記事
[ 総記事数:2579件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年8月12日(金曜日)
   
。。。とは、二年ぶりに参加した湘南の奇祭のハナシ

   
当日実況ツイートの形で流してた↑の写真の辺りまでだと
まだまだ何のこっちゃワカランだろうけど


ココまできたら、もう一目瞭然かな


現在、東宝系で映画大ヒット上映中のゴジラが
逗子の寿司屋「魚友」のセンターテーブルにドーンと降臨!
。。。で、サンバルやらパチャディやらワダやらポリヤルやら
南インド料理で描かれた絵はモチロン全部食えるワケで
その鮮やかな見た目に加え、味もバツグンなコイツを
参加者全員で片っ端からキレイに平らげた後

最後はテーブルいっぱいに敷き詰められたバナナの葉を丸めてご馳走様!

因みに、この奇祭
様々なインド楽器が掻き鳴らされるカオスな店内で
ノミホな生ビール片手にワイワイ騒ぎながら絵の完成を待つひとときも含め
メチャ楽しいんで、早くも来年の開催が待ち遠しい!w
   
@藤沢「魚や 翻車魚丸(まんぼうまる)」にて

常に行列が絶えない同店のランチ待ち先頭に5人で陣取った今回

目ン玉周りのトロッとしたゼラチン質をはじめ、骨の隙間を掘れば掘るほど身がゴロゴロ♪
魚の旨味が染み出した甘辛な煮汁まで旨い地モノの金目鯛の煮付に

カツオ、サワラ、ブリetc地魚各種に三崎のマグロも盛り込まれた刺盛!

その他諸々セットで、この日のスペシャル「金目鯛と刺盛定食」1,500円が旨かった♪

因みに
今回は、入店後速やかに上記のスペシャル定食を人数分オーダーしたにも関わらず
更に素早くオーダーを通した卓があったらしく、上記スペシャル定食の残数は3食only
で、既に何回かココに来たことがある常連二名が涙を飲んで別メニューに変えてくれたんだが

   
刺盛+天ぷら盛の二品をチョイスで1,000円ポッキリな通常のランチセットもイイネ!

魚や 翻車魚丸魚介・海鮮料理 / 石上駅藤沢駅柳小路駅


2014年8月11日(月曜日)
   
@逗子「魚友」にて
一昨年以来2年ぶりに参加の『え!?寿司屋で南インド料理で絵を描く!?』2014!

毎度カオスに掻き鳴らされる様々なインド楽器をBGMに
ノミホな生ビールで喉を潤す我々の傍らで着々とペインティング?作業は進み

この色とりどりな南インド料理達が

こんな感じで店内中央のテーブルの上にぶちまけられ

着々と細部が描き込まれていき

今年は、一見猫?と見紛う虎が完成〜w

。。。で
例年ならコイツをキレイに平らげたら撤収のところ
今年の参加者のうち、オイラ含む飲兵衛4人組は鎌倉駅で途中下車
普段、鎌倉界隈でも飲み歩いてるカオソーイさんに先導されて
まずはヒグラシ文庫から天昇へ、地元民も集う立ち飲み2軒をサクッとハシゴしてから帰途へw

2012年8月18日(土曜日)
   
この日、昼間は「さいしょ」@大井町で再度開催されたウニ祭りにも参加してたんだが
デジカメ忘れたので、夏Ver詳細は当日の実況ツイートでも見返していただくとしてw
夕方からは魚友@逗子に移動して
「え?寿司屋で南インド料理で絵を描く!?」奇祭に参加〜

まずは、大きなテーブルの上に大量のご飯を広げて

全て豆or野菜で作られたカラフルな南インド料理で周りを取り囲み

こんな感じで

ご飯の上に色を散りばめていって

最終的には、カラフルな一枚の絵が完成!

バックではインドの楽器を中心に
いろんな楽器が入れ替わり立ち代わり賑やかな生演奏が流れる中
ノミホな生ビール片手に、さっきの「絵」を食いまくる!ってのが今回の奇祭の趣旨なわけで

最終的にはテーブル上の「絵」をきれいに平らげて祭り終了〜
今回3〜4年ぶりの奇祭参加だったけど、やっぱりこのイベント楽しい♪
ぜひ次回(来年?)も参加せねば!
2011年1月28日(金曜日)
   

磯村さんちで味噌造り♪w

大量の味噌を仕込む為
例年、昼ごろから作業を始めて終わるのは外が暗くなってからという長丁場なので

途中、卓上で作った怪しげな料理やらw

いそむら@新橋でお馴染みの塩辛&あん肝

そして

ドーンと刺し盛りなんかも登場して
昼酒グビグビやりながら作業を続行w

ガルちゃん差し入れの四国?の練り物セットも旨かったな〜

テーブル中央に埋め込まれた囲炉裏で作る豚汁もイイネ!

そんなこんなで夜は更けて
今年の味噌造りも無事完了→解散となったものの
おいらをはじめr、数名の参加者はそのまま一泊させてもらいw

翌日、写真の特大鯖開きを筆頭に盛り沢山な朝飯(時間的には昼飯w)をご馳走になった後
近所の温泉銭湯でひとっ風呂浴びてから帰途へ 美味いビールを飲みに馬車道にGo!w
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ