記事
[ 総記事数:3564件 ] [ RSS2.0 ]
2014年1月27日(月曜日)
   
 

毎年恒例になったイケセイの 

≪全国有名≫寿司・弁当とうまいもの会 

あまりお寿司のイメージはないのですが 

普段東京で食べられないものが出るので惹かれます 

会期中に2回行きました 

最初にいただいたのはイートインコーナーがある 

「中華蕎麦 とみ田」焦がし味噌ラーメン 


 

かなり大量にマー油が入っているので、 

味噌の風味がやや負けてるかなぁ 

一味唐辛子が置いてあるのは嬉しいけど市販のものでした 汗 

 

2種類の葱が入っているのと支那竹と呼びたくなるような固めなメンマが 

個人的には気に入りましたが、隣りの方が召し上がっていた 

つけめんの方が美味しそうに見えたのは「隣の芝生」効果でしょうかね 

 

2回目は毎年食べている「お多幸」とうめし 

とうめし単体で食べられるのは催事の時だけらしいので 

これはつい食べてしまいますね 

豆腐とご飯の組み合わせが絶妙だと思う 

お茶碗が小さいので結構食べにくいのですけどね(笑) 


 

2回目の本命は実はこれでした 

Esquerre Cafeベーコンチーズバーガー 

ハンバーガーには疎いのですが、西宮の行列店だとか 

 

テイクアウトで家で食べたのですが、これは旨い 

バンズもパテもベーコンもみんな主役を張れる美味しさ 

ケチャップでごまかさなくてもひとつひとつがしっかりした味 

でもちゃんと調和が取れてひとつにまとまっているんですね 

久しぶりに美味しいハンバーガーがいただけて良かった 

 

2013年5月16日(木曜日)
   
 

西武の「逸品会」に負けじと、東武は得意の北海道展をぶつけてきました 

そうとなれば、池袋はしごでこちらにもやはり行ってきました 

函館「プティ・メルヴィーユ」もちもちポテトくりりんソフト 

 

映像だけではわかりませんが、かぼちゃソフトの下にポテト生地が敷いてあります 

温かくてしょっぱいジャガイモと冷たくて甘いソフトのコラボというわけ 

私は欲張りなせいか甘くてしょっぱくて、冷たくて温かいという 

こういうものが大好き 


 

もうひとつは「七福」いちご白玉ぜんざい

 

玉の中にはじゃがいもが入っているあたりが北海道らしい 

いちごもたっぷりでなかなか甘酸っぱくジューシーだったのに 

惜しむらくは全然冷えていないこと 

「ここにかき氷を載せたらどんなに美味しくなるだろう」 

妄想しました(笑) 


2013年5月13日(月曜日)
   
 

毎年GWの頃に開催されるイケセイ(池袋西武百貨店)の「逸品会」 

前期・中期・後期と3期にわたっていろいろな美味しいものが登場します 

私は前期と後期に行きました、前期は高知のアイスなどをいただいたのですが 

デジカメを忘れてしまったので後期のものをご紹介します 

 

何と言ってもこれが食べたかった!のが麺屋一燈のあさり出汁香味そば 

平日の朝行ったにもかかわらずすでに大行列でしたが 

席数が多く待ち時間はそれほどでもありませんでした 

 

ボンゴレパスタのようにオリープオイル・にんにくを使ったラーメンは 

ボンゴレスパゲティ以上にあさりの風味が強い 

表面の油のせいで熱々で美味しいですねぇ 

香味野菜と固めな細麺とも相性が良いのですが 

スイスイと食べ進めている時に隣の方に運ばれてきた麺を見て気付いたのです 

私のラーメンにはメンマが入ってなかったってね 

係りの方に言ったところ、 

お店の方が見えて「もう一杯は無理ですよね?」って聞かれました 

正直言うと美味しかったし食べられるかなとも思ったけれど 

「メンマだけで結構です」と言ったらたっぷりスープにメンマが浮かぶ丼が・・・ 

すでにレンゲを持っていかれてしまったので 

熱々すぎるスープを飲むのが大変だったけれど 

美味しくいただきましたよ、お店の方の気遣いに感謝 


ラーメンの後で向かったのはタータン珈琲かうひいソフト 

荻窪の珈琲店ながらソフトは催事でしかいただけません 

私がいただいたのはミックスソフト、 

上にかかったコーヒーが味と食感のアクセントになっていて美味しい 

 

ソフトクリーム用の台を貸していただけるのも嬉しい 

 

自宅用のお土産にはいきなり団子と沢屋のジャム 

特に沢屋は都内でこれだけの種類が揃うことはないくらいの充実っぷり 

お得な大瓶があったのであんずジャムを購入しました 

やっぱり「逸品会」は好き、もっと何度も行きたかったな 

 

2013年5月3日(金曜日)
   
デパート催事でわざわざ横浜まで行くことは普通はありませんが、これだけは別

横浜そごうの「第6回横浜・神奈川グルメフェスティバル」 

数年前に行って以来毎年行くようになりました 


 

今回の目玉は飯田商店のラーメンとか、パンケーキなのかな

どちらもかなりな行列でラーメンは食べたかったものの諦めました

で、ラーメンに次いで食べたかった「山東」の水餃子

中華街のお店にもとんとご無沙汰だし、お店まで行って水餃子だけとも行かないから

催事で手軽にいただけるのは嬉しいですしね 

普通の水餃子・焼き餃子もありましたが、私はセロリ餃子桃肌餃子 

割と大ぶりな餃子が一人前10個は嬉しい 

期待したセロリ餃子はさほどセロリ感がないのが残念 

世の中セロリ嫌いは多いけれど、セロリ餃子と銘打てば 

そもそもセロリ嫌いな人はオーダーするわけないのだから 

セロリセロリした味を期待してた私は逆に肩透かし食らった感がありました 

一方良く分からずに注文した桃肌餃子、綺麗なピンク色で 

中には肉以外に海老と黄ニラが入っていてこちらは美味しかった 

セロリ餃子は美味しくなかったわけではなく 

ネーミングと味との兼ね合いがやや不満でした 



 

そして毎年この催事の楽しみが江ノ島のジェラートショップSE1 

 

最近なかなかお店に行けないので、せめて横浜までなら食べに行きたい 

今回はトリプルがあったので、湘南ゴールドトマトとちおとめ 

湘南ゴールドはこの催事限定フレーバーの柑橘ジェラート 

甘さ・酸味・苦味の調和のとれた爽やかな柑橘で好きですね 

トマトと苺もやっぱり美味しい 


毎年この催事で買っていて楽しみだったパン屋さんが今回は出てなくて 

違うところでいろいろ買ってみたけれど、イマイチだったのが残念ですが 

この催事はずっと続けて欲しいと思います 

2013年2月4日(月曜日)
   
 

これまたかなり前の催事ですが、 

池袋西武で、麻布十番「リタティーノ」のジェラート 


ねりたて・蒸したて・しぼりたて・たきたて・・・出来たばかり感のアピールと 

つぶつぶ・自家漬けなど食い意地を刺激するフレーズ満載 



 

 



 

それにまんまとはまって、つぶつぶしょうが自家漬けラムレーズン 

ねりたてを標榜するだけあって確かになめらかで柔らかい食感 

美味しかったけど、あまりに量が少なくてあっという間になくなりました 

時間があればもう1cupは食べたかったところです 



 

 



 

同じ催事に別の日に行ったのは毎年この催事で楽しみにしている 

「お多幸」とうめしが目当てです 



 

とうめし&魚すじのおでん 

 



 

ちょっと甘めの味付けなのでここに一味唐辛子などをかけたくなるのですが 

残念ながらお店にはありませんでした 

なのでおでんの辛子をつけながらいただきましたけど、やっぱりこれ大好き 


濃いめの出汁がしみ込んだ魚すじも美味しかったな

関西の方はおでんのすじと言えば牛筋なんでしょうけれど 

関東人はこの魚の軟骨いりのすじこそがおでんのすじなのです 



 

 

2013年2月1日(金曜日)
   
 

いまさらですが、忘備録として 汗 

京王百貨店今年の駅弁大会2度目の参戦 

お昼過ぎが空いているらしいという情報を得て行ったところ 

本当に空いてましたよ 

以下、2度目の駅弁コレクション 


 

 

うに・帆立・いくらもいいんだけどなんたってこの駅弁の肝はめかぶです 

めかぶが駅弁になるとは思わなかったなぁ、これ好きだわ 


 

 


金目鯛は息子たちも好きなので買ったのですが 

輸送駅弁で、ちょっと時間が経ってしまった感じが残念 


 

 


長男のリクエストの牛肉のお弁当、なかなか美味しそうでした

 


 

長男も次男も大好きなかつサンド、もちろん各自1個ずつ 

肉は薄切り肉を重ねてあるんですね 


 

 


 

今回の目玉なのでやはり買ってみました 

食べくらべ四大かにめし、これも私用・長男用と2個購入 

正直実演を見た時は買うのを迷ったんですが 

思った以上のかに率に長男ともども感心 

ごはんよりもカニの量が多いくらいなのでびっくり 

そのご飯も炊き込みだったり酢飯だったりの工夫があって飽きませんでした 


 

 

私は海鮮系・息子たちは肉系なのは例年通り 

唯一息子たちのお気に入りの魚系はぶりかまめしですが 

初日にご一緒して下さったaiさんによると「鰤はむしろ肉っぽいんじゃない」に納得 

2013年1月14日(月曜日)
   
 

 年が明けてちょっと落ち着いた頃、それは恒例の駅弁の季節 


第48回「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」 


歳がバレバレですが、私が初めて行ったのはもう40年くらい前でしょうか?

あの頃から京王百貨店最大の人気行事でしたが 

毎年マスコミでも取り上げられるし、不動の人気催事なのは相変らずです 


 

もう何十年もほぼ毎年必ず行っているのですが 

今回はたまたま休みだったこともあり、 

aiさんをお誘いして初日に行ってみました 

(旅行好きなaiさんの読み応えのある記事はこちら→) 

いつも開店前には行くのですが、気合を入れて早めに行ったので 

初めて初回のエレベーターに乗れました 



 

 

まず最初に行くのは輸送弁当のコーナー 

実演ものに較べて個数が少なく、1日1度しか到着しないからです 

ここで予め買おうと決めていた北海道のうに壷と母恋めしをすんなり入手 



 

 

その後息子たちにたのまれたものやお菓子などもすいすいと購入して 

休憩コーナーでaiさんと合流、私はうに壷、aiさんは炭焼き風穴子重を 

ここで交換などもしつつ一緒にいただきました 



 

うに壷を食べるのは初めてだったのですが、 

包みを解いたとたんに、イケそうだなと思いました 

というのは色取りだけを重視したものが入ってなかったから 

全般的に色が地味だと何か入れたくなるものなのでしょうけれど 

味本位で行くならそういうものは全く必要ないと私は思ってます 

 



 

本当にシンプルにうにの美味しさだけを追求した駅弁でした 

うにもたっぷり入っていてこれ好きだ〜! 

思った以上の美味しさに感激、付け合せの漬物類も合いの手にいい 

元々、稚内駅で予約制で購入するお弁当らしいので 

今後まず行くこともなさそうだし、ここで出会えて良かった 



 

 

家に持ち帰った駅弁たち、 

長男の圧倒的1のお気に入りはぶりかまめし 

鰤の入った釜飯ではなくて鰤のカマが乗った駅弁です 

ますのすしで有名な富山の源製造 

中身の写真は撮れませんでしたが、 

下のご飯が酢飯でわかめと生姜が何とも合うのだとか 

ちなみにこのお弁当は次男も気に入っていてこれだけは2個購入しました 

長男のもうひとつのリクエストは近江牛ハッシュドビーフ風弁当です 


次男にたのまれたのはぶりかまめしと華盛り豚盛り 

 

焼き豚と角煮の肉肉しい駅弁、 

肉派なのでこういうのが好きなんですよね 



 

 

私が家で食べたのは母恋めし(ぼこいめし) 

以前テレビ番組でこの駅弁を取り上げていたのを観た記憶があり 

これまた私が好きな貝を使ったお弁当なので興味があったのです 



 

 

中はこんな感じで一見殺風景かも・・・ 

北寄貝のおにぎり2個・スモークした卵とチーズ・漬物・ハッカ飴です 


 

 

おにぎり2個の中、ひとつは本物の北寄貝の貝殻に詰めてありました 

家ではレンジで少し温めて頂きましたけれど、 

ホッキの炊き込みご飯が美味しい 


 

 

aiさんが2時からの整理券があるのを見つけてくださったうえのの穴子飯 

時間つぶしは大変でしたし 

駅弁としては安くはないけれど、焼いた穴子が香ばしくて美味しい 


 

 


 

駅弁以外に買ったものの中ではマルセイキャラメルが美味しかった 

家族で取り合いであっという間になくなりました 


 

 

この催事は2週間の企画で後半戦は内容が変わるので 

後半にもまた行くつもりです