記事
[ 総記事数:2686件 ] [ RSS2.0 ]
2016年11月24日(木曜日)
   
今回みたく目的のレストランがあったり
代々木公園でエスニック料理系のフェスとかやってたりするときでなければまず縁がないw
原宿エリアに店を構えるラクサ専門店「SINGAPORE HOLIC LAKSA」にて

大きくラクサ&チキンライスの二本立てなメニューから
その両方を楽しめるラクサ・チキンライスセットMサイズを
ロングorショートの二種類から選べる麺はMIX、辛さは+50円のベリーホットでオーダー!

   
で、暫しの待ち時間の後に運ばれてきたコチラ
濃厚な海老出汁&ココナッツミルクベースのスープに、啜って食べる一般的な麺=「ロング」と
箸よりレンゲの方が食べやすそうな短めの自家製太麺「ショート」の二種類が入り
フレッシュラクサリーフに小エビ、モヤシ、油揚げetcがトッピングされたラクサが美味い♪

& チキンスープで炊いた鶏の旨味満載なライスの上に割いた蒸し鶏が乗り
香ばしい香味油の風味がアクセントのチキンライスがセットで1,050円!(+消費税)

。。。と
同店初訪な今回は二大看板メニューを試してみたけど
次回再訪時は汁無しタイプの「SHAN YU NOODLE」とやらも気になるトコロw

シンガポール ホリック ラクサシンガポール料理 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅




2016年5月28日(土曜日)
   
どの駅からもそれなりに距離がある印象だけど
GoogleMap上で見ると一応最寄り駅は大江戸線「国立競技場」?になるのか
神宮前に2016/4/29ニューオープンの「BLAKES(GHEE)」にて

クローブとチリがガツンと効いてる同店名物の「”激辛”ビーフカレー」に

辛さを控えたマイルドな味わいながら、スパイスの風味はバッチリな「ミルクカレー」と


それぞれ対照的な味わいのカレーを2種類チョイスしてオーダーの
「コンビネーション」Mサイズをガッツリ堪能♪

因みに
店名にカッコ書きされてる「GHEE」は
神宮前で20年以上営業していた「伝説のカレー屋」と称されるほどの名店
ただ、残念ながら未訪のうちに閉店してしまったのでオリジナルとの味の比較は出来ないものの
「GHEE」のレシピを引き継いでいるというビーフカレーの
ガッチガチに効いてるクローブの風味&チリの辛味が脳天に突き抜ける独特な味わいなら
「GHEE」営業当時から長らく名物メニューとして君臨していても、何ら不思議は無い感じかな


BLAKESカレーライス / 国立競技場駅外苑前駅北参道駅


2015年12月5日(土曜日)
   
公式HPのトップにそんなキャッチコピーが踊る
表参道「have more curry」にて

二種類のカレー+アチャール+ターメリックライスな基本プレートに
数種類の選択肢の中から好きなカレーを二種類追加できるカレープレート1,280円をオーダー!

。。。で、程なくして登場のプレートの中身は、写真左手前から反時計回りに
紅芯大根のポリヤル(追加)、薄紫大根とラディッキオロッソのダル(基本

ふじ化粧カブとハーブのアチャール風(基本)、ルッコラとチキンキーマカレー(基本
そして、ビーツキオッジャとパープルにんじんのトーレン(追加)と
追加分は南インドレシピな二品をチョイスで一通り

それぞれの料理は、何れも油控えめ&優しいスパイス使いで
移転前と違わず、野菜本来の風味や甘みを活かした味わいがイイネ!

ハブモアカレーインド料理 / 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅


2009年11月20日(金曜日)
   
この日は、佐野プレミアムイタリアンの馬鹿猪イベント!

まずは、馬肉のタタキから始まり


とろける脂身が美味い猪煮込み


馬肉の串焼き


添えられたマスタードソースが好相性だった蝦夷鹿ロースト


シンプルに塩&オリーブオイルで食べるサラダ


馬すき焼き

。。。と
各種料理を肴に

泡・白・赤とワインがススム〜♪


最後は馬肉の時雨煮をトッピングしたおにぎりで〆

今回
馬(赤身肉)に火が入り過ぎて、硬めの仕上がりの料理が多かったのがチト残念
どれも味付けは美味かったけど、個人的には、もっと生肉系メニューが多いほうが良かったかな

ロアジーナ@外苑前にて
2009年10月25日(日曜日)
   
この日は、コドーニュ社と佐野プレミアムイタリアンの合同企画!

写真の11種のカバ/ワイン計60本が事実上ノミホなうえ
当日、北海道のワイナリーの方が15本のワインを抱えて飛び入り参加!
カバ/ワインまみれな一夜となりましたw
※リストにある中では、5,6辺りが好みだったけど
どちらも早めに品切れになってしまったのがチト残念

もちろん
料理のほうも

ご覧の通り

ブッフェスタイルで


和牛やら

鮑(トコブシサイズだけどw)やら

タラバやら色々大充実♪

スジ肉っぽい部位がソースに使われていたペンネも美味かったなぁ


後半は
タラバの味噌を美味いパンで拭って食べたり

バーニャカウダが再登場したり

これらを肴に、更にカバをグビグビッと♪w

そして
〆は、表題のパエリア

アン肝ペースの魚介出汁の旨味炸裂で、そりゃもう絶品!

因みに
↓は、ウチらが飲み干した計75本のカバ/ワインのごく一部

まさかとは思うけど手前のデカイマグナムボトル(容量はノーマルボトル2本分だっけ?)まで
「1本」でカウントしてたりしないだろうなw

ロアジーナ@外苑前にて