記事
[ 総記事数:2540件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年1月24日(日曜日)
   
先週の「マトンカラヒのち六郷温泉!」がナカナカ良かったんで
今週は本日で閉店のブルガリア料理「ザゴリエ」@雑色+黒湯でも攻めてみようかと思いきや
残念ながらラスト2日間は貸切営業とのことで、サクッとスリランカに方向転換w


アーヴェストホテル蒲田1F「アーユルヴェーダキッチン Didean」のランチブッフェで
定番のパリップ(豆カレー)はモチロン
チキン/魚/茄子/ジャガイモ/大根/ビーツ/苦瓜etc
様々な食材をベースに色鮮やかに仕上げた各種スリランカ料理
(メニュー札が軒並み「カレー」表記につき、個々の料理名がワカランw)
そして、マグロのカツレツ(=アチラ風にはカトレット)、ポルサンボル(ココナッツふりかけ)他
卓上の器が空いても、いつの間にやら補充されてる多彩な料理をガッツリお代わりしつつ
美味しく堪能した後

ココの銭湯オリジナルの黒湯炭酸泉に通常の温泉/冷泉(水風呂)と
三種類の湯船で黒湯を楽しめる温泉銭湯「改正湯」へGo!
。。。で、ひとっ風呂浴びてスッキリした後も満腹感絶賛継続中な腹を抱えて帰途へw

ディデアンスリランカ料理 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅


2016年1月17日(日曜日)
   
ってなわけで、今日のランチは
以前、「パキスタン料理ザイカ@雑色の消息」のコメント欄に
「糀谷の実店舗で復活!」との情報を頂いていた「ザイカ」へ久々(10年以上ぶり?)の再訪!
   
   
で、オーダーのほうは
単品メニューから懐かしのマトンカラヒ+ナンをチョイスして待つこと暫し


冒頭のホリデーランチの写真でも見て取れる通り
ナンが、現地パキスタンレシピで素朴な味わいの丸いナンじゃなく
フワフワ&オイリーで涙型な日本人ウケ狙い仕様に変更になってしまったのは残念なものの
骨付き肉(冒頭のコルクボードでは「山羊」って書いてるけど多分「羊」)に
濃厚なスパイスの風味と鋭いチリの辛味が絡んだ味わいは雑色店の頃と変わらずの
「マトンカラヒ」を美味しく完食〜♪
   
そして、ザイカ後は、腹ごなしに六郷土手までテクテク歩いて
今月末閉店が残念でならない温泉銭湯「六郷温泉」でひとっ風呂浴びた後
雪だか雨だか降り始める前にとっとと帰途につき
  
今日の夕飯は
ザイカのメニューに付箋みたいので貼ってあったマトンビリヤニをテイクアウトして羊連荘♪
   
因みに、現在のザイカのビリヤニは事前予約の有無で2グレードあるらしく
今回、事前予約不要なビリヤニの提供までのフローは
「作り置きを提供(テイクアウト用容器詰め)前にレンジでチン!」な感じだったんで
今度は要事前予約な"Special menu"Verも食べてみたいトコロ
あと、雑色店の頃は無かった筈のニハリも気になる!
。。。つまりは再訪必須っちゅうこっちゃw

Zaikaパキスタン料理 / 糀谷駅京急蒲田駅



2015年2月22日(日曜日)
   
。。。と、コレでようやく石垣旅帰宅編フィニッシュ!

せっかく雑色まで来たんだから
約10年前、近所に住んでた頃は毎週のように通ってた「ほおずき」にも絶対顔出さねば!
と、暖簾を潜った途端、マスター/ママはモチロン、見知った顔がズラリ勢揃いな店内で
当時よく一緒に飲んでた方々のテーブルに混ざらせてもらい

表題の天使の海老の刺身とか肴に飲みつつ
すっかり昔話に花を咲かせてから帰途へ

あ〜また今度改めて雑色で飲み歩きたいなぁ〜

ほおずき居酒屋 / 雑色駅


   
ってなわけで、石垣旅帰宅編の続き〜

既に鰻食ったんだからおとなしく帰ればいいものを
そろそろ日も落ち、居酒屋の軒先に続々暖簾がかかり始めるのをみてたら
もうちょいハシゴしてこうかなとw
昔、六郷に住んでたころに良く飲んでた雑色方面へ腹ごなしに一駅歩き
タイ料理居酒屋まいぺんらい(=タイ語で「どうにかなるさ」の意)へGo!

とりあえず、たったの700円ポッキリなのにナカナカ素晴らしいボリュームで登場の
ナムトック(牛肉サラダ)を肴に飲んでいると
包丁で何かを叩く音が厨房のほうで断続的に続いた後
別なテーブルにガパオガイが運ばれていくのを目撃
これはもしや、毎回鶏肉叩いてるのか?とオーダー飛ばしてみたところ

ホーリーバジル(ガパオ)の風味もバッチリ効いてるガパオガイが登場♪
ただ、惜しむらくは、本来ご飯にぶっかけることで真価を発揮するコイツに
ライスを追加オーダー出来るほどの胃袋的余裕が既に無かったってことかなw

タイ屋台料理 まいぺんらいタイ料理 / 雑色駅糀谷駅京急蒲田駅


   
。。。とは、石垣島から帰ってきた日のこと
この日のフライトは丁度昼をまたぐ時間帯ながら
機内では空弁的なものには手を出さずビールのみで済ませ
羽田着陸後に蒲田まで出て、まずは黒湯の温泉銭湯でひとっ風呂浴びた後、「寿々喜」へGo!

で、とりあえず肝焼きを肴に風呂上がりの乾いたカラダにヱビスビール!
。。。を目論んでたんだが、本日分の肝焼きは既に売り切れorz
とはいえ、ビールは飲みたし!ってことでオーダー飛ばしつつ


表題の赤重を空きっ腹に叩き込んで〆〜
因みに、在りし日の肝焼きの雄姿はコチラ

寿々喜うなぎ / 蒲田駅蓮沼駅


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ