記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年12月23日(月曜日)
[ 19:48 ] [ おいしい食べ物 ]
   
干したキュウリの皮の和え物(炒め物?)
素朴で、余り辛くなくてとても食べやすい料理でした。
B食店情報
・店名 : ナポレオンフィッシュ(なぽれおんふぃっしゅ)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区麻布十番1-6-7 F1プラザビル
・TEL : 03-3479-6687
B食店ページへ

2013年11月6日(水曜日)
[ 08:17 ] [ おいしい食べ物 ]
   
表面ぱりっと。中ふっくら。
一箸つまんでは、日本酒をグビッ!
一箸つまんでは、日本酒をグビッ!
を繰り返す。

残った頭と骨で「骨酒」とかやったらおいしいのになあ!
聞きなれないめずらしいキノコが添えてありました(ココットの中)。
体調に異常はないので、毒キノコではないと思います(笑)。
2012年11月10日(土曜日)
[ 05:43 ] [ おいしい食べ物 ]
   
ふと何気に入った蕎麦屋
時間は午後9時を回り、着席がラストオーダーのタイミングだった。

もう、店には誰も客がいなかった。
店の中央に大きな囲炉裏があり、そこへ茶釜が設えてあった。
10人以上座ることのできる囲炉裏の隅にぽつんと座りビールを頼む。

出てきたお通しがコレ
すごい!お通しが、すでに立派な一品になっている。
焼き茄子の煮びたし。
炭火の香りがします。
生湯葉をのせ、菊、大根、隠元をあしらった、美しい盛り。
この店、ちょっと期待できるかもと思った。

まずは、穴子の白焼きを頼んだ。
しっかり炭火で焼かれた穴子は、裏表交互に盛り付けられて供された。
香ばしかおりが何とも言えない。これを梅肉でいただく。
もちろん、この時点で日本酒は欠かせない(笑)

鴨のスモークもあった。
蕎麦屋のおつまみとしては、かなり完成度も高く、芽ネギを添えてあるところも素敵。噛みながらスモークの香りが鼻から抜けていく感じがたまらなく心地よい。肉自体も滋味深いものだ。


締めに盛り蕎麦を頼む。
新蕎麦の季節。十割を大盛りで。
閉店間際だったので、三たては無理でしたが、なかなかのレベルだったと思います。

蕎麦やおつまみだけではなく、北大路魯山人の星岡茶寮の料理を意識して作っているとのことで、完成度の高い料理が期待できそう。
「羊の皮をかぶった蕎麦屋」かもしれません(笑)
もう少し、この店探究してみたいと思います。
B食店情報
・店名 : そば茶寮さびや(そばさりょうさびや)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都千代田区神田小川町2丁目1−13
・TEL : 03-3294-8277
・URL : http://www.kanda-sabiya.com/
・営業時間 : 11:30-14:30 17:00-22:30
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 小川町
・キーワード : 魯山人 星岡茶寮
B食店ページへ

2012年10月16日(火曜日)
[ 07:44 ] [ おいしい食べ物 ]
   
石鍋の火力はすごいですね。使っているガスバーナーも10000Kcalぐらいのものですが、鍋が一度温まると、ごく弱火で最後まで調理できます。素材を入れたら、短時間で煮上がるので、すぐに食べられる状態が素晴らしい。中華鍋と同じかな?(笑)

金目鯛とエビ
素材の持ち味を逃すことなくうまく調理できます。
もちろん、スープにも、これらの素材の旨みが含まれます。

お次は牛肉と春菊
こちらはしゃぶしゃぶ感覚です。
スープの出汁は魚醤がベースですが、それ以外の調味料はなく、すべて素材からでるエキスだけです。

鍋の薬味として、おろしにんにく、おろし生姜&リンゴ、沙茶醤、特製漬けダレです。


ここまでスープが完成。最後はそこへ麺を投入です。
なんとも言えない高級感のあるラーメンを食べてる感じです。

そこへ沙茶醤と漬けダレ少々でいただくと何とも言えない極上の味わいです。様々な素材を入れていくことで、どんどん味が進化していく鍋。石鍋の効果は絶大です。
B食店情報
・店名 : 石器料理いしかわ(せっきりょうりいしかわ)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 東京都新宿区西新宿1-13-8東京地所ビルB1
・TEL : 03-3344-6855
・URL : http://www.ishikawa-inc.jp/
・営業時間 : pm.4:00?pm.11:00(LO、pm.9:30)
・定休日 : 年中無休(年内は12月30日まで、新年は1月2日から
・最寄り駅 : JR新宿駅
・キーワード : 石器料理
B食店ページへ

2012年10月14日(日曜日)
[ 08:03 ] [ おいしい食べ物 ]
   
恒例の新宿いしかわの鍋を食べに行きました。
これまで、ほとんど蒸し鍋でしたが、寒くなってきたら、やっぱり鍋が恋しくなります(笑)

何十年も使い込まれた韓国製特注石鍋。
かなり、重そうです。

鍋をあらかじめ温めておいて、胡麻油をひいて、薄切りの生姜をいれて香りを出します。

そこへ、豚肉とタマネギを入れて炒めます。
さらに良い香りがします。
ポイントは、クコの実がはいることかな?
なんとなく薬膳風になります(笑)

ここへ魚醤のスープを入れます。

野菜、豚肉、魚醤
これだけでもすごい組み合わせなのですが、さらにこの鍋のお味は進化していきます(笑)

スープが温まった所に、殻付タラバガニを入れてしゃぶしゃぶ。
何もつけずにこのままいただきます。
適度な塩加減。スープを吸った蟹の身がふっくらとジューシー
たまりなせんな!
何個でも食べられそうです(笑)
お次は魚介&野菜
椎茸、ネギ、エノキ、ニンジン、豆腐、こんにゃく、エビ、金目鯛
それぞれの素材から旨みがでて、スープはさらに進化

△悗弔鼎(笑)

B食店情報
・店名 : 石器料理いしかわ(せっきりょうりいしかわ)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 東京都新宿区西新宿1-13-8東京地所ビルB1
・TEL : 03-3344-6855
・URL : http://www.ishikawa-inc.jp/
・営業時間 : pm.4:00?pm.11:00(LO、pm.9:30)
・定休日 : 年中無休(年内は12月30日まで、新年は1月2日から
・最寄り駅 : JR新宿駅
・キーワード : 石器料理
B食店ページへ

2012年7月4日(水曜日)
[ 10:14 ] [ おいしい食べ物 ]
   
秋田と言えば、稲庭うどんが有名なのはご承知の通り。
手綱のようにしぼって笊にあげて出されるうどんは、ツヤツヤと輝いています。

天ぷらとのコンビネーションも抜群。
いぶりがっこもちゃんとついてきます(笑)

大葉と納豆がのっているうどんもあります。

これに、大根おろしと麺つゆをかけて、つるつるといただく。
秋田産大豆で作った納豆。
納豆好き、うどん好きにはたまらない組み合わせ。
B食店情報
・店名 : 佐藤養助 湯沢店(さとうようすけ ゆざわてん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 秋田県湯沢市大町1-2-26 鈴木ビル
・TEL : 0183-72-5720
・URL : http://www.sato-yoske.co.jp/yuzawaten.htm
・営業時間 : 11:00〜15:00
・定休日 : 水曜日、年末年始
・最寄り駅 : JR湯沢
B食店ページへ

2012年6月4日(月曜日)
[ 12:06 ] [ おいしい食べ物 ]
   
ランチタイムにハンバーグが食べたくなったので、久々にカミーノに行ってみる。写真の「物」を注文したのだが、ここのお店では、これをハンバーグとは呼ばない。なぜだ!

【お店のいいぶん】
岩手牛あら挽きグリルド・ステーキ
(ハンバーグステーク・プレミアムスタイル)

「それが一番美味しいはずである。そして一番安全である。」
私どもが牛を一頭買い求め、挽肉をおつくりすることを決めた理由は、
まさにこの料理と同じくシンプルなものでした。
肉そのものの食感、味、香りをお楽しみ頂くため、ごく粗めの挽き加減。ツナギは最小限の卵と玉葱だけに止め、毎日手で練って仕上げております。

従来は“ハンバーグ”としてお出しておりましたが、
この質感はステーキと呼ぶ方がふさわしい。
そう判断し“あら挽きグリルド・ステーキ”と名付けさせて頂きました。


とのことです。
トッピング用に、ニンニクチップと、フライにして乾燥させたタマネギが用意されています。これがまた抜群においしい。このタマネギ自分でもトライしてみたが、なかなか難しい。

熱々の鉄板にのって出されるのだが、付属のソースをかけると、
じゅわあああーーーーーーっ!となって良い香りがする。

岩手牛あら挽きグリルド・ステーキ
ランチにいかがですか?
B食店情報
・店名 : レストラン カミーノ(れすとらんかみーの)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 神奈川県川崎市高津区下作延4-27-1
・TEL : 044-888-9898
・URL : http://www.camino-steak.com/
・営業時間 : 11:00〜22:00(ラストオーダー.21:15) 
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 東急田園都市線梶が谷駅 徒歩8分
B食店ページへ

2012年6月2日(土曜日)
[ 06:11 ] [ おいしい食べ物 ]
   
なぜか、最近蕎麦を食べたくて仕方ない。
秋田での仕事の帰り、寄り道してまた蕎麦を食べることに。

蕎麦屋を探すにあたって「まぼろしの手打ちそば」というキャッチに捕まってしまった。

そば処壽庵(じゅあん)。だいぶ山の中にあるらしい。
今度は間違えないようにいくぞ!(笑)


山の中というよりは、懐かしい里山
庭もきれいに手入れされていて、素敵な眺めが楽しめる。
春は桜が咲き誇っているらしく、何か所か用意されている駐車場をみると、賑わいが想像できる。

新緑の時期もまたすばらしい。
中から見る景色も、高級旅館の佇まい。
しかし、田舎の親戚の家に遊びに来たという気軽な雰囲気が漂う感じもいいです。
注文したのは、空海セット(¥1300)
野菜・山菜の天ぷら各種
山菜の煮付け
お浸し
漬物
デザート

おもてなしいただいたおかみさん
菩薩のような穏やかな人柄
やさしい口調で応対していただき、心が和みました(笑)
ちょっと寄り道しても、また来たいお店です。
B食店情報
・店名 : そば処壽庵(そばどころじゅあん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 宮城県角田市君萱字菖蒲沢135
・TEL : 0224-68-2838
・URL : http://www.kukaikobo.com/index.html
・営業時間 : 午前11時〜午後3時
・定休日 : 月・火・水曜日(祝日営業)
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ