記事
[ 総記事数:2688件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年4月2日(日曜日)
[ 21:00 ] [ 沖縄県 ]
   
ってなわけで、早くも沖縄旅最終日
そういえば今回ステーキ食ってねぇなと思いつつ
東京でも食える○○和牛とかのブランドには特に興味なかったんで
沖縄ならではのA1ソースetcでジャンクな赤身ステーキを食わせる格安ステーキ店のうち
表題のキャッチフレーズが目に留まった沖縄ローカル「やっぱりステーキ」チェーンの4号店
国際通り沿いの雑居ビル2Fに店を構える「やっぱりステーキ4th 国際通り店」へGo!

で、店頭の食券機で「やっぱりステーキ300g/1,480円」を購入後
アツアツに熱せられた富士溶岩プレートとやらに載ってジュージュー登場のコチラ

部位としてはミスジ使用の焼き加減ベリーレアなステーキに
プレート上で好みの焼き加減まで火を通して食べるスタイルのコイツを
   
お馴染みのA1ソースから醤油に岩塩、ブラックペッパー
オニオンソース、シークワーサーポン酢にワサビやマスタードetc
豊富に揃った調味料により色々な味付けで楽しみつつ、昼ビールグビグビッと♪
で、バイキング形式のサラダ、ライス、スープもチョイチョイ食ってたら
「替え肉」する胃袋の隙間が無くなってきたんで、今回はおとなしくココで帰途へw

やっぱりステーキ 4th 国際通り店ステーキ / 牧志駅安里駅美栄橋駅





[ 18:51 ] [ 沖縄県 ]
   
この日一軒目の「カラカラ」から腹ごなし&酔い覚ましに一駅歩き
前日も行った「SORIANO」の格安ヒューガルデンで軽〜く水分補給の後w
店頭のメニューにあった山羊ギョーザとやらに惹かれて入店の「山羊料理 美咲」にて

「山羊料理二十番」からスナック(ココも「やぎ汁」の"のぼり"有り)一軒挟んだ隣にある同店では


山羊ミンチベースの餡を使い、傍らにフーチバー(ヨモギの葉)が添えられて登場の表題メニュー
「山羊ギョーザ」を肴に飲んだ後

皮&骨付き肉がゴロゴロ入り、おろし生姜トッピングで登場のヤギ汁で〆〜
途中、ふと数滴垂らしてみたコーレグース(島唐辛子入り泡盛)が意外に好相性で
美味しく完食してご馳走様!

山羊料理 美咲沖縄料理 / 安里駅牧志駅おもろまち駅



[ 11:09 ] [ 沖縄県 ]
   
この日、「Gokarna」で昼飯食った後は
那覇空港至近の瀬長島にあり、露天風呂から海一望な天然温泉「龍神の湯」で
眼前の海を眺めながらマッタリと温泉に浸かり、周囲のウミカジテラスとやらもプラッと歩いて
橋で繋がった本島へ戻るシャトルバスまでの時間を潰した後
ゆいレール・牧志駅から徒歩7〜8分程度の桜坂劇場対面に店を構える「カラカラ」へGo!

で、皮付きの三枚肉を塩漬で長期熟成させた「スーチカー」に

食感シャキッと、若干のぬめりも感じる沖縄の島野菜「ハンダマ」と
パプリカ、しめじ、刻んだ醤油漬ニンニクetcを炒め合わせた「旬野菜イリチー」などツマミつつ
とりあえず、温泉上がりの渇いたカラダに樽生オリオン!からの
沖縄県内にある47カ所の蔵元すべての泡盛を取り揃えているという同店の泡盛メニューを眺め

「カラカラおすすめ」カテゴリーに載ってた松藤43度を
カラカラ(沖縄の酒器)で供される一合サイズでオーダーして
ロックや水割りでキューッと一献!w

カラカラ沖縄料理 / 牧志駅安里駅美栄橋駅



2017年4月1日(土曜日)
[ 17:27 ] [ 沖縄県 ]
   
ゆいレール・県庁前駅から徒歩10分ほどのハーバービュー通り沿いに店を構える
「Spice Curry Gokarna(ゴカルナ)」にて

沖縄旅2日目のランチで同店初訪な今回は
(2017/3の)Monthly Curry「中近東のラムカレー」をオーダー!

で、暫しの待ち時間の後に運ばれてきたコチラ
ゴロゴロ大量投入された角切りラムの他、粗めに刻んだ玉ねぎやインゲンも入る
そのまま食べても結構辛口なラムカレーに
クスクスの付け合せ等でお馴染みの辛味調味料「ハリッサ」がチョコンと添えられ
フレッシュコリアンダーもワサッとたっぷりトッピング!

そして、反対側には胡麻を利かせたマイルドな味わいのひよこ豆ペースト「フムス」も載ってる
内容盛りだくさんなラムカレープレートがイイネ!

   

ゴカルナインドカレー / 県庁前駅壺川駅旭橋駅




[ 12:37 ] [ 沖縄県 ]
   
さっきの「SORIANO」から徒歩2〜3分のトコにある沖縄ノンダクレ旅初日最後のハシゴ先
21:30開店〜28:00閉店と超深夜型営業の「おでん東大」にて

同店人気No.1メニュー「焼きてびち」は一人前づつ作成の為、提供まで時間がかかるとのことで
焼きてびち(小)の仕上がりを待つ間の肴に、店名にも冠するおでんから大根&牛スジも追加!

で、早速運ばれてきたコチラ

いわゆる東京のおでんサイズのネタ2品程度をイメージしてたら
想定外のボリュームで登場の柔らかで味がシミシミな飴色大根&トロットロな牛スジの二品に

丸く焼き上げたフライパンの中味をそのまま皿の上に盛り付けて供される
直径20cmくらいはありそうな「焼きてびち(小)」も、暫しの待ち時間の後、ドドンと登場!
一旦トロトロに煮込んだてびち(豚足)を表面カリッと香ばしく仕上げた逸品はモチロン美味いし
骨の周りの身を歯でこそげる感じで食うシロモノなので
実際食べてみれば、そのド迫力なルックスほどのボリュームは無いんだが
コイツをヒトリで平らげたら流石に満腹につき
とっくに終電時間を過ぎた那覇市街を腹ごなしに一駅(といっても数百m程度)歩いて帰途へw

おでん東大おでん / 安里駅牧志駅おもろまち駅


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ