ちょっと怖いなー…と思いながらの撮影なので、思いっきりピンボケでした。(とほほ)
2006年8月14日(月曜日)
   
今日はご当地カレーの在庫処理に「和歌山県産熊野牛 梅カレー」にトライしてみました。
賞味期限をとっくに過ぎてますが、レトルトなので気にしない気にしない。長期保存できる食品にとっては、所詮目安にすぎないのですよ。

裏面の作り方に、「お湯で7〜8分」と妙に長い時間を指定されていますが、皿に盛り付けて納得しました。

牛肉がでかいんです。

やわらかくて大きな牛肉のかたまりがゴロンと入っているとは思いもよりませんでした。ビックリしたよ。
牛肉に火を通すことを考えたら、7〜8分ぐらい待てますよ。はい。

で、肝心の味は、めちゃうまいです。
いくらで買ったかがもう覚えていませんが、高かったと思います。でも、一度トライしてみる価値はあります。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ