記事
[ 総記事数:2302件 ] [ RSS2.0 ]
2010年12月8日(水曜日)
[ 01:58 ] [ しょんぼり ]
   
毎年豪華になるこの時期のまかない。
けど、今年の牡蠣ご飯もこれ一度きりかも。

あ、シェフ。一人二粒だからね!
2006年10月21日(土曜日)
[ 01:37 ] [ しょんぼり ]
   
フレッシュのポルチーニを仕入れました。
ノンクレームで。

清水の舞台から飛び降りるつもりで奮発して、で、やっぱり怪我しちゃいましたって感じ。

やっぱりManaには似合わない高級材料なのね。
ちょっとしょんぼり。

2006年7月1日(土曜日)
[ 04:08 ] [ しょんぼり ]
   
昨日は20人のパーティー。私にはちょっとしたたくらみがありました。
ベランダでもじゃもじゃしているバジルとサンマルツァーノの、押しかけ女房作戦♪

きっと誰かが連れ帰って可愛がってくれるはず。
休憩もとらずにせっせと小さなカップにつめて用意完了。
パーティーの最後にでもお話をしようと思っていたら、、、
すっかりと忘れてしまいました。

どなたか、この出戻り娘たちを可愛がってやってはくれませんか?

2006年5月15日(月曜日)
[ 04:32 ] [ しょんぼり ]
   
Manaの窓の右半分は、同期の銀杏の木の清々しい若葉で覆われつつあります。
そしてちょっと外れてしまうけど、左側には古いプラタナスがあります。
プラタナスの枝先も、綺麗な葉っぱで覆われだしました。

でもつい最近、このプラタナスの幹に”伐採”の目印のテープが巻かれているのを見つけてしまいました。

Manaのお隣は工事中。
車の出入りの際に枝が折れちゃったりして痛々しいプラタナス。
この先の作業の都合で伐採されてしまうそう。
ゆくゆくはプラタナスの並木から全て銀杏へ変更の計画もありますし。

切り倒されちゃうんだ、、、
淋しいな。
かわいそうだな。
2006年5月10日(水曜日)
[ 10:39 ] [ しょんぼり ]
   
たった今、業者さんから電話。

「アスパラソバージュの入荷が遅れそうです。それと需要が高まって来ている事とユーロの関係で去年より大幅に値上がります」

ガーン。淋しいよぉ。

特に初入荷は大きなお店やホテルとかががっちりと押さえちゃいそう。

「ヌーボーみたいにならなきゃいいな」とシェフがつぶやきました。
2006年3月12日(日曜日)
[ 02:33 ] [ しょんぼり ]
   
やっぱりあれはまぐれだったのよね、、、
次のまぐれはいつになるのやら。

せめて毎回これくらいには仕上げたいぞぉ。
2005年12月20日(火曜日)
[ 17:00 ] [ しょんぼり ]
   
先週作ったクリスマスリース、乾燥してきたらあっと言う間にポロポロと葉が落ちて来ちゃった、、、
あぁーーー、作り直さなくては。

これじゃあまるで鳥の巣。
それも壊れちゃった鳥の巣。


でもよく見れば熊手のように見えなくもない。
うん、熊手。縁起物の熊手。

え?魚の骨に見える?

うんにゃ、これは熊手です。
ポジティブにね。
良い方に良い方に解釈しましょ。


リースは作りなおすこと決定。
2005年12月12日(月曜日)
[ 04:21 ] [ しょんぼり ]
   
今年は12月に入ってから、事務仕事や試作&試食でなかなかクリスマスの飾り付けが進みません、、、

あぁー、クリスマスが来てしまう。
2005年12月10日(土曜日)
[ 02:46 ] [ しょんぼり ]
   
抜け殻のハート。
中身はお誕生日のお祝いのカップルの元へ。
2005年9月16日(金曜日)
[ 02:24 ] [ しょんぼり ]
   
ランチが終わった頃シェフが何か思いついた様子。
「サンマを買って来て。最小単位でいいからね」

ラジャーでございます。

ちょうど美味しそうな新鮮なサンマが売られていました。
『どれがいいっかなぁ〜♪』
ルンルンと一尾を選んで袋に入れて帰って来た私。

夜の閉店後、さっそく試食タイム。
「あれ?一尾だけ?当然三尾くらいは買ってると思ったのに」

ガーーーン。

「あっ、こんなのはどうよ」
「あぁー、あんなのもやってみてぇー」

次から次へとイメージが湧いてくるシェフ。
だけどサンマはこれで”ジ・エンド”。

続きは明日、とんまな私。