記事
[ 総記事数:1087件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年1月30日(月曜日)
   
 

 

板橋界隈の(物理的に)大きな仲間達が忘年会を開くから、来ないかって、お誘いを受けたわ。キャシーQTたっきー、と嗜好が同じような連中が集まるわ。

場所は、焼き鳥の名店、駒八の跡地の「やきとんやんぐ」! 

 

酒に合う味付けの煮込みを食べつつ、歳を重ねても変わらない我らの味覚に万歳!

 

ポテサラをつつきながら、「前の駒八のほうが、ポテサラは好みだった」とか、言いながら、ソースをかけて…

 

デヴ大好きチーズラザーニア!

 

今流行りのパクチー使用のザーサイ。デヴ達は、味が濃ければ濃いほど酒が進むので、減塩とか健康志向とかとは、180度逆の方向へ飛び出すわ。

 

私がリクエストしました、ハムカツチーズ。この手の料理がデヴ達は大好き ハート揚げたハムカツの間にチーズがとろ〜り、なんて、イケナイ食べ物よね。

 

これも私がリクエストしたにんにくオイル漬け。だって、年末だって言うのに3連休も出勤だったんだもの。おばさんも、エナジーを供給させてよ。


 

 

食べてたらそこに 

nonchさんあまおっさんさみーさん  

ラーメン野郎ども、乱入だぜ! 

 

カツ煮を突きながら、大塚だの十条のB級グルメの名店の話に花を咲かせてたら、常連さんと思しき方がこちらを見て、うんうんと、頷いていらしたわ。

 

味の好みが似ていると、話題も似てくるものね。

 

ここで、焼き物。焼いても美味しいわ、このお店。

 

焼いた肉+串+チーズと言う、これ以上ないデヴ大好きメニュー!
 

帰りがけ、やんぐの店員さんが、このメンバーのブログをチェックしていたのがわかって、大興奮だったわ。

こってりとした面々による、こってりとした忘年会は、2016年と共に終わったわ。また会いましょうねー。(できれば板橋区で)

B食店情報
・店名 : やきとんやんぐ(やきとんやんぐ)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都板橋区板橋1-20-1 大橋ビル 101
・TEL : 03-5944-2990
・URL : https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132201/13193380/
・営業時間 : 17:00〜24:00
・定休日 : 木
・最寄り駅 : 板橋/新板橋
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2016年12月17日(土曜日)
   
 

私の行きつけの飲み屋の隣にミャンマー料理屋さん、ミョーミャンマーって言う店があるのだけど、隣の飲み屋の酔払い達は、面倒くさい名前は覚えられなくて、「隣のビルマ屋」「たてごと屋」とか呼んでて、まあ、酔払いのネーミングセンスは、雑よね。

さて、そんなミョーミャンマー、いつしかラーメン屋さんへと業種変更。噂によれば、ミャンマーラーメンなる物もあると聞いたわ。

 

おお。ハワイアンネームみたいなアロハオエっぽいラメーンを発見。

 

君に決定。

 

結構標高高い。何気にボリューミィ。

 

レモンが付いて来たので、絞ってみたわ。

 

汁のアップ。

 

えびせんのような物が入ってるわ。

 

麺、きれいね。美味しそう。

 

うん、ココナッツの味がするわ。不思議な味。南国っぽいわ。

甘くて酸っぱくて、お好きな人は病みつく味。

 

卵もちょうどいい煮加減ね。

 

おお!もう一個発見!

 

手作りラー油投入して味を変えてみたりとか。

 

おお、甘くて辛くて酸っぱくて、南国の隠微な美味しさ。


 

なかなか美味しかったし、あったまったわ。最初は板橋で800円?と思ったけど、食べて納得。こんな美味しくて珍しい味が800円では、安いくらいだわ。


10年前は、ミャンマーのラーメンなんてなかなかニッチな物が、板橋で食べられるなんて思わなかったわ。ミャンマーと言えば、高田馬場だったもの。
 

年末風邪ひかないで、美味しいミャンマーラーメンを板橋駅利用者に食べさせてね。また行きたい。

B食店情報
・店名 : ミョー ミャンマー(みょー みゃんまー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区板橋1-18-3
・TEL : 03-5944-2572
・URL : http://30min.jp/item/13629633
・営業時間 : 11:00-24:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : ミャンマーラーメン
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2016年12月2日(金曜日)
   
 

久々に盟友キャシーと飲むことになって、あと板橋のご近所さんのたっきー紹介すっからと言われて、JR板橋駅界隈で飲むことになったわ。

店はあれこれ迷ったんだけれど、私らはデヴなんで、ゆったりとした空間&この季節は魚よね、と言うことで、いずへいさんの同期の桜が料理長を務めるありっ武しかないわよね。いずへいさんの仲間の腕の良さの信頼度は、トリプルA。(スタンダード&プアース)


予約を取りにお昼にお店に行ったのだけれど、ランチタイムになると、この界隈のオヤジ達が、どんどんありっ武に吸い込まれていくわ。JR板橋駅界隈のオヤジ達のブラックホール発見。

 


夜の19時に3人で集合。 

 

鮭とトマトのどこか欧風な美味しい突き出し。


 

やはりお魚は、はずせない。

 

おおお、豪華だ。ディズニーシーだ!

 

エビは、正義だ、ジャスティスだ!!

 

牛のタタキにウニなんて乗っけちゃって、バチが当たりそうなくらいの贅沢な逸品。

 

チーズの量がハンパねえええええーーー。デヴ製造機。

 

優しいふわふわ卵を食べて箸休め。

 

秋の牡蠣フライは、美味しい。間違いない。トリプルA!(ムーディーズ)

 

最後に出て来たアラ汁は、お酒の〆にぴったりすぎる。

 

料理長の芦田さん、ご馳走様でしたーーーー。

B食店情報
・店名 : ありっ武 灯処(ありったけ ともしびどころ)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区板橋1-50-2 花村ビル2F
・TEL : 050-5796-4318
・URL : http://r.gnavi.co.jp/gcrb100/
・営業時間 : 11:30〜02:00 土 15:00〜02:00
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : 魚/しめ鯖
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2016年11月5日(土曜日)
   
 

今年も行って来たわ。マナカマナ研修旅行2016!

去年の様子は、こちら。一昨年の様子は、こちら

もう、毎年恒例になりつつある行事、マナカマナ社員研修!今回の目的は、

「海と寿司!」 


 

朝、集合場所の池袋ファミリーマートで会った瞬間から楽しそうな従業員の皆さん。

添乗員さんが、おそるおそる、「すみませーん、日本語話せる方いらっしゃいますかー」と言ったら全員が「みんな大丈夫です」と口々に言ったのが印象的。

 

前日まで台風だの雨だの言っていたのに、この日は晴れ!さぁ、出発!

 

途中の休憩の友部SA。

とりあえず、何にでも納豆入れておけばいいという発想が、茨城ぽい。

 

嬉しそう・・・・。

 




さて・・・・

 

ひたちなか海浜公園に到着。
 

 

コスモス、まだ、まばら・・・

 

例年なら、真っ赤なはずなコキアも、今年は、暑くてなかなか赤くならず。

 

 

それはそれで、晴れて青い空のもと、写真撮影に勤しむ従業員の皆さん。

 

皆さんご自慢のカメラの使用方法を細かく指導する同行したカメラマンさん。

 

公園内の日本の古民家を見ても嬉しそう。

 

ネパールでは、似たようなおうちが現役であるそうよ。
 

 

そこに巨大かぼちゃが、大量にごろごろしていたわ!

 

 

 

 

 

 

かぼちゃを見た瞬間に、全員が一斉にテンション高くかぼちゃと戯れだしたわ。かぼちゃでこれだけ盛り上がる民族を初めて見たわ。豊作だと胸が高鳴る遺伝子は、確かに我々日本人も受け継いでいるけれど、この変貌したような喜び方は、すごかったわ。多くの現代日本人が忘れかけていた豊作への喜びを思い出させて下さってありがとう。農耕民族の原点よね。
 

 

そして、寿司!

 

回転寿司食べ放題!

 

実は、ネパールの皆さんは、海なし国なのに、お刺身大好き。

 

普段、カレーばかり食べていらっしゃる皆さんもこの日は、寿司食べ放題。



お寿司が食べ終わったら、お土産物色タイム!

 

 

伊勢で獲れた訳じゃないのに茨城の伊勢海老さん。

どれもこれも美味しそうなのだけれど、海なし県出身の私は、捌けない・・・。

 

海なし県出身の私が買った唯一の茨城のお土産。水戸納豆。

これなら、私でも調理できてよ。

 



大洗明太子パーク!

 

 

氷川きよしって、意外と仕事選んでないよね。

 

 

ここでも写真撮りまくり。

 

顔ハメ看板には、必ず顔を突っ込むマナカマナきっての料理人グルン先輩。
 

<参考>去年のグルン先輩

 

ちょっと背が届いていないとこがかわいい。






最後は、梨狩り!

 

梨食べ放題って言っても、そんなに食べられるものではないわ。

 

当然だけれど、皆さん、手捌き素晴らしい。梨は、私も皮むき得意よ。


 


池袋に帰って来たわ。

 

皆さんで、池袋のサグ−ンで、お食事。回転寿司食べ放題で、梨食べ放題で、まだ食べるのかよ!って皆さんペロリと平らげてしまって(含む私)、カレーは別腹♪ マナカマナの皆さんが美味しいと認める池袋のサグーン、確かに美味しいわ。

 

なんだかんだ言って、とても楽しかったわ。はとバスツアー池袋発のひたちなか海浜公園と回転寿司食べ放題の旅、大変お勧めよ。水戸納豆しか買って来なかったけど。

 

<おまけ>

 

ひたちなか海浜公園で、ハラペーニョを買って嬉しそうなグルン先輩の奥様。

 


 

 

2016年10月30日(日曜日)
   
 

鉄郎の誕生日だと言うのに、私ってば、会社の飲兵衛女子達の飲み会になぜか声を掛けられて、飲んでいたわ。

次の日、スネてる鉄郎に、何かお土産でも買わなくちゃと板橋駅界隈を歩きつつ、昭和時代、酔っ払ったお父さんが「ウィー、ヒック」とか言いながら寿司折を持って帰宅する気持ちがわかった気がするわ。

 

<イメージ画像>

 



さーて、誕生日プレゼント何にしようかと歩いてたら、はんなりと建つ地味なケーキ屋さん発見。

 

なんか、京王線沿いの店ぽくてイイかも。

 

鉄郎用お誕生日ケーキを買って、「HappyBirthday」の札も付けてもらったわ。
 

ケーキを買って帰るって初めての経験かも知れないわ。ケーキの箱を持って歩くのって、ドラマの登場人物になったみたいな気持ちね。ケーキを買って帰る人って、みんなこんな気持ちで帰るのね。

 

「ただいまー。」帰宅したら、鉄郎は犬のように拗ねてて、自分の巣から出てこなかったけど、ケーキの箱を見せたら、ぴょん!と飛び出てきて、ほんと、子供かよと。

 

箱の中を見て「うわー」と嬉しそう。

ケーキにフルーツが多く乗っていると、豪華感増すわ。

 

片方は、私の二日酔い防止用の抹茶プリン。

 

付属品の抹茶ソースをかけていただきまーす。

ほど良い苦味が、プリンとナイスマリアージュ。



たまには、スイーツもいいかも知れないわね。飲んだあとに、ほどほどのスイーツを食べると、次の日のアルコールの抜け具合が違うのよねえ。

B食店情報
・店名 : おかし工房 華ふぶき (おかしこうぼう はなふぶき)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都板橋区板橋1-49-13 麒麟ビル1F
・TEL : 03-5248-4774
・URL : http://hanafubuki.itabashi-life.com/new.php#1
・営業時間 : 9:00〜19:00
・定休日 : 無休(元旦は休み)
・最寄り駅 : 板橋
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ