記事
[ 総記事数:2728件 ] [ RSS2.0 ]
2016年10月30日(日曜日)
   
やはり超有名店「カマルプール」の斜向かいという立地が厳しかった?のか
再訪叶わず閉店してしまったネパール料理「チャコールキッチン」跡地に
2016/10/16ニューオープンの南インド料理「AMARAVATI(アマラーワティ)」にて

一種類選べるカレーはマトンをチョイスで南インドタリーをオーダー!

。。。で、程なく登場のコチラ
写真左奥のパパド(インドの豆粉煎餅)から反時計回りに
ブラックペッパー&タマリンドの辛酸っぱさに加え、ビシッとニンニクも香るラッサム
ピリ辛程度に効かせたグリーンチリの爽やかな辛味がアクセントのサンバル(豆野菜カレー)
カード(プレーンヨーグルト)

そして、マトンカレー、ポテト+ミックスベジタブルのポリヤル(野菜の炒め煮)
真ん中のワダ(スパイシーな豆ドーナッツ)&お代わり自由なバスマティライスと
内容盛りだくさんなタリーに
  
プックリ中空なインドの揚げパン「バトゥーラ」と食後のチャイもセットで
ランチの南インドタリー(=南インド定食「ミールス」)@1,050円!

。。。と、今回はノンヴェジカレーを一品絡めたかったんでミールスにしてみたものの
次回は、ドーサやイドゥリといったティファン(南インドの軽食)類も気になるトコロ

アマラーワティインド料理 / 木場駅東陽町駅
 


2016年8月16日(火曜日)
   
門前仲町駅3番出口から徒歩一分程度の裏道沿いに店を構える
「タップロボーン 門前仲町店」にて

同店初訪な今回のオーダーは、もちろんコレ!

写真上側のパリップ(豆カレー)から時計回りに
ポルサンボル(モルディブフィッシュ+ココナッツ+唐辛子etc=スリランカ版ふりかけ)
チキンカレー、生タマネギや青菜をココナッツで和えたコレもサンボル?的な一品
グリンピースとインゲンを炒め合わせたおかず、ライスの上のパパダン(豆粉煎餅)に

前菜のサラダもセットのスリランカ定食「アーユルヴェーダ・ワンプレート」が旨い♪
メニューの記載に倣って「手食」していると
食後に温水入りのフィンガーボール持ってきてくれるサービスもイイネ!
  
で、次回はバナナの葉で包んだスリランカ式弁当「ランプライス」辺りも気になるトコロw

スパイシービストロタップロボーン 門前仲町店スリランカ料理 / 門前仲町駅越中島駅


2016年5月4日(水曜日)
   
ゴールデンウィーク真っ只中
多分、過去に「孤独のグルメ」で紹介されちゃったってのもあるんだろうけど
ランチから大行列な斜向かいのインド料理超有名店「カマルプール」とは対照的に
コチラは空いてる店内でゆったりと食事が楽しめる
2016/4/15ニューオープンのネパール料理店「チャコールキッチン」@木場にて

メニュー上、セットのノンベジカレーは「チキンカレー」表記のみのところ
マトンカレーもチョイス出来るっぽいダルバートをもちろんマトンでオーダーして待つこと暫し


気前よく骨付肉が満載なマトンカレーから反時計回りに
コチラもカトゥリ一杯てんこ盛りなサグ・ブデコ(青菜炒め)&使う野菜は日替わりっぽいタルカリ
チョイとレモンを絞って食べるスタイルが独特なダル(豆カレー)、パパド(豆粉煎餅)、カット野菜
ムラコアチャール(ネパール風大根漬)&ゴルベラアチャール(山椒風味のトマトペースト)と
盛りだくさんなおかずがバート(ライス/お代わり自由)の周りを取り囲み
 
前菜のサラダも付いてるタカリ族レシピなネパール定食「ダルバート」=タカリセットが美味い♪

因みに
まだ下刷りっぽいモノクロ印刷な写真入りディナーメニューもレジ付近に置いてあり
会計時にチラッと見せてもらったところ、ギディやらジブロやら
タカリバンチャソルティカージャガルでお馴染みの単語も当然の如く散りばめられており
その他見慣れない料理も色々ラインナップされてる感じだったんで、これは是非夜も行かねば!

チャコール キッチンネパール料理 / 木場駅東陽町駅