記事
[ 総記事数:2540件 ] [ RSS2.0 ]
2014年12月26日(金曜日)
[ 01:51 ] [ −東急線沿線− ]
   
。。。っと、なんとも秀逸なタイトルは
幹事のmixiカレンダーから、まるっとパクるとしてw

今回、毎度定番な刺盛はモチロン


食感サイコーな赤ナマコからの塩梅がバッチリ決まった秋刀魚ヘシコに


表題の猪&鴨鍋もタマラン♪


そして、シンプルな味付けでしみじみ旨い野菜の煮付やら各鍋の〆のうどんやら堪能しつつ
   
今回ほとんど写真撮れてないものの、全国各地の地酒が続々進みまくり〜♪
2014年11月29日(土曜日)
[ 21:29 ] [ −東急線沿線− ]
   
一見客お断りの日本酒居酒屋「つくしのこ」@池尻大橋にて

冬に向けて甘〜い脂をタップリ蓄えた猪を味噌ベースの濃厚なスープでガッツリ堪能♪

& 鮪、メダイ、ヒラメ、寒鰆が盛り込まれた刺盛に

一搾りしたレモンの酸味が決め手の生タラコ

プルップルな煮凝りにポテトフライ辺りも肴に突っつきつつ

店内中の壁一面に様々な銘柄がズラズラズラッと貼り出され
一応大まかな本数の目安はあるらしいが
専用の小瓶に移され、ほぼノミホ状態で供される日本酒各種をキューッと一献♪

   
   

特に、今の季節は、温めに燗してもらった熟成酒と鍋の取り合わせとかサイコーやね!

そして、最後は

猪の旨味が染み出たスープに饂飩ぶち込んで〆〜


つくしのこ居酒屋 / 池尻大橋)


2012年9月30日(日曜日)
[ 20:08 ] [ −東急線沿線− ]
   
といっても
「インダス@藤が丘 2012/9/30閉店」を聞きつけた某マイミクが金曜夜に参加募集開始
⇒閉店前日の土曜昼間に予約を入れ、その日の夜に急遽開催された超突発イベント故
羊の脚を丸々一本、ウチらのテーブルだけで独占できる本来のランアリシャンには、ありつけず

2人前程度の肉が予め切り分けられて供される
少人数向けの「スペシャルプレート」スタイルだったのがチト残念なんですがね

ライタをぶっ掛けて食べる柔らか!ジューシィ!スパイシー!な羊の腿がZEPPIN♪


続いて

箸休め?にマサラパパドをバリバリ齧っているところへ

ローズマリーチキン登場!
コチラもしっとり柔らかで美味いね〜

その後

マトンビリヤニと

ビリヤニに絡めて食べる用のビンディ(オクラ)マサラ

&チャナ(ヒヨコ豆)マサラが出たところで
最初にオーダーした料理は一通り出揃ったんだが
「もうチョイ羊を食いたい!」っつ〜満場一致の意見によりw

冒頭のランアリシャンとは使ってる部位もレシピも異なるボティカバブと

ミンチにした羊&豆をハンバーグ状に纏めたシャミカバブ追加〜

。。。で
これら肉々しい料理の数々を肴に酒もしこたま楽しんだ後は

カジキマグロを使い、トマトベースのグレービーで仕上げられたフィッシュマサラと

ほうれん草の緑が鮮やかなサグチキン
以上、2色のカレー +サフランライスで、藤が丘のインダスでの最後の食事は〆〜
INDUS BLOG.を見ると、また他の場所で再開もありそうな感じなので
そのときには、是非、羊の脚丸々一本使用のランアリシャンリベンジせねば!

インダスインドカレー / 藤が丘駅青葉台駅


2012年5月2日(水曜日)
[ 23:35 ] [ −東急線沿線− ]
   
   
屋外BBQで4種類のZEPPINビリヤニ食べ比べ〜
   
。。。とか、冒頭で謳いつつも
当日は会場激混みで出来上がったビリヤニの争奪戦が熾烈を極めたので


完成品の開封写真が残ってるのは

たったの2品分だけだったりするんですがねw

100人前以上単位の大量のビリヤニをいっぺんに作ったせいか
モノによっては炊き加減が柔柔だったり、味の濃淡が極端すぎたり
若干残念なケースもあったものの
総じて、どのビリヤニもスパイスの使い方はイイ感じでナカナカ旨かった〜♪

日本ビリヤニ協会主催のビリヤニフェスティバル2012@二子新地河川敷BBQ広場にて