記事
[ 総記事数:2974件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2012年3月29日(木曜日)
[ 19:23 ] [ 東北地方 ]
   
 

 

思芽(シモン)/林檎のタルト 

褐色のカラメル色の輝きが美しい、タルトタタン風の林檎のタルト。林檎の旨味を中和する生クリームと厚みのあるしっかりとした土台のタルト生地で、カラメル味の林檎も優しい印象に。珈琲は中国の豆・思芽を。苦みと独特のコクのある味わい。ポットサービス。



 TARO CAFE 

 

 

B食店情報
・店名 : TARO CAFE(タロ カフェ)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 福島県耶麻郡猪苗代町堅田入江村前704-3
・TEL : 0242-62-2371
・URL : http://www.taro-cafe.com/
・営業時間 : 10:00〜18:00
・定休日 : 毎月最終木曜日と年末
・キーワード : 自家焙煎珈琲/手作りスイーツ
B食店ページへ

2012年3月22日(木曜日)
[ 20:12 ] [ 東北地方 ]
   
 

 

重要文化財の歴史ある部屋ので、時折中庭を眺め、温かい炬燵で寛ぎながらゆっくり頂く春の献立。

料理は会津の食材にこだわり、契約農家の有機栽培の農作物などを用いた手作りの山里の味わいを堪能。

特に印象に残った品は・・・


 

 

先付:伝統の味 ほうれん草のふきのとう和え 

ほうれん草をふきのとうのほろ苦さが効いただし醤油で和えた逸品。

 


 

 

前菜 

菜の花の昆布漬、こごみのエゴマ味噌、紅鱒の塩麹漬など、季節感のある彩も美しい山里の味覚が並んだ前菜。柔らかいホワイトアスパラガスまで地元の契約農家で栽培されたというから、驚き。

 



 

煮物:会津伝統の汁 こづゆ 

ほたての貝柱でとった上品なだし汁に、筍、人参、白滝、豆麩、などなど色々な野菜の入った会津郷土の味わい。



 

伝承の逸品:会津藩直伝!江戸時代からの鯉の甘煮 

くどさのない上品な甘味がしっかり付いた鯉の甘煮。鯉の臭みを感じさせず、素直な味わいで白いご飯が進む。赤く美しい会津塗の煮物椀が、また素晴らしい。かなりの大きさなので一人前を3人で分け合って、あとは真空パックで持ち帰り。
 


向瀧 

 

・東山温泉、重要文化財の歴史ある宿でゆっくり頂く会津の味

[ 20:01 ] [ 東北地方 ]
   
 

 

会津の伝統行事、彼岸入りに舞う「会津彼岸獅子」。東山温泉・向瀧の檜舞台で。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ