記事
[ 総記事数:1084件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年8月30日(水曜日)
   
愛がなくても喰ってゆけますシリーズ、もうブルジョアジーなお店しか残っていないので、なかなか進まないわ。

夏だから、鰻よね。と言うわけで、「安斎」よ。
遅刻厳禁ということらしいから、早めに荻窪に到着したわ。そしたらナチュラルローソンなるものを見つけたわ。われらが板橋区には、普通のローソンとローソン100しかないのに。いくらローソンのマーケティング戦略と言っても微妙に悔しかったわ。やはり中央線沿線のほうが、オーガニックでロハスでカルチャーな人が多いのね・・・。(でもきっとナチュラルローソンがあっても行かないだろうし、板橋にあってもすぐつぶれるわね)
さて、お店に到着よ。「海の家」みたいな二階に通されて、鰻丼と汁物が出てきたわ。

んー、赤くて丸いのが二つ、親子かメーテルと鉄郎のようでカワイイわね。食事ってこの瞬間が一番ワクワクだと思うの。
オープンザふた!うう〜ん、ハロー、鰻さん ハート


「荻窪で

ロザリーと鰻さんが〜

であった〜」




・・・・・・・・・。

あら、不思議ね・・・。
気が付いたらなくなっていたわ。
なんて恐ろしい鰻でしょう!
いつの間にか消えていたの。
仕方ないから、お吸い物を飲んでガマンしたわ。鰻の肝がいい感じ。

関東風ふわふわね。
夏は需要が増えて、あまりいい鰻がいないっていうことらしいから、今度は旬にまた来るわ。



あー、満足満足。
B食店情報
・店名 : 安斎(あんざい)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都杉並区荻窪4-12-16
・TEL : 03(3392)2059
・URL : http://www.unagidaisuki.com/anzai.html
・営業時間 : 11:30?13:30 17:30?売り切れまで
・定休日 : 火
・最寄り駅 : 荻窪
・キーワード : 鰻/要予約/遅刻厳禁
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年5月13日(土曜日)
   
さて、愛がなくても喰ってゆけますシリーズ第6弾!
焼き鳥メインの安くてうまい居酒屋「鶏丸」に突撃よ!
漫画に忠実に注文して頼んでみたわ。だって、よしながふみ先生や漫画の登場人物と同じもの食べたいじゃない!はい、ミーハーです。
写真も漫画に忠実に撮ってみたわ。

さぁ、期待に胸が高鳴るわ。
突き出しの「チャーシューともやし合え」と「モツとごぼうの煮込み」よ。うむ、突き出しから、焼酎もしくは日本酒モード。これはいい居酒屋の必須条件だわ。ごぼうが柔らかーい!辛すぎず薄すぎずちょうどいい味わい。チャーシューともやし合えは、ビールが進みそう。コストは低そうだけれど、これだけ満足させてくれるのね。

肉みそジャージャー豆腐サラダ。かき混ぜて食べるの。ん〜、めちゃくちゃおいしい!焼酎モードだわ。きっとここ、オーナーだか料理人が焼酎好きなんじゃないかしら。このてっぺんに見える糸とうがらしも彩りになっていて、ビジュアルでも美味しいわ。野菜もしゃきしゃきしていて、いい仕事です。
そして、生地鶏よ。このピンキーな肢体を見て!
シソの葉のてんぷらもかりっとしていてとっても美味しかったわ。
これは日本酒モードだわ。ああ、もうどうしたらいいかしらっていうくらい美味しいわ。
なぜ人は美味しいものを食べると「どうしよう。」と思うのかしら・・・。
そして最後の〆は、鶏ねぎめし。最後はじゅわっと鶏スープを注ぐのよ。
もうこれがめっちゃくちゃ美味しくて、おかわりしてそこにご飯の追加を頼んだくらいよ!

さすが「愛がなくても喰ってゆけます」に載っているお店は、どこもここもレベルが高いわねぇ。次はどこに行こうかしら、残ってる店は高そうなお店が多いのよね・・・。でも行くわ!
B食店情報
・店名 : 炭火台所 鶏丸(すみびだいどころ とりまる)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-9-6 第7志村ビル1F
・TEL : 03-5306-0505
・営業時間 : 17:00?1:00
・定休日 : 木
・最寄り駅 : 南阿佐ヶ谷
・キーワード : 焼き鳥/日本酒
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2005年12月7日(水曜日)
   
愛がなくても喰ってゆけますシリーズ第5段は、こちらよ。

美味しいレバ刺しとふかーい醤油味のモツ鍋を出す鳥小屋東山店
中目黒って初めて降り立ったけれど、なかなか惹かれるお店が多いようね。是非ゆっくり飲み歩いてみたい町だわ。そいや会社の人が「中目黒は、酒がハンパじゃなく安く呑める」って言ってた気がするわ。じっくり飲み歩いてみたいわね・・・。

大通りを曲がったところにあったあった。漫画に出てきた通りの店だこと。
まずは絶品のレバ刺しよ。
んまーーーーーーーい。漫画通り、めちゃくちゃまいうーだわ。
私は塩だけでもイケちゃうんだけれど、にんにくやあさつきと一緒でも美味しいわー。
貧血症の私に優しいメニューだわ。私は貧乏症ゆえ、ちびちび食べたわ。ちびちび食べても、どどーっと食べてもレバ刺しうまし!
漫画で見て食べたかっためんたま、こと明太子入り卵焼き(九州の居酒屋の定番メニュー)も明太子がたっぷり入っていて、ゼイタクにまいうー!飲兵衛は卵焼きが大好き。
一緒に行った九州出身の方が「いやーん、私これ一皿食べるぅー!」と皿を抱えていたわ。ふわっとした玉子の焼加減や、味付けもさることながら、このたっぷりかかった海苔が嬉しいわん!
そして、メインイベントよ!モツ鍋よ、モツ鍋!
ふかーーーい醤油味で出汁が出てて、とーっても美味しいの!
こんな深い醤油味は、初めてだわ!

あたたかーい。いい香りー。野菜たっぷりで、体にも優しいー。
ついでに貧血気味の私にも優しいー。
思わず、キャベツがまだ固いうちからバリバリ食べたくなってしまったわ!
そして、鍋の後は麺を入れて、最後は雑炊 ハート
ふかーーーーい醤油味の汁だからその後の雑炊もふかーくて、おいしい味にしあがってるわ。
鍋って最後の雑炊のためにあると言っても過言じゃないわね。

季節は冬・・・。
沢山の鍋と後の雑炊が、私を待っているわ。
ステキな季節 ハート
B食店情報
・店名 : 鳥小屋 東山店(とりごや ひがしやまてん)
・ジャンル : 和食-鍋・しゃぶしゃぶ
・住所 : 東京都目黒区東山1の5の11
・TEL : 03-5704-1707
・営業時間 : 17:00-03:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 中目黒
・キーワード : モツ鍋/焼酎/レバ刺し
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2005年11月21日(月曜日)
   
[関連したBlog]

愛がなくても喰ってゆけますシリーズ、お次は阿佐ヶ谷のベーグル屋さん。気前のいいへそベーグルを食べに行くことにしたわ。

閑静な住宅街の中にあるこのパン屋さん、いきなり行列よ!
阿佐ヶ谷は今ベーグルブーム?


ふふふ、今ブームのベーグル大人買い5000円分也-。
大人っていいわね。

温かい日ざしの中で、ベーグルを食べるなんて・・・。
アウトドアって感じね ハート

それぞれクオーターに切ってもらい、いただきまーす!
パンが美味しいだけじゃなく、中身もおいしい ハート

ワインがすすむわ。
もっちもっちしててアゴが鍛えられそう。

どのパンもはずれなくおいしい ハート
さすが、阿佐ヶ谷、文化がオシャレだわぁ。
帰りに商店街も歩いたけれど、どの店も個性的覗きたくなってしまう店が多いわ。


煮込みの香りがする安さと人情の商店街板橋とは、矢張り一線を画してると痛感したわ。



私は煮こみが好きだから板橋でいいけれど。
B食店情報
・店名 : BAGEL(ベーグル)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 東京都杉並区成田東5-35-7
・TEL : 03-5397-2339
・営業時間 : 9:00-19:00
・定休日 : 火、第3月曜
・キーワード : テイクアウトのみ
B食店ページへ

2005年10月16日(日曜日)
   
「愛がなくても喰ってゆけます」シリーズ第3弾は、韓国料理ハレルヤ。

これからの季節は、なかなか予約がないと入れないらしいわ。確かにここ、有名ですものねぇ。

まずは、最初から穀類よ、チヂミよ!
タレに付けてもおいしいけれど、付きだしのキムチをのっけて食べても美味しいわ。しかも径が大きいから、なかなか食べ甲斐があるの。
ロザリー、ド満足 ハート


そして、漫画の中でも紹介されているトゥルッとしたキムチ水餃子。
んー、確かにトゥルットゥルだわ、トゥルットゥル。
流石、よしながふみ先生、描写が的確だわ!今でも充分ホモ漫画好き達のカリスマだけれど、デブ達のカリスマになる日も近いわ。
ロザリー、ド確信!

それから、半分穀類みたいなチャプチェよ。ここのチャプチェ、なかなか素晴らしいわ。
太くて、丁寧で、適度に甘くて、歯ごたえもあって、野菜もたっぷりよ。具の味をうまく引き出しているの。

私の人生で3本の指に入るチャプチャかも知れないわ。
今までチャプチェには、あまり興味がなかったけれど、しばらくチャプチェに興味を持っていたいと思ったわ。

それからメインは、サムゲタン。(この前にプルコギも食べたの ハート

鶏肉がほろっと崩れて、スープの味が濃厚だけれど、強すぎなくて、優しくて、鍋抱えてガーっと食べたいと思ってしまったわ。(抱えなかったけれど)
辛くないので、辛いのが苦手な人がグループにいる場合は、これにしておくと無難だわ。もち米も結構入っているわ。朝鮮人参も入っていたわ。スタミナつくかしら?これからの季節はこれね。

ちなみにお酒は、「ヨンサマ」というのがあったので、これを頼んでみたわ。
「貴方との語らい ヨンサマ」というラベルがステキね。
ママンに送っておこうかしら。
(うちのママンは、ヨン様と布施明と草刈正男をはべらせて、男喜び組みたいのを作りたいと言っているの)

ちなみに味はカシスとベリーの甘いお酒で、おやじのような味覚の私は、もっと辛口のお酒のほうがいいと思ってしまったわ。これは好みの問題ね。
B食店情報
・店名 : ハレルヤ(はれるや)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都新宿区百人町1-5-6
・TEL : 03-3200-0112
・URL : http://www.hallelujah.gr.jp/main_home.htm
・営業時間 : 17:00?25:00 日 12:00?24:00
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : 新大久保
・キーワード : チャプチェ/サムゲタン/チヂミ/韓国料理/プルコギ
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ