記事
[ 総記事数:2626件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年10月26日(水曜日)
   
 

[ 関連したBlog ]

(つづき)↑ 

さて、次の朝起きて一番風呂を浴びに行ったら・・・、 

 

うっわ〜っ、晴れているではないの。  ドキドキ 

今回泊まったのは小田急系の箱根ハイランドホテル 

 

仙石原にあって金時山の登山口が近いし、直前予約のお得な 

朝食付きパックがあったので即決でございました。  ひらめき 

さて、その朝食。 

 

「フレンチ・ジヤポネ」の朝食はパインジュースと 

フルーツコンポートで始まりますが・・・、 

この左側にはなぜか梅干しと味噌が。  アセアセ 

 

高原野菜のサラダと味噌漬けベーコン。 

このカリカリのベーコンの美味い事、思わず  

ビールくださいと言いそうになるのを我慢がまん。  

山降りてくるまではビールも我慢よぉ。  泣 

左のコンソメのジュレに浮かんだ温泉卵も最高っ!! 

 

主食は雑穀のリゾットを選んだので、 

さっきの梅干しとお味噌はこれに入れて食べるのでした。 

カミサンはアメリカンブレックファースト。 

 

パンが焼き立てで美味しそうです。 

この朝食、期待してなかったのでびっくり大満足でしたね。 

お宿自体も温泉・露天風呂も良かったし、部屋もまあまあで 

また泊まりたいです。


さて、金時山を目指して出発!!

品の木・ハイランドホテル前から仙石を過ぎたあたりで

ローソンの角を右に曲がり保養所やペンションの点在する

道を行くと・・・、

 

ハイキングコースの看板が。

 

ここから登山道に入っていきます。

・・・が、私もカミサンも山登りがほんとに久々なので・・・、

すぐ息があがってしまってダメよぉ〜、ダメダメ。  不調

やっとこさ明神岳との分岐点へ。

 

しかしもともと金時山は人気コースなので平日でも

登山客多いですが、今回は山ガールが沢山っ!!

小田急のTV-CMの影響もあるのかしらん。

 

さてさて、目標の山頂が見えて来ましたが、これからが

けっこう大変なのですねぇ。  アセアセ

 

ひいひい言いながら高さは稼いで、大涌谷や仙石原の広がり

外輪山も眺められるようになりました。

 

休憩しながらお花も鑑賞ちう。  笑

 

カミサン、へとへと、私、膝がくがく。  マズッ

それでも足を動かして登って行けば・・・、山頂はやってくる。

 

ほらほら、富士山が見えて来ました、もう少しです。

 

やった〜っ!!  金時山山頂到着っ!!   笑

午前中に上りきる予定だったのにお昼過ぎまで

かかってしまったわ。体力低下、心肺機能低下ですなぁ。

すこし鍛えないといかんっ!!  Zzzz

 

昨日、観測史上一番遅い初冠雪のタイ記録を更新した

富士山、横っちょに白いベレー帽をかぶったように

みえますなぁ。  笑

さて富士山を眺めた後は・・・、

 

芦ノ湖の湖面も眺められます。大涌谷の煙や

仙石原のススキの輝きまでも。

帰りは金時神社方面へ下り、金時宿り石を見て、

 

金時神社まで。

 

さてさて、けっこう暑くなった今日の山歩き、

汗もかいたので立ち寄り湯で流してビール飲んで

帰ります。  ウマッ  ビール  GOOD

やっぱり山歩きは良いなぁ〜っ、また何処かへ登りたいな。

 

 

 

 

 

 

2014年1月12日(日曜日)
   

成人の日へと続く連休中日の日曜日。 

けっこう良いお天気で暖かくなりましたねぇぇ。  晴れ  笑

そんな暖かい日差しの中、恒例歩いて行っちゃおうで 

浅草まで歩きました。  ひらめき 

暖かいので・・・、 

 

途中で出会う陽だまり ねこにゃんこも多くて・・・、 

 

カミサンのカウントによりますと本日20ニャンズ以上とか・・・、 

 

なんと「猫面鳥」にまで遭遇してしまいましたぁ。可愛いっ!!   ドキドキ 

亀有から堀切、堀切橋で荒川を渡り、墨堤通りから白髭橋を渡り、 

 

隅田川岸を浅草まで歩きました。 

上流は閑散としてた川岸のテラスも浅草に近づくにつれて人波が 

多くなります。ユリカモメ君たちも・・・、ね。  笑 

 

スカイツリーをパックに・・・。 

 

浅草に着いて「やげん掘」さんで七味を仕入れ、仲見世・亀屋の 

人形焼を買い、熱々クリスピーな内に味わった後は 

酒肆吾妻橋さんで隅田川ポーターでパエリアのお昼をいただこうかな 

と思ったら現在はパエリアやってないそう  泣 なので 

この前、初詣バスツアーで美味しかった焼肉弁当の叙々苑キッチンさん 

へ・・・。アサヒスーパードライ生、500円。  ウマッ  ビール  GOOD 

 

昨年末、茨城工場見学へも行きましたが・・・最近スーパードライ生は 

以前より美味しくなったような気がします。 

おつまみにキムチ盛り合わせ、500円。 

 

カミサンはあの焼肉弁当のお味が忘れられないと・・・、 

 

牛薄切り焼重を、キムチの小皿とスープ付きで1200円。 

私は網焼きグリル盛り合わせ、1500円。 

 

牛カルビ、ハラミ、もち豚、海老のグリルがキャベツのざく切りの 

上にのり、タレでいただきます。ブロッコリーとプチトマトも付いてます。 

これが美味しくって・・・、思わずビールおかわりっ!!  アセアセ 

 

こちらのお店は叙々苑さんのカジュアルなグリルハウス、 

お値段もリーズナブルでお弁当のテイクアウトやデリバリーも 

やってます。お花見の時におつまみを調達するのも良いかも 

しれませんね。  ひらめき 

 

B食店情報
・店名 : 叙々苑Kitchen浅草店(じょじょえんきっちんあさくさてん)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 東京都台東区花川戸1-2-8 コーポ花川戸1F
・TEL : 03-3841-7450
・URL : http://www.jojoen.co.jp/shop/kitchen/asakusa/index.php
・営業時間 : グリルハウス 平日11:00〜15:00土日祝10:00〜18:00デリバリー10:30〜21:00(ラストオーダー)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 東武・メトロ・都営浅草駅
・キーワード : 叙々苑 焼肉弁当 メトロ浅草駅 5番出口すぐ
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2013年10月27日(日曜日)
   

台風一過、久々にお天気が良くなり、どピーカン。  晴れ  ドキドキ

雲ひとつない空を見上げていたら行ってみたくなりました。 

行って歩いちゃおうシリーズ。 

一日に二本しか無い亀有発王子行きバス。近くの中川2丁目から 

乗れますので・・・、亀有から王子までJRでも210円なんですが 

こんなに長い区間バスに乗れて210円は何だかお安く感じられて 

車窓の風景も楽しいです。 

 

最初は日曜でもガラガラだった車内も西新井を過ぎる頃からだんだん 

混んできます。王子に近くなるとほぼ満席状態。 

着いたら王子駅周辺を散策、王子神社は早くも七五三参りの方で 

混んでました。王子にゃんこにご機嫌を伺って飛鳥山越えして 

歩いて行った先は旧古河庭園 

 

今はバラ園が見頃になっております。  ドキドキ 

 

けっこう来場者が多いですねぇ。古河庭園と言うとこのジョサイア・ 

コンドル 設計の洋館がまずイメージに浮かびますが、 

洋式庭園の他にある日本庭園もなかなかの趣。 

 

うう〜む、なかなか秋の装い。ちょっと眺めつつ思索してしまいます。 

しかし今のこの庭園の主役は・・・、 

 

やはり、薔薇ですねぇ。  ドキドキ 

 

一眼を構えて写真を撮る方が多いです。 

 

マリア・カラスが二人もいると困っちゃうなぁ。  アセアセ 合唱とか。 

 

さて、バラも庭園も堪能した後は次の目的地へ。 

駒込駅を抜けて六義園へまいります。 

 

こちらもまだ紅葉と言う雰囲気ではございませんが広い庭園に 

のびのびとした気分になりますね。 

 

茶屋の屋根の上にはにゃんこがまったりと毛づくろいの図。 ねこ  笑 

 

滝見茶屋でしばし瞑想・・・。 

 

ここ、けっこうお気に入りの場所になりそうです。  ひらめき 

 

年間パスポートは買わないまでも、春の枝垂桜同様来月行われる 

紅葉ライトアップにはぜひまた来たいものです。 

さて、予定ではもっと先へ歩くつもりでしたがこちらを気に入って 

かなり歩き回って楽しんだので時間が無くなってしまいました。  アセアセ 

なんだかんだで7,8キロは歩いたかも、ちょうど良い距離かな。 

では遅いお昼を食べて帰ります。  

 

 

 

2013年9月29日(日曜日)
   

そろそろ良い気候になりましたので・・・、 

歩いて行っちゃおうシリーズ再開、でも我家から全方向へ 

歩いているので最初はいつも同じ道程を辿ることになり 

ちょっと飽きて来た私達。  アセアセ 

それならばと公共交通で出かけ到着地で歩き回ろうと言う魂胆。 

題して「行って歩いちゃおう」シリーズ開始です。  ひらめき 

出かける時、駅へ行く途中で見つけた道路の標識↓。 

 

新しくアスファルトを敷きなおした道路のテープでの表示。 

誰かが悪戯したのかもね。  笑 でも私は以前「止れま」というのを 

見た事がありますよ。  ひらめき 

 

さて、今日は以前から行きたかった「江戸東京たてもの園」へ。 

西武新宿線の花小金井駅から南へてくてく歩いて小金井公園まで 

歩きます。 

小金井公園ではサルビアが綺麗でした。 

 

キバナコスモスも今は盛りと・・・、 

 

咲いておりましたよ。 

 

小金井公園内の一角にあるたてもの園、入口のあるビジターセンター 

「旧光華殿」の前に行くと今日は東京大茶会で入園無料だって!! 

 

知らないで来たのですがラッキー、400円の入場料がうきました。 

最初に観たのは「常盤台写真場」。 

 

昭和12年、郊外住宅地として整備された常盤台の地に出来た 

モダンなフォト・スタジオです。写真館ではなく写真場と言うのが 

時代を表しておりますねぇ。 

 

二階にあるスタジオは昼間は天窓から自然光を取り込める設計。 

 

いろいろな方々の人生の節目の瞬間の肖像写真を撮っていたので 

しょうねぇ。それは私の昔のお仕事でもありました。トオイメ 

外に出たらボンネットバスが停まってました。 

 

いろいろな所から移築された建物がありますが、やはり私は 

商店街育ちなので・・・、 

 

看板建築や蔵造りの商家がとても懐かしく、そしてとても気になります。 

 

この街の一番奥に鎮座しておりますのが・・・、 

 

立派な唐破風の「子宝湯」、千住元町に昭和4年建築された銭湯です。 

 

今日はこちらでクラシックのコンサートが開催されているようです。♪ 

 

富士山に浜辺の松原、定番ですねぇ。風格のある番台、 

 

思わず「女将さ〜ん、時間ですよぉ〜っ」なんて叫びたく・・・ならないか。 

こちらは神田は万世橋のたもとにあった交番。 

 

巡査姿のガイドさんによれば明治時代の建物でこちらへは解体せずに 

建物そのまま運んで来たのだとか。 

皇居正門の石橋欄干にあった飾電燈↓、明治20年代の物だそう。 

 

そしてこちらは・・・、 

 

台東区下谷、言問通りにあった居酒屋「鍵屋」。 

 

建物は安政3年(1856年)に建てられたらしいのですが内装などは 

1970年当時の店舗を再現しているそうです。 

 

なかなか雰囲気のあるお店で、こんなお店で飲んでみたかったですね。 

そう思うと歩き回って喉も渇いたので屋台がいろいろあるので 

物色すると・・・、食べ物は一品だけであとはワインのグラス売りが 

一杯300円、なぜかおかわりは一杯100円というオジサン一人で 

やってるお店に惹かれて・・・、黄金井だんご汁、300円を。 

 

他のお店で買ったキリン「秋味」も。  ウマッ  ビール  GOOD 

 

黄金井だんご汁は基本すいとんの様ですが、地産地消の小金井野菜 

がたっぷり入ったさっぱり美味しい一品でした。蕪、小松菜、人参、牛蒡 

お揚げ等々、う〜ん、何処かでお店をやっているんじゃないかと見た。 

300円はお安いと思った美味しさでした。 

さて、たてもの園、なかなか楽しめました。また花小金井駅まで歩いて 

戻りまして・・・、次の目的地へ向かいます。 

なんだかんだで7,8キロは歩いたと思います。  ひらめき 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年5月9日(木曜日)
   
 

 

今日は久々、歩いて行っちゃおう、水元公園から松戸へ。

日陰に隠れる猫  ねこ をからかいながら江戸川を渡る。

今回は54号の葛飾橋ではなく外環道路の工事が進む

葛飾大橋(298号)で千葉県へ。  ひらめき

そのうちは葛飾橋って無くなっちゃうのかなぁ。  泣

成田から飛び立った機影かしら・・・、飛行機雲。

なんて思いながら川辺を歩いて松戸へ。

伊勢丹松戸店では春の大北海道展開催中。

おなじみ北菓楼の開拓おかきを買いまして・・・、

築地寿司清さんへ。 

 

一番搾り生、ぷっは〜っ。  ウマッ  ビール  GOOD

お刺身三点盛り。 

 

帆立磯辺焼き。 

 

焼き加減最高っ!!  ウマッ 

 

上寿司。 

 

茶碗蒸しとお椀が付きます。 

 

最後はデザートも。 

 

美味しゅうございました。  ウマッ 

B食店情報
・店名 : 築地寿司清 伊勢丹松戸店(つきじすしせい いせたんまつどてん)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 千葉県松戸市松戸1307-1 伊勢丹松戸店本館11F
・TEL : 047-312-3222
・URL : http://www.tsukijisushisay.co.jp/store/i_matudo.html
・営業時間 : 11:00〜21:30(L.O.21:00)
・定休日 : 無休(伊勢丹松戸店に準ずる)、1月1日
・最寄り駅 : JR常磐線、新京成線、松戸駅
・キーワード : 何処にも負けない味と価格、そして板前の親切。松戸で築地寿司清本店の味と粋をご賞味ください。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ