記事
[ 総記事数:2542件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年2月22日(日曜日)
[ 14:36 ] [ 沖縄県 ]
   

で、その食感はシャクシャクなシャコ貝が旨い♪

そして、お次は
脱皮したてのソフトシェル故、頭から尻尾までまるっと食べられる車海老の唐揚もオーダーして
とりあえず樽生オリオン!からの泡盛が進む〜

因みに
ココ「瑚南」へは数日振りの再訪だったんだが

先日、偶々隣の席になった地元のオッチャンが前回と全く同じ席に陣取って
チョチョイと片手間で謎のバッタオブジェを作りながら飲んでたりw
地元の飲兵衛御用達な名店やね
[ 13:15 ] [ 沖縄県 ]
   
石垣島の十八番街にある「酒肴屋 迷亭」にて

因みに、このサラダのネーミングが同店の所在地由来なのはモチロン
価格設定のほうにもその影響が及んでおり

この島野菜山盛りなサラダが180円ポッキリ!

続いて、名物料理からもう一品「三崎牛の赤ワイン煮込み」も肴に飲んで
この日は同店から撤収したんだが
その翌日の石垣島巡りの打ち上げもココで開催することに決定!w

で、総勢4名で押しかけた迷亭2日目は

ピパチの風味が効いた「迷亭の手羽先から揚げ」やら

「海老と島豆腐と島野菜のアヒージョ」やら


前日のヒトリ飲みの時にはオーダーできなかった品々を含む
同店の「四つのお約束」を全て制覇した他



当日の黒板メニューから
「香菜と島もやしの中華和え」と「島らっきょの天ぷら」も追加〜

そして、〆に「八重山そばナポリタン」なる料理もオーダーしたところ
コレが、八重山そばをウリにしてる明石食堂辺りと比べても断然好みの麺の食感で驚いた!

。。。と、その一方で
タイミングが良ければ黒板メニューに載ってるらしい
「ヒージャー(山羊)のスパイス煮込み」とやらを
この二日間とも見かけなかったのは非常〜に残念だったんで
次回石垣島旅行時も「迷亭」リベンジ必須だなw

迷亭居酒屋 / 石垣市)


[ 11:21 ] [ 沖縄県 ]
   
先日、はじめての山羊汁食いに行った「一休食堂」のすぐ近くにある
「石垣島鍾乳洞」見学ルート出口から直結の石垣島食堂にて

同行者の方々が件の石垣島鍾乳洞に潜ってる間に
今回の石垣島巡りのドライバーの任から開放されたかっし〜と
南都サンゴ地ビール「ニヘデビール」で乾杯!

因みに、この日の前々日だったか
オイラが一足お先に鍾乳洞見て回ったときの写真もあるんで
とりあえずそっちも貼っとくとするかねw

   

石垣島食堂定食・食堂 / 石垣市)


[ 10:35 ] [ 沖縄県 ]
   
一つ前に書いた石垣島巡りの道中
同行者の方々が人数無制限なクーポン持ってるってんで立ち寄った
いもり牧場直営ジェラートショップ「ミルミル」にて

高台から海を臨む抜群のロケーションにある同店では
何種類かのジェラートの中から2種類チョイスとのことで
シークワーサー&変わった響きの「塩黒糖」を選んでみたんだが
普段ほとんど甘いもの食わないオイラからすると
強めの酸味で後味スッキリなシークワーサーのほうが好みかな〜

ミルミルアイスクリーム / 石垣市)


2015年2月21日(土曜日)
[ 16:11 ] [ 沖縄県 ]
   
石垣空港からも離島ターミナル近くの繁華街からも結構離れてるんで
同店へのアクセスにはクルマが必須にも関わらず
到着時、店頭に数組の外待ち客が並んでた「明石食堂」でソーキそばをオーダー!


トニーそば 栄福食堂」や「そば処 竹の子」と比べて
コシが強めなココの麺の食感はナカナカ好みだったのに加え
何といってもコイツの決め手は、じっくり煮込まれたデカい軟骨ソーキ♪
文字通り「トロける」旨さがイイネ!

因みに、この日は
飲み友であり「Kassi’s Bar石垣」店主かっし〜の運転で
オイラと同日にKassi’s Bar来てた東京からのお客さんとともに島の景勝地をグルッと一巡り!
   
   
   
途中、川平湾で遥か下の海底までキレイに見渡せるグラスボートに乗ったり
   
高嶺酒造所の蔵見学後に試飲させてもらった泡盛も旨かった〜


明石食堂沖縄そば / 石垣市)


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ