記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年2月14日(土曜日)
   
NHKの朝ドラでウィスキーの売れ行きが良くなってるといわれる今日この頃ですが、この記事この記事をみて、私もためしてみました。

Whiskey Elementsとは、ウィスキーを3年熟成させたかのような味わいに変えるものという触れ込みで、樽に使う木を焼いたものをウィスキーのビンに1日漬けて香り付けをするもののようです。
ついでに、2日酔いの成分も吸着する効果もあるとかないとか。

気になったので、買って試してみることにしました。
Whiskey Elementsを通販サイトで注文(Smoke2本/14米ドル)して、届くのを待つこと約2週間。

あらかじめ買っておいたブラックニッカクリアに、Whiskey Elementsを1本取り出し、ビンに入れて1日置いて、比較用に元のブラックニッカクリアの小さいビンを買って、ロックで飲み比べてみました。

なんと、口当たりが変わっています。
しかも、煙くさい香りもついています。
元のウイスキーは、元々香り付けがあまりないのが特徴だっただけに、違いが良くわかります。
今度はサントリーの角瓶で試そうかな。(笑)

普通にワンランク高い酒を飲む方がマシなのではと言う人もいますが、安い酒にひと手間かけて飲んでみるネタとしては面白いと思います。
(余談)
どうせなら、札幌から近い余市に飲みに行った方が良いかも知れないw
2010年7月28日(水曜日)
   
先週から大通公園でビアガーデンが始まっています。
飲みに行きたい日に限って雨降ったり、天気がよくなかったりするケースが多いのですが、今日は雨が降っていないのを見計らっていくことに。

一番のオススメは、大通西11丁目(地下鉄西11丁目駅下車すぐ)の札幌ドイツ村のビアガーデン。
お値段張りますが、ドイツビールとドイツなおつまみでウマーであります。

毎年、行く機会があれば一度は足を運ぶことにしてますが、みなさんもいかがでしょうか。
ちなみに、fonのアクセスポイントも拾えるので、お手持ちのiPhoneでtwitterでつぶやいたり、Ustreamで生放送できちゃいますね。
意外な穴場であります。
2008年7月26日(土曜日)
   
今日は晴天に恵まれ、ビール日和。

ということで、日帰り名古屋旅行で、道中の誘惑にどんだけ負けるか、随時更新します。

千歳空港でプレミアムクラスへの当日アップグレードは簡単にできました。特典航空券でもアップグレードポイントで行使できるんですね。
ひとつ利口になりました!

さっそく、Signtで一杯いきました。
サッポロクラシック です。
セントレア行きの飛行機の中でもビールの誘惑に負けました。

プレミアムクラスなので、タダ酒です。
大須演芸場でオペラ鑑賞中。
休憩時間にビールの誘惑に負けてみる。
本日最後の誘惑は、セントレアのエアブロイ。
2種類選べるうち、ホワイトビールを選択しました。
試飲して選べます。

フルーティな口当たりでいい感じです。
日本ではセントレアでしか飲めないみたいなので、機会があればお試しを。
2008年7月25日(金曜日)
   
今日は仕事を定時で上がって、まっすぐ帰宅。
あと1週間後となった「寺原太郎×U-zhaan」の準備を自宅で行っております。
他のスタッフや出演者と電話で連絡を取りながら、当日用のプログラムをせっせと編集しております。

イベントの準備をしながら、明日の準備をしてまして…。
その明日ですが、野暮用で名古屋を日帰りしてくるわけなんですが、夏といえばビール。

明日の交通機関を調査していたら、これでもか…というほどビールの誘惑の多いことに気が付きました。

まずは、新千歳空港のラウンジ(Signet)で、ビール飲み放題。
当日スーパーシートプレミアムがゲットできれば(とはいえ、特典航空券なので、アップグレードポイントでは無理か?)、機内でビール飲み放題。
そんでもって、目的地の大須演芸場では、もちろん「生ビール片手の大須オペラ鑑賞」。

そして、帰りのセントレアでも、ラウンジでビールが飲めるし、ミュンヘン直送の「エアブロイ」が飲める。

ということで、行く場所行く場所で、ビールの誘惑が付きまとうわけです。
果たして、明日は一日かけて何杯飲んでしまうのか?と心配してしまう俺がいるわけで。(とほほ)

あぁ、自分の体のことがあるので、飲みすぎはしません。はい。
2008年7月18日(金曜日)
   
今日(7月18日)は、札幌に出張にきていた友人を迎撃しました。
室蘭人なので、久々にいっしょに室蘭やきとりを食べたく、狸小路付近の一平に行きました。
室蘭ではどこにでもあるやきとり屋なんですが、私が久々なので無理に押し切ることに。(いやはや)

途中、大通公園ではビヤガーデンの準備をしていた模様。
そろそろシーズンかしらん?
ということで、とりあえずビール。は基本。
やきとり(豚精)も基本。
豚精のネギ間の串にマスタードを付けて食べるのは、室蘭では当たり前の食べ方であります。
意外と知られてない事実として、うずらの生産は室蘭が日本一だということです。

うずらの卵の串焼きですが、殻まんま食えるのです。
いっしゅん、「えっ!?」と思うのですが、一口たべてみると美味じゃありませんか。
ついでに、カルシウムも補給できちゃいます。

スープカレーつくねなるものを見つけたので頼んでみることに。
カレー味のたれがつくねとマッチ。
スープカレーが出てくるのではないか…と期待していた俺がバカだった…という話もありますが、それを取り消すほどうまかったであります。

ということで、しっかりカレーも押さえておりますので、ご安心を。
B食店情報
・店名 : やきとりの一平 札幌中央店(やきとりのいっぺい さっぽろちゅうおうてん)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 北海道札幌市中央区南2西4-10
・TEL : 011-207-7555
・URL : http://www.e-ippei.com/
・営業時間 : 17:00?24:00(LO23:30)
・キーワード : 室蘭やきとり
・デート
B食店ページへ

2008年6月14日(土曜日)
   
麹町のアジャンタでラッサムライスを食ってるときに、友人から電話がかかってきて、バラタナティアムを観た後に池袋で待ち合わせをすることに。

その友人に大山の「たぬき」という店に連れて行かれました。

まとまった人数で酒飲みながらワイワイ盛り上がる系の居酒屋(地元でいうと、北24条の「居酒屋なると」みたいな感じ。)で、関西風串カツが食えるそうで。

最初の1杯は、生グサ(生グレープフルーツワー)。
テーブルにあるソースの壷に串カツを一度付けて食べるのはおなじみですね。

他にもいろいろメニューを用意しているみたいですので、また行ってみたいところであります。
でも、一人じゃ行くところじゃないな。orz

(余談)
店名などを控えるために箸袋を持ち帰ったが、肝心のお店の所在地が書かれていないので、B食店に登録できないよ…。orz
2008年4月30日(水曜日)
   
みんたるの常連さんで、いつもギネスとヱビスをミックスして飲んでいる人がいるのですが、先日、その人に飲み方を教わったので、今日はさっそく家でマネしてみました。
コツは、ヱビス3に対して、ギネス1の割合で混ぜるのだそうで…。
でも、混ぜ方の比率は人それぞれ。お好みでおkだと、教えてくれた人が言っておりました。

今日は泡を立てすぎたので、明日もう一度挑戦しようっと。
ラスクをボリボリつまみながら、たまたまテレビで放送していた広島巨人戦を観ておりました。

よく観るまでもなく、太る取り合わせだな。こりゃ。(とほほ)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ