記事
[ 総記事数:2642件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年6月24日(土曜日)
   
ってなハナシが出る以前から


ライスで食べる通常Verもライスの代わりにキャベツを添えたツマミVerも
心置きなくガッツリ堪能済みのタイ南部激辛レシピ「クワクリン」をはじめ

ガイ・ヤーン(タイ風焼鳥)のほうはグランドメニュー入りしてるけど
豚を使ったコチラは、同店では意外とレアなメニューのムー・ヤーンに


調味料を揉み込んだ鶏肉をパンダンリーフで包んで香ばしく揚げた
ガイホーバイトーイ!

そして、ドスンと3尾折り重なるように盛り付けられた大海老はモチロン
その旨味をタップリ吸った春雨もZEPPINなクンオップウンセンと
ココ最近はタイ料理を中心にツマミつつ、樽生ヱビスやらビアラオダークやらグビグビッと♪
B食店情報
・店名 : エイケイコーナー(エイケイコーナー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区宮本町55-3
・TEL : 080-4771-7961
・URL : http://akcorner.jimdo.com/
・営業時間 : 11:00〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : 手作り
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2017年5月28日(日曜日)
   
@本蓮沼「AK Corner」にて

ココ最近の同店でのオーダーは
皮の表面にキレイに海老が透けるルックスも上々!サラダ感覚で食べられる生春巻に

「ラムチョップのポアレ カレーグレイビーソース」と

同じくスパイス香るオリジナルレシピな肉料理で
自家製パニール(インドチーズ)を散らして仕上げる「チキンマサラ」!

そして、個人的には「辛口!」オーダーが定番のソムタムあたりを肴に
樽生ヱビスが進みまくった後

ココナッツミルク不使用の為、各種タイハーブの風味&チリの辛味がダイレクトに舌を刺す
「ゲーン・パー」の辛口Verやら

昨年末のイベント出展メニューが現在限定復活中のコチラ
「現地の辛さ」で仕上げて貰ったタイ南部の激辛カレー「クワクリン」やら
毎度、ワイルドな現地味のタイカレー各種をライスとともに美味しく平らげて〆〜w

B食店情報
・店名 : エイケイコーナー(エイケイコーナー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区宮本町55-3
・TEL : 080-4771-7961
・URL : http://akcorner.jimdo.com/
・営業時間 : 11:00〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : 手作り
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

   
店頭で見かけた表題メニューが気になり
先日初訪時のワンコインカツカレー以来、ひさびさに再訪のマイカリー食堂@板橋本町にて

店内入口付近の券売機で購入したのは、もちろんコチラ↓

シャープに香るスパイス&手加減無しの辛さでそもそも食べ手を選ぶうえ
更に辛味&スパイス増しのVery Very Hotコールとかも可能な本家本元のカシミールと
多少個性を出したとして、大多数の人にウける範疇に踏みとどまってるココのカシミールとでは
目指す方向性も違い、流石に別モノの味わいではあるものの
そのシャバシャバっとスープ状で真っ黒な辛口ルーに、ちゃんと本家の片鱗も感じられる
チキン、芋、人参、インゲンetc、具材もゴロゴロ入ったカシミールチキンカレー640円に
ハバネロ香る卓上ホットスパイスも辛味増しで追加投入してみたりしつつ
ライス250gの普通盛サイズをガッツリ平らげ、ご馳走様!



2017年4月20日(木曜日)
   
@本蓮沼「AK Corner」にて

トロッとクリーミィな仕上がりながら、各種タイハーブの風味やピリ辛程度のチリも顕在なコチラ

バナナリーフの器に「鰈」のすり身を流して
自家製レッドカレーペースト&ココナッツミルクとともに蒸し上げたホーモックタレーに


パンダンリーフ(ランペ)の甘〜い香りを纏った
ガイホーバイトーイ (タイ風チキンのパンダンリーフ包み揚げ)ってな新メニュー2品と

“「鱈」の素揚げのタイソースがけ"こと、プラートッサイゲンソムやら

同店ではナマズVerのラープ・プラードゥックの登場頻度が比較的高めなイメージだけど
モチロン豚Verも美味いラープ・ムーやら

角切り鳥モモ肉をジューシー&スパイシーに仕上げたチキンマサラやら

個人的には、毎度「Very Hot!」コールがデフォルトのソムタム(青パパイヤサラダ)やら
定番の品々も肴に、とりあえず樽生ヱビス!からの

同店で撮った写真を見返してみると、最近各種料理を肴に酒飲むだけで終わることが多く
あまりオーダーしてなかったっぽい〆のカレーのラインナップで
とっくにフェア期間終了済のスリランカブレート食べ納めに

一般的なタイカレーでは定番のココナッツミルク不使用につき
ハーブの風味&チリの辛味がダイレクトに効いて、ワイルドな味わいのゲーン・パーもイイネ!


B食店情報
・店名 : エイケイコーナー(エイケイコーナー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区宮本町55-3
・TEL : 080-4771-7961
・URL : http://akcorner.jimdo.com/
・営業時間 : 11:00〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : 手作り
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2017年4月9日(日曜日)
   
駅出て中山道沿いを数十メートル歩いた先、オリジン弁当の並びに
松屋フーズ系のカレー専門店として2016/12/27オープン!
朝10:00から深夜1:00まで営業中の「マイカリー食堂 板橋本町店」にて

店入ってすぐのタッチ式券売機で「ロースかつカレー500円」の食券を買い
「辛口!」コールとともにオーダー通した後、待つこと暫しでカウンター越しに手渡されたコチラ↓


(同じく松屋フーズ系のトンカツ店「松乃家」由来?)サイズもそこそこな揚げたてのカツが載り
周りを満たす「マイカリーオリジナルカレーソース」とやらの後味でバシッとニンニクを感じるのは
流石「松屋」の血統といった感じの一皿に

風味的にハバネロパウダーベースと思しきガチで辛口なホットスパイスを混ぜ込んでみたり
カツのほうにはソースをかけてみたりしつつガッツリ完食して、ご馳走様!

因みに
同じマイカリー食堂でも、すすきの店や三鷹店のメニューをみると
板橋本町店には無い「カシミールカレー」とかラインナップされてるのが気になるのと
そもそも松屋フーズ系ということであれば
牛丼「松屋」のほうで以前出してたグリーンカレーも是非メニューに加えて欲しいトコロ

マイカリー食堂 板橋本町店カレーライス / 板橋本町駅本蓮沼駅

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ