記事
[ 総記事数:2542件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年12月17日(土曜日)
   
板橋本町からときわ台方面へ
通称「ヱスビー通り」こと富士見通り沿いを道なりに進んだ先
オイラが知ってるだけで「BISHNU」「Sathi」と少なくとも過去に二度店舗が入れ替わった跡地に
2016/04/13オープンの「Asian Restaurant & Bar SUHASHI」にて

同店のランチメニューを見ると
 これまでの店舗のインド・ネパール路線に韓国・タイ料理も加わり
更にカオスなメニュー構成になってるもののw
ダルバートがナカナカ美味いらしいとの評判を聞きつけて
ランチで初訪な今回の目当てはモチロン「ネパールセット」!
辛さ「Very Hot」でオーダーを通し
厨房の方からジュージュー何かを炒める音が暫く響いた後に運ばれてきたコチラ

主役のマトンに加え、カリフラワー、インゲン、パプリカ、人参etc
野菜類もゴロゴロ入った写真右手前のマトンカレー(or チキンも選択可)から時計回りに

複数使用の豆類の滋味深い味わいに塩味もバシッと決まったダル(豆スープ)
ニンニク&チリをガッチリ効かせたサグ・ブデコ(青菜炒め)
ゴルベラアチャール(トマトディップ)&ゴマ風味濃厚なムラコアチャール(大根漬)と
ダルバートではお馴染みのカット野菜も盛り込まれ
バート(ご飯)はお代わり自由なワンプレートに

食後のマサラチャイも付いて
ネパールセット(=ダルバート)がジャスト千円!

因みに
同店のスタッフはネパール出身/店名の「SUHASHI」は店主の娘さんの名前だそうで
冒頭に記載の通り、いつのまにかコロコロ店が入れ替わってしまう場所ではあるものの
今度こそ定着してほしいトコロ

アジアンレストラン&バー スハシインド料理 / ときわ台駅中板橋駅



2016年5月3日(火曜日)
   
。。。といっても日本酒のハナシなんですがねw

「酒と醸し料理 BY」@ときわ台で開催の
ゴールデンウィーク昼酒イベント前半戦に参戦した今回は

以前、伊豆大島で塩工場見学行った際に貰ってきた
持ち運びに便利なコンパクトサイズの海関連アイテム
自然海塩「海の精」(試供品w)の提示で「金婚 純米吟醸無濾過生原酒」をGetした後

〆鯖の自家製燻製やら

ホタテの味噌オイル漬けやら

何故か紛れ込んでるプリン以外は¥300均なツマミに箸を伸ばしつつ
   
   
「北島 直汲み純米吟醸無濾過生原酒」「長龍 雄町 特別純米無濾過原酒」
「金陵 濃厚純米」「太平海 純米おり絡み 濾過前取り本生」と
いずれも0.4号売りなんで
最初の金婚からトータル5種類堪能しても2合ジャストな日本酒がススム〜


そういえば今回
銘柄名の頭に鯨ラベル付きの海特集酒は、結局「太平海」一種類しか飲んでねぇなw

酒と醸し料理 BY居酒屋 / ときわ台駅中板橋駅


B食店情報
・店名 : 酒と醸し料理 BY(びーわい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 東京都板橋区南常盤台1-29-6 シブヤビル1F
・TEL : 03-6325-9874
・URL : http://kamoshi-by.tokyo/
・営業時間 : 17:30-24:00
・定休日 : 日曜、祝日
・最寄り駅 : ときわ台
・キーワード : 醸し料理/English Menu/昼酒イベント/お好きな人には、たまらない
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2015年11月1日(日曜日)
   
@中板橋「炭火や」にて

そのリッチな取り合わせは蓮根「清竜丸」でも体験済み!

店主イチ推しなプリン体盛りからの

以前、豚生食規制前に同店を初訪の際
鮮度命なレバ/チレ以外は全て熟成かけて旨味を増してると聞いた焼きとんの中から
カシラ、タンをチョイス!

続いて、シロ/テツボウ/仔袋/チレ/タン他諸々
ホルモン各種をこんにゃくと煮込んだ同店名物「もつ煮込み」も追加で

シャリキン&何故かフツーの氷も入った黒ホッピーがススム〜♪w
2015年10月11日(日曜日)
   
。。。と、いっても
店員も客もタイ人比率ほぼ100%で、店内ではタイ語のカラオケが響き渡るような
蒲田辺りにある完全現地仕様なDEEPスポットではなくw

バンコク出身のママが、近隣の住宅街に住む日本人客相手に切り盛りする
古き良き昭和スタイル?な「スナックみき」@ときわ台にて

ランチのガパオライスを「辛口」でオーダー!

で、程なくして運ばれてきたコチラの一皿
都内のタイ料理屋で一般的な具だくさんタイプながら、合間に見えるガパオもしっかり香り
「辛口」オーダーには、調理中のママがむせ返るほどの唐辛子量で応えてくれたw
写真のガパオライスをはじめ
   
恐らく夜営業時には「お通し」になる?のか、和惣菜の小鉢2品に
味噌汁、食後のコーヒーという通常のランチ内容の他

店内で飲んでるときに他の客からココのことを教えてもらった本蓮沼「AK Corner」での話やら
ココと同じヱスビー通り沿いにある「Asian Dining & Bar Sathi」の話やら
これまでに食べたことがあるタイ料理の話やら
ちょうど同店に居合わせた常連さんも交えて、ママと色々話してたところ
「ウチのカレーも少し味見してみる?」と、ミニサイズでサービスしてくれた
自家製カレーペースト使用のタイカレーも含め、美味しく完食〜

みきタイ料理 / ときわ台駅中板橋駅


2015年10月10日(土曜日)
   
この通りにヱスビー食品のスパイスセンターがあるんで
そんな通称で呼ばれてるらしい富士見街道沿い
以前、「INDIAN NEPAL RESTAURANT & BAR BISHNU」 だった店舗を
そのまま居抜きで利用してる感じの「Asian Dining & Bar Sathi」にて

ナンだのタンドリーチキンだの一般向けのメニューには脇目もふらずw
ネパールランチセットをオーダーして待つこと暫し

厨房で何かを炒める音とか、ひとしきり聞こえた後
モッタリとした感じてニンニクが効いてるダル(豆スープ)に
コチラはシャバッとスープ状なチキンと野菜のトルカリ(おかず)
そして、サラダ、アチャール(漬物)、サグ(青菜炒め)、バート(ご飯)で一通りの
ネパール定食「ダルバート」とデザートのフルーツヨーグルトがドーンと登場!

。。。で、美味しくダルバートを平らげた後は、ホットチャイで〆〜

因みに、途中、ホールに出て来たシェフとチョイと話した際
メニュー見せてもらったディナー版ダルバートもナカナカ内容充実な感じで
コチラも気になるトコロ

SATHIネパール料理 / ときわ台駅中板橋駅


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ