記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年2月25日(水曜日)
   
今日はナマボリ配りがてら、アマンさんところでパラックチキンカレーを食べて帰ったのですが、帰りのバスの時間のタイミングを間違えてしまい、外で寒い中待つ羽目に。

せっかくなので、石山緑地の坂を下りて、じょうてつバスの石山中央で乗ろうと思ったら、目の前をバスが通過。
さらに20分待ちになったのでありました。

で、ここでタダでは転ばないのが私のいいところ。
一つ定山渓側のバス停、石山小学校のまん前が、なんと、萌えるカレーパンこと「京田香りカレーパン」の聖地だったのです。
すっかり忘れてました。

インドカリーアマンの山向こうは、萌えパンの聖地。ということで、ある意味楽しめました。w

近所でカレーつながり…ということで、何かコラボ商品出せたら面白いですね。
2006年6月23日(金曜日)
   
札幌駅のキオスクに北海道日本ハムファイターズをあしらったパンが売られていますが、よく見ると…萌えパン(京田 香りカレーパン)タイプのカレーパンじゃないですか。しかも萌えパンより一回り小さいサイズながらも2個入り。

中味のカレーも萌えパンより辛口ですので、燃え系カレーパン…ということにしましょう。はい。
パッケージの裏に「ファイターズカレーパン」としっかり明記されています。
また、応募券5枚集めて応募すると、抽選で札幌ドームの日ハム戦の内野自由席のチケットが当たるそうです。
2006年3月27日(月曜日)
   
なぜか萌えパンとは関係ない[この記事]のコメント衝撃の情報が書かれていました。

あの、「香りカレーパン」がこれほどまでに、多くの方々に愛されていたことに、正直驚いております。
あの萌えパッケージを復活させるべく今度の会議で提案してみます。


去年の初夏に大反響だった萌えるカレーパンこと「香りカレーパン」。
そのパンを出したメーカーの人が、萌え系パッケージを会議で提案するのだそうです。
香りカレーパン復活となるか。それとも、別のパンで萌え系パッケージが採用されるかはさだかではありませんが、会議の結果を待とうじゃありませんか!
(画像は、萌えパッケージ復活の例。)
2005年7月4日(月曜日)
   
今朝、札幌駅構内のいつものキオスクで、なんと京田食品の新しいカレーパンが売られていました。
その名も「京田パンのカレーパン」。
でもよ、パッケージが萌え系じゃないよ…。orz
さっそく昼飯で食いました。
中央に穴が開いており、自らカレーパンであることを主張しております。
味は、前の萌えパンよりスパイシーさは押さえ気味ですが、変哲もない普通のカレーパンでした。
どうせなら、こんなラベルをつけて欲しかったと
思ったのは私だけじゃないはずだ。w
2005年7月1日(金曜日)
   
ここ最近、毎朝[札幌駅構内のキオスクで萌えパンを買い続けた]のですが、とうとう今朝は売っていませんでした。

どうやら、「京田 香りカレーパン」は発売終了になった模様です。
いやぁ、ほんとに惜しい。
一部のファンには惜しまれて去った形になりますが、この萌え系パッケージのパン、ぜひシリーズ化して他のパンでもやってほしいです。

カレーパン史上、日本で一番ブログで話題になったカレーパンとして、伝説となるでしょう。(?)

ついでに、「賞味期限に近づくと、20円引きや半額で売られるという悲しい事実もある。」の証拠画像を貼っておきます。

(余談)
本当は明日、札幌駅で萌えパン買って、神戸に持っていって友達に配る予定だったのに…無念。orz
2005年6月18日(土曜日)
   
研究室 M.O.Eさんの記事のコメント、そしていちまつのぶろぐ。さんの記事のコメントにも

>この商品はまもなく発売終了です。
>byメーカーサイド

と、ついておりました。
個人的にはネタだと思いたいのですが、とりあえず札幌駅のキオスクで平日の毎朝買っていますので、マジかネタかぐらいはいづれ判明すると思います。

元記事「萌パン、危機一髪 」はこちら
まぁ、カレーパンという商品の性質上、日持ちしないので夏場には向かないんでしょうな。

でもよ。マジで発売終了だったら、ネットでの盛り上がりがあった分、非常にもったいない。
どうぜなら、全国各地の製パン会社に萌えパンのパッケージ使用権をライセンスするぐらいのビジネスやらんかねぇ…。
そうすりゃ、全国で萌えパン(のパッケージ)が普及する鴨試練ぞ。(笑)
追記(以下、萌えパン記録。気が向いたら記録します。)
6月20日 朝 札幌駅構内のキオスクで購入。(昼飯用)
6月21日 朝 札幌駅構内のキオスクで購入。(昼飯用)
6月22日 朝 札幌駅構内のキオスクで購入。(昼飯用)
6月23日 朝 札幌駅構内のキオスクで購入。(昼飯用)
6月24日 朝 札幌駅構内のキオスクで購入。(昼飯用)
6月25日 朝 札幌駅構内のキオスクで購入。あんだらやへのお土産として持参。
6月26日 午前中 札幌駅構内のキオスクで確認。
6月27日 朝 札幌駅構内のキオスクで購入。(昼飯用)
6月28日 朝 札幌駅構内のキオスクで購入。(昼飯用)
6月29日 朝 札幌駅構内のキオスクで購入。(昼飯用)
6月30日 朝 札幌駅構内のキオスクで購入。(昼飯用)

そして…

7月1日 朝
地下鉄麻生駅北改札口まえのキオスクにはありませんでした。
札幌駅構内のキオスクにはありませんでした。

ということで、Xデーは6月30日のようです。
2005年6月7日(火曜日)
   
たまたま通勤経路にある札幌駅の構内のキオスクで発見。迷わず保護しました。
最近はスーパーでなかなか見つけにくかったので、ひときわ感激しました。
札幌駅なら、通勤通学途中にチェックしておけば意外と容易にゲットできるかも知れません。
(追記:2005年6月8日)
朝に例のキオスクに行ったら、萌えパンが4個売られていましたので、昼飯用に1つ保護。
昼飯としてしっかり活用させていただきました。(意味不明)
で、仕事帰りに同じキオスクに立ち寄ったら、もう売り切れになっておりました。売れるの早っ!
とにかく、札幌駅は通り道なので、例のキオスクを中心にできるだけ毎日ヲチしてみますか。(笑)
(追記:2005年6月9日)
風邪を引いたので、午前中に医者にかかっており、萌えパンチェックが遅れてしまいました。
昼前に札幌駅の例のキオスクで残り1個を発見。昼飯として保護しました。
そんでもって、電車の中で萌えパンを撮影。ちょっとだけ旅情をたしなむ萌えパン…んなわけないか。(笑)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ