記事
[ 総記事数:1098件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年6月11日(日曜日)
[ 10:02 ] [ 板橋本町 ]
   
 

休日のない6月だと言うのに、休日出勤が連なる6月。男運はないけど、仕事運には、恵まれたと前向きに考えたいけれど、もう仕事運いらないわ。
 

睡眠不足に悩まされて身体が痛い週末の金曜日、自分にご褒美あげなくちゃ。エイケイコーナーさんで知り合った美女に教えて頂いた美味しいお店情報。美味しいお店にいらっしゃる方は、美味しい食べ物が好きでいらっしゃるから、その情報は、間違いないことが多いわ。その美女がお勧めしてくれたのは、穂卓(ほだか)。釜飯が食べられると聞いて、もう訪問決意。

ちなみに穂卓には、このブログを読んで、板橋区に住んだというお客様がいらっしゃると伺ったわ。その選択肢は正しいし、その勇気もファブラスだけれど、人生はもうちょっと真面目に考えた方がいいんじゃないかとも思ってしまったわ。私もかなり人のこと言えないけれど。

 

突き出しは、チキンと野菜。丁寧で美味しいわ。のっけからやられたわ!

 

サラダ。色とりどりで色々な物が入ってるわ。そして、野菜がしゃきしゃきしてて美味しいの。ハーフなのに、この分量。ハーフで良かったわ。板橋本町の住宅街に「野菜の宝石箱」発見!

 

出し巻き卵。間にごぼうが入ってるわ。こんなのが、弁当に入っていたら、喜びの阿鼻叫喚よね。いちいち、センスあるわあ。

 

メインの串揚げ750円。

 

アスパラwith粒マスタード。串に刺さってないけど、串揚げと見なしましょう。

 

サーモン。上に乗ってるトマトのソースが巧い!

 

きびなご。上に乗ってる梅ソースが巧い!

 

グリルチキン。一度グリルしたチキンを揚げると言う手間のかかりよう。

 

レモンと抹茶塩とソース。串揚げと言えば、ソースを浸けたいけれど、全串揚げには、上品な手作りソースは乗っかってるし、それだけで食べられるし、レモン汁と抹茶塩だけで十分で、なんとも言えないジレンマ。

 

ここで、日本酒。入れ物が素敵ね。

 

おちょこは選べるんだけど、この職人さんがろくろを回して本気で作ったやつを選択。口に当たる部分が繊細で、口当たり良いわ。

 

日本酒3種ツマミセット580円。

 

手作りかつおのカラスミ。カラスミって作れるの・・・?

 

手作りイカの塩辛。塩分控えめで、漁師のお母さんが作るような味。食べたことないけど。漁師のお母さんの知り合い、どなたか紹介して下さい。

 

この不二家のノースキャロライナのような物体は、いぶりがっこのクリームソース巻き。もちろん、自家製。いぶりがっこをかつら剥きして、作ったらしいわ。

どれもこれもそれもあれも、日本酒に合いすぎて、釜飯まで行けずに、飲みまくってしまったわ。次回の課題は、釜飯!基本の五目釜飯まで、辿り着かなくちゃ!

私の中の海原雄山も大満足な素敵なお店でしたわ。イケメン店主のやる気とホスピタリティの高さが感じられる名店だわ!

B食店情報
・店名 : 穂卓(ほだか)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都板橋区清水町56-7
・TEL : 03-6905-6155
・URL : http://www.hodaka-itabasi.com/
・営業時間 : 17:00〜24:00
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : 串揚げ/釜飯/手作り/丁寧/イケメン店主/信州十四豚専門店
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2017年3月10日(金曜日)
[ 06:54 ] [ 板橋本町 ]
   
 

板橋区で初めてスリランカ料理が食べられるわ。

 

エイケイコーナーのスリランカフェア!

しかもこれで、1,000円!

 

店主はスリランカ料理を作るためにフレッシュな材料を買いたいと茨城まで遠征。ちょうど、会社で隣の席に座ってるスリランカ人のお友達が、常総市でお店をやっていると言うことで、ご紹介差し上げたわ。興味のある方は、ぜひ行ってみて!通販もやっててよ。

タカラフーズ スリランカ。 

 

カレーリーフも入っていて、パリップが掛かってる部分も美味しい。

 

ポルサンボールとチリサンボールは、生ココナッツ使用!

 

全部ダイタンに混ぜて食べると、色々な味のハーモニーが口の中で生成されて、美味しい!


スリランカフェアは来週いっぱいまで!板橋区内でこのレベルのスリランカ料理が食べられるとは、夢にも思わなかったわー。

ランチはやってる日とやってない日があるので、FBなり電話でチェックね!


またスリランカも行きたいわー。(GWも出勤決定・・・)

 

<参考画像>

私がよく行く中野のスリランカ料理屋さん、アチャラナータ。ここも美味しい。

 

これで800円。手間と材料を考えたら、安いです。

B食店情報
・店名 : エイケイコーナー(エイケイコーナー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区宮本町55-3
・TEL : 080-4771-7961
・URL : http://akcorner.jimdo.com/
・営業時間 : 11:00〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : 手作り
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2017年3月1日(水曜日)
[ 19:53 ] [ 板橋本町 ]
   
 

寒いと外に行きたくなくて、こもりがちだけれど、寒さが緩んだら、少しは外に出て、美味しい物を食べたい乙女心。
 


だから、エイケイコーナー!
 

 

雑誌の表紙をいつでも飾れる美しきカレー姿。

 

森のカレー。たけのこが入った、ちょっと酸味のある日本人になじみのある味。素直で、美味しいフレッシュな味。

 

肉に似せた大豆で作ったがんもどきぽいもので作るマシュウラカレー。

世界には、色々なベジタリアンがいて、懸命に色々なものを肉に似せる努力をしているとこが、なんか親しみを持てるわ。そこまでするなら、肉を食べればいいじゃない、と今ではブルジョワジーな私は思うわ。子供の頃、滅多に肉なんて食べられなかったのに。そう考えると昭和時代の日本人もベジタリアンが多かったのではないかしら?

納豆、コロッケ、冷奴、切り昆布、梅干、白菜のおこうこ、全部ベジタリアン食よね。

 

二種類かけていただき升。 

ご飯もふわっと炊けててカレーによく合うわぁ。

 

〆のベトナムコーヒー。ここには、世界中の食べ物飲み物が溢れてる。

いつもいつもご馳走様。

B食店情報
・店名 : エイケイコーナー(エイケイコーナー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区宮本町55-3
・TEL : 080-4771-7961
・URL : http://akcorner.jimdo.com/
・営業時間 : 11:00〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : 手作り
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2016年4月17日(日曜日)
[ 13:03 ] [ 板橋本町 ]
   
 

ある私の週末日誌。

温かくもなってきたし、今日は、本蓮沼方面の名店を攻めてみるわね。


まずは酒の○Tiger

 

お通しは、しみ豆腐と菜の花のおひたし。

 

すごい丁寧なお仕事!

 

それぞれの素材の味を活かしまくりんぐ!

これは、おはらんに教えなくちゃ。そう言えば、板橋メタボ仲間のおはらんが、またも板橋区をネタに本を出したらしいわ。次にあの男が本を出す時のために、飲み屋情報も流しておかなくちゃいけないわね。

 

私の好きそうなラインナップの日本酒が並んでいてよ。

 

最初は、四季桜。

 

日本酒に合いそうと言えば、ホタルイカとせりのしゃぶしゃぶ(1人前)。

 

せりは野ぜりとのこと。元気そうなせりさん、いただきます。

 

いやん、春の香り。子供の頃よく田んぼでせりを獲ったわ。

 

ほたるいかさんをしゃぶしゃぶしたら、

 

不思議な踊りを踊りだして、活きがいいのがわかってよ。

 

かるくしゃぶって、いただきまーす。

 

「うーん、マンダム」 

唸るほど美味しいわ。日本酒とのナイスなマリアージュ。春の味万歳。

 

ここで日本酒を〆張鶴にチェンジして。

 

鶏の白レバー。濃厚!

センスいいわねえ、ここの店主。絶対飲兵衛ね。飲兵衛のハートを、がしっとアイアンクローで鷲づかんでいてよ。

 

さて、二件目は、餃子屋さん。

 

 

 

狭い店なのと、常連さんに考慮して、店名は出せないけど、美味しかった水餃子。自慢したいので、載せちゃう。

ヒントは、本蓮沼。

 

そして、3件目。

 

ご存知エイケイコーナー。現在スペインフェア実施中。

 

スペイン、美味しいわぁ。板橋本町にいながら、気軽に味の世界旅行が出来て嬉しいわあ。
 

板橋にいるって、本当に幸せ。週末は、楽しいわあ。毎日週末だったらいいのにね。

B食店情報
・店名 : 酒の○Tiger(わけのわたいがー)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区泉町4-16
・TEL : 050-5786-5694
・URL : http://r.gnavi.co.jp/68cxp8530000/
・営業時間 : 17:00〜24:00
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 本蓮沼
・キーワード : 日本酒/ワイン
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2016年1月30日(土曜日)
[ 09:43 ] [ 板橋本町 ]
   
 

板橋本町が誇る世界の料理を食べさせて下さるエーケーコーナーが、現在エストニアフェアを実施中。12月18日から一ヶ月お休みしてフィンランドだのエストニアを巡っていたエーケーコーナー!エストニアから、材料を買い込んで凱旋帰国!まー、板橋本町で、宮元町で、バルトな風を感じられるなんて、長生きはするもんだわ。私が子供の頃は、エストニアなんて国は、なかったわー。(ソ連でした)世界って、変わるものね。

 

エストニアから持ち帰ったベリー系のお酒と、らおらおで紅白な乾杯。

 

ニシンのサラダ。550円。

 

 

これがものすごく、丁寧なお仕事をされていて、白ワインに合っちゃうわぁ。スモークしたニシンと卵をきざんで、マリネしたものにディルを加えたもの。エストニア人て、こんなもん食べてるのねと、8000km彼方に想いを馳せたわ。

 

エストニアサラミとチーズセット。サラミは、エストニアから持ち帰った物で、チーズは、エーケーコーナーさんの自家製。丸っこいのは、ハンターの実と言う名前のサラミ。全部お酒に合うんだけど、エストニア人って、飲兵衛なんじゃないの・・・?

 

ヘルネ・スップ。豆がたっぷりのやっさし〜い味のスープ。

寒い時は、寒い地方のスープに限るわ。温かくて優しくて、このスープ食べただけで、エストニア人っていい人に違いないと思ってしまったわ。これは、日本で言うとこの味噌汁とか、南インドで言うとこのラッサムとか、そんな位置づけなのではないかしら?

 

うーん、再現したいわ・・・。それほどまでに、美味しい。

 

そこに焼いて頂いたパンを付けると、見事な一食だわ。

 

エーケーコーナーのおかげで、私の知らない未知の美味しい料理が食べられうようになって、私のQOL(クオリティオブライフ)が、かなり向上したと思われるわ。ありがとう、エイケイコーナー!

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ