記事
[ 総記事数:5973件 ] [ RSS2.0 ]
2010年7月12日(月曜日)
[ 06:02 ] [ サッカー ]
   
スペインW杯、優勝しましたね。
赤と黄色、といえばスペインの国旗の色ですが・・・

お皿の上でも赤と黄色。

赤ピーマンと、揚げチーズ。


オイルサーディンのトマト焼。
黄色

ミモレットがかけられたサラダ。
極めつけは!
南アフリカの泡で乾杯♪

(あ、今飲んでるわけじゃありませんけど・・・)
2010年6月24日(木曜日)
[ 21:45 ] [ サッカー ]
   
青い東京タワー。
早く帰らなくっちゃ。
2009年5月16日(土曜日)
[ 11:56 ] [ サッカー ]
   
をかすめて、北区まで。
お弁当食べて待機中。
雨降りませんように。
2006年7月1日(土曜日)
[ 23:55 ] [ サッカー ]
   
2004年の欧州選手権・準々決勝の再現。

リスボンで、スタジアムに向かう地下鉄の中で、財布をすられたにもかかわらず、サッカーの試合を見に来た旅だからと、ホテルにもどらずスタジアムに直行。

ところが・・・延長前後半を戦っても両者あいゆずらず、PK戦までもつれこんで。

財布(というかクレジットカード)の行方が気になりつつも、試合の素晴らしさに感動。英雄はポルトガルのGK、リッカルドでした!

翌朝、ツーリストポリスに行ったら・・・ 

酔いつぶれて身ぐるみはがれたと思われるイングランドサポーターが続々と。航空券、パスポート、お金ばかりか、靴もはかず、Tシャツも破れ・・・ 

それに比べれば、私は幸せだなあと。

さあ、始まりました!


*****

まるで、そのときの再現のような試合。
英雄は、再びGKのリッカルドでしたね。ああ、ドキドキした!
2006年6月23日(金曜日)
[ 00:02 ] [ サッカー ]
   
チェコVSイタリア! Live観戦中。

4年前はイタリア追っかけだったんだもんね。ネドヴェドも好きだし・・・(節操がない 汗)

ネスタが怪我でいなくなって、チェコは退場者1人・・・ 下手すると、今回のW杯で一番面白い試合かも!



ひゃひゃっ♪ イタリア勝利!
そしてなんと、もう一チームはガーナ!
2005年3月26日(土曜日)
[ 21:12 ] [ サッカー ]
   
イランサポーターの方がなくなる事故があったと知りました。

それで、思い出したのが先日の、埼玉スタディアムでの北朝鮮戦。今まで海外での国際試合やチャンピオンズリーグの試合を観戦した際、かならず終了前に、アウェイチームのサポーターに対するアナウンスがあったと記憶しています。

試合後の無用な混乱や衝突を避けるために、終了後しばらく席にとどまってほしいというものです。ある程度の時間を区切ったあと、アウェイチームのサポーターは、係員の先導でスタディアム外に(安全に)誘導されます。

画像は、チャンピオンズリーグのACミランvsFCバルサの試合終了後、他の観客がすべていなくなったあとも、スタディアムにとどまるバルササポーターです。

ところで、このような配慮は前回の日本vs北朝鮮戦の時には(少なくともスタディアムに行っていた私の知る限り)全くありませんでした。日本が勝ったからよかったものの、逆の場合はどうなるか・・・

ましてや、今回イランに負けたあとですし。バーレーン戦の際の何らかの配慮を是非。
2005年2月10日(木曜日)
[ 00:53 ] [ サッカー ]
   
行ってきました。北朝鮮戦。

もう、はらはらどきどき。ため息、ため息、怒り、あきらめ、不安・・・・
経過はともかく勝った! おめでとう。

*ラウンジの記事も見てね—>http://www.b-shoku.jp/weblog/lounge/50/4083#4083
寒さに備えて着膨れしてる私。
屋台のとん汁、おいしそうだったな。(でも食べず)

写真見るだけでおなかがぐ〜。つい、明朝のモーニング・スイーツを貪り食ってしまった(写真も撮らず・・・)
2005年1月7日(金曜日)
[ 09:48 ] [ サッカー ]
   
[関連したBlog]
昨日お邪魔したお宅でゴールデンリトリバーとじゃれあったこともあり、フランスの爆笑コメディの記事を書いていて、フランス映画「ディディエ」を思い出しました。ある朝突然、犬が人間になってしまうんです。

それもフランスで二部落ち寸前のサッカー監督の家で。リヨンだっけな。で、犬がボールと遊ぶのを好きだったことを思い出してサッカー選手に仕立て上げる。ところが足は速いけど、中身は犬なので思うようにはいかず・・・ ともあれ最後はPSG(パリサンジェルマン)と対戦、さてその結末は?

という、犬好き、サッカー好きの方にオススメの映画です。って言っても1997年の映画なのでもう見つからないかなあ。(そもそもこれはサッカーネタか?)

2004年12月21日(火曜日)
[ 00:15 ] [ サッカー ]
   
[テーブルサッカー]、写真のようにレトロなものもあるようです。フィギュアも木でできてるの。

スーパープレイには向かないかもしれませんが、大人の遊びって感じがしますよね。
私は行ったことがありませんが、西麻布のChicにあるそうです。
2004年12月8日(水曜日)
[ 00:42 ] [ サッカー ]
   
浦和レッズ、12年目にして悲願のステージ優勝!
熱狂的なレッズサポーターがゲットしてきたポスターです。

日曜日のチャンピオンシップ第2戦も、すごいことになるんだろうなあ。
2004年11月18日(木曜日)
[ 13:15 ] [ サッカー ]
   
[関連したBlog]

サッカー日本代表、シンガポール戦のふがいなさはともかくとして、昨日やさぐれて埼玉から帰ってきたのは、埼玉スタジアムへのアクセスやスタジアム自体の設計にも問題があるからだと思う。

駅からスタジアムまで延々(1.2Km)歩かされる。駅舎をもう少しスタジアム寄りにつくることも出来たと思われるが、乗降客を歩かせた方が徐々に混雑が緩和されうまくさばけるだろうというような、管理的な思考がにじみ出ている気がする。しかもその間に屋台だの物販だのが並んでいると、そこでお金を落とさせるのも目的だったのかな、なんて勘ぐってしまう。(以前はなかったシャトルバスも出てましたけどね)

W杯の大分の時もひどかった。シャトルバスという名前なのに、到着した場所はスタジアムから2Kmはあろうかという広場。いったいスタジアムはどこに? と思うほど遠くに見える。そこからはショッピングモールの中を通る、起伏のある道・・・・

韓国では、光州でもソウルでも、スタジアムの目の前まで公共交通機関が連れて行ってくれた。降り立ったらすぐ目の前にスタジアムがそびえている、中からは地響きのような歓声が聞こえてくる、そのワクワク感にすぐに捕らえられるところがまた、スタジアム観戦の魅力ではないのだろうか? (その点、札幌はいいですね)

スタジアム自体も、今回は6階席だったこともあり、延々階段を上るはめに。まったくバリアフリーとは対極にある作り。もちろん車椅子の方などには配慮があるのだろうけれど、誰でも乗れるエレベーターくらい設置されていてもいいはず。

うーん、ボージョレ・ヌーボーで麻痺していた怒りが、今になってこみ上げて来た! う〜ん、お客様本位といいながら、つい自分たちの都合を優先してしまいがち。 自戒自戒 汗
2004年11月16日(火曜日)
[ 05:55 ] [ サッカー ]
   
[関連したBlog]

トルコ料理いいですね。レバノン、ギリシャなど、トルコと地中海でつながる国の料理もだいたい好きですねえ。濃い味の野菜(パプリカとかトマトとか)と羊肉が好きだからですかね。ペルシャ・イラクの料理ともつながりますね。

ということは、ペルシャ料理のジャンルは? アジア料理なんでしょうか? エジプトはどうでしょう? と訳がわからなくなってきました・・・

ところで雨の仙台・・・思い出したくないなあ。

トルコは確かにいいチームでした。イルハンの笑顔には私もやられましたが(笑)、ハカン・シュクル、ウミトなどなど、プレイで心をくすぐる選手もいっぱい。そういえば、W杯3位後のトルコが、いまいちぱっとしないのはどうしてでしょうね?

日本が負けたのもショックでしたが、仙台のホテルでTV観戦した、イタリアー韓国戦は、物言うことが出来ないほどのショック。ミランファンのROSARY [関連したBlog] はまた、イタリア追っかけをやっていたのでした・・・・・

光州のスタジアムで、なぜここで戦っているのが韓国なんだ?と、ふと我に返ってしまった私・・・・・マルディーニが代表を去ってからは、イタリア応援やめました。
2004年11月13日(土曜日)
[ 21:32 ] [ サッカー ]
   
[関連したBlog]

ROSARYはお酒も好きですが、サッカーも大好き。
この間、イタリアに出張に行ったときは、無理やりスケジュールを合わせて、チャンピオンズリーグの、ミランVSバルサの試合を観戦したくらい。

うーん、はじめてのサンシーロ感動しました。10万人収容のスタジアム満席の観客から発せられる歓声は、いわゆる「はらわたにしみわたる」って感じ。
ROSARYは基本的にディフェンダー好きなの。

もともとマルディーニが好きでACミランファンなのですが、最近バルサのプジョルにも心惹かれているの。ワールドカップ2002でスペインが韓国に破れた試合@光州を見に行ったとき、試合後偶然空港で一緒になったプジョルに駆け寄って、サインもらっちゃった ハート

というわけで、どっちを応援すべきか心乱れながら観戦した私。実際には出来レースで、予想通りミランが1対0で勝利をおさめました。

次のスタジアム観戦は、17日のシンガポール戦!