記事
[ 総記事数:1293件 ] [ RSS2.0 ]
2012年9月16日(日曜日)
   
<アステリスク和泉シェフ>×<エスプレッソのラバッツア>スイーツの会が開催されます。
会員以外の方にも、人数限定でお席をご用意いただけるそうで、先着順で受付中です。お急ぎください!

今回のイベントを主催される「パティス・ガストロノミー協会」は、スイーツやパン、食に関する様々な講習会、セミナーなどを企画、主催されている会です。
ホームページはこちらをご参照ください。

大人気のパティシエ和泉光一氏のスイーツの会。 皿盛りデザートのテクニックを披露いただきます。
前半はエスプレッソのミニレクチャーで、基礎&おいしい淹れ方もご紹介。

■日程 10月25日(木)14時〜16時
■講師 「アステリスク」和泉光一シェフ
    「ラバッツア」菊池正明インストラクター
■会場 ラバッツア・セミナールーム片岡物産(新橋)
■会費 4200円

◎お申し込み方法
宛先:パティス・ガストロノミー協会
patis_harajuku@ybb.ne.jp

上記メールアドレスは、迷惑メール防止のため「@」が全角になっています。
半角に修正して、メールにて以下をお書き添えのうえ、お申し込み下さい。
◎お名前
◎当日連絡先お電話番号
◎参加人数
◎平岩からのご紹介であることをお伝えください。

※先着順となりますので、定員に達した場合はご了承ください。
2010年11月18日(木曜日)
   
11月17日、
【一流パティシエが明かす!女性のココロをつかむ「スイーツ・マーケティング最前線」】
と題する日経電子版セミナーが開催され、
パネラーとして参加させていただきました。

今回のテーマは、日経電子版セミナーでも
初の試みだったという「スイーツ・マーケティング」。
(しかも試食スイーツ付き!)

電子版ライフセクションのコンテンツで、
私が選定委員を務めさせていただいている
「今週の3つ星スイーツ」
毎週木曜更新、ちなみに今週は「みたらし団子」編公開です。(^_^)

その「ロールケーキ」編で「星」を獲得した
「浦和ロイヤルパインズホテル」シェフパティシエの
朝田晋平シェフもゲストパネラーとしてお迎えし、
人気スイーツの誕生からヒットまでの秘話を紐解く・・
という内容でした。

なお、このセミナーの様子は、後日、
「今週の3つ星スイーツ」でも詳しくレポート予定だそうです。
朝田シェフが関わっていらっしゃる最近の事例。
さいたま市教育委員会が推進する
「夢工房 未来(みら)くる先生 ふれ愛推進事業」

さいたま市内にある小学校で6年生を対象に、
朝田シェフが講師として課外授業を行われたそうです。
子供たちの好奇心や感動する心などを育むとともに、
将来的に望ましい勤労観や職業観を育成することが
目的の事業だそうです。

このセミナーの事前の打ち合わせの時に、
今の子ども達が、夢にさえ限界を設定してしまっていることに
ショックを受けた、とおっしゃった朝田シェフ。
子ども達の作文を読んだところ、
「●●になりたいけど、難しいだろうから○○で・・」
といった内容が見られ、もっと自由に思い切り夢を見ようよ!
と伝えたくて仕方がなかったそうです。

何事も一番を目指そう!という朝田シェフ。
結果的に一番になれなくても、一番を目指して努力する
過程が大切、と。

自分がコンクールに出場することで得られた
様々な縁や人とのつながりも、かけがえの無いものと思っている。
だから、スタッフ達にもそういう経験をしてほしい、
できる限り支援していきたいともおっしゃいました。

「MIYABI」コラボスイーツ
浦和ロイヤルパインズホテルの女性会員組織、
「MIYABI」会員の方々の「こんなスイーツが食べたい!」
という声を採り入れて、朝田シェフが
今年の9月に作られたコラボケーキ。

「MIYABI」は、20-30代の女性にもっとホテルを
身近に感じてほしいと発足されたもので、
600名定員だそうですが、募集時期になると、
あっという間に埋まってしまうのだとか。

巨峰を使ったタルト、その名も「MIYABI」です。
「フルーツ」を使った「タルト」で、デザインは「王冠形」、
というリクエストを形にしています。
ちょっと珍しい星の金箔は、星形も人気が高かったものの、
形としては実現が難しかったため、
こういう形で表現されたそう。

皆さん、この点もピンポイントに大変喜ばれたそうですが、
かわいい!というのはもちろん、そういうちょっとした
お心遣いが、嬉しかったのですよね、きっと。

今月号の『料理王国』で、私が担当した
「パティシエ・コラボ」編でもご紹介させていただきました。
今年は果物の時期が諸々ずれたことが、
これについては吉と出て、なんとか11月半ばまで
美味しい巨峰が入るということで、
ぎりぎり出していただけたのです・・・。

開発過程でも様々な声が出てきて、その対話が
とても参考になったと朝田シェフ。
ご自身も、ペストリーショップのラ・モーラに
よく顔を出され、スタッフの皆さんにも、
お客様と会話をして、そこからヒントをつかんできなさい、
といつも話されているそうです。

私が知る限り、製造スタッフの方がこんなに
お客様に近いホテルは珍しい。
本当に、朝田シェフらしさが前面に出ていると思うのです。
試食タイムで出していただいた、「うらわろーる」。
その誕生の経緯や、開発のうえでの工夫、
マーケティング的な戦略についても、色々とお伺いできました。

これはとにかく、流行とかそういったものは関係なく、
朝田シェフご自身が、自分はこういうのが食べたい!と
思われるロールケーキなんですね。

高脂肪と低脂肪の生クリームをはじめ、5種類もの
乳製品をブレンドすることで、脂肪球の大きさの
違いによって風味の時間差が生じる。
最初に感じられる香りと乳風味、後に残る余韻。
コクとキレ。
そんなクリームが完成するまでに半年。

「の」の字を描く断面。
クリームに合う、カステラのようなしっかりと
弾力のある生地を作り、クリームと生地の量の
バランスも、吟味されています。

“彩の国優良ブランド品”にも選ばれ、
さいたま市長さんにも召し上がっていただき、
美味しいとお気に召されたとか。

量産ができないため、基本、1日30本が限界・・なのですが、
このセミナーのために、相当数を確保準備してくださいました。
どうもありがとうございました!
でも、このセミナー会場で、スイーツの試食を
提供するのは初めての試み。
大きな冷蔵庫なんて無いし・・さてどうしよう?

大丈夫。
パインズのスタッフの方々が、皆さんが
美味しく召し上がれるよう、ちゃんと準備してくださいました。

うらわろーるは、販売はホールサイズのみなのですが、
試食用に全て切り分けてくださって。

超大型の保冷バッグというかBOXの中に
番重がセットされ、朝田シェフが、
どんだけ入れるんだと笑ってしまったというくらい、
めちゃめちゃ大量の保冷剤入り・・。

セミナー後も、スムーズに提供できるよう、
朝田シェフ自らサーブに立ってくださいました。
ご参加の皆様には、お土産として、
浦和ロイヤルパインズで人気のメレンゲ菓子、
「フェリーク」もお持ちいただきました。

コーヒーや抹茶、マンゴー、ブルーベリーなど、
色々な味があって、カラフルでかわいい、
サクサクの一口菓子です。

「俺がいない間に、みんなが一生懸命焼いててくれたんだなー。」
と感慨深げにおっしゃる朝田シェフ。

お菓子を作っているのが大好きだし、
なるべく厨房にいらっしゃるようにしているという
朝田シェフですが、先日から、
11月頭に浦和伊勢丹内店舗がオープンし、
すぐに東京スイーツコレクション、地方講習会等、
外でのお仕事も続いておられ、
それはそれはご多忙でいらしたのです。
セミナー前日も、講習会で鹿児島にいらっしゃいましたもの・・。

20数名いらっしゃるというスタッフの方々と
一緒に仕事ができるのが楽しい、とおっしゃる朝田シェフ。

失敗をしてしまったこと自体は、そう怒ったりしないけれど、
失敗をごまかそうとしたりすることに対しては、
厳しく叱る、と。

嫌だな、面倒だなといった気持ちで作れば、
必ずお菓子にもそれが表れる。
100個のうちの1個と思って手を抜いたとしたら、
お客様にとっては、その1つが100%。
店のお菓子100個全てに心が籠っていないと
思われてしまう・・。

パインズの若手の方々とも、ラ・モーラや、
コンクールや、講習会でお会いする機会がありますが、
いつも一生懸命で、お忙しそうですが、でも楽しそうです。

今、「憧れの職業」となり、注目されている
パティシエの仕事というものは、でも、本当に大変な、
体力も気力も必要な、厳しい仕事だと思います。
楽な仕事なんてものはありませんが、それでもやはり・・
群を抜いた重労働だと思います。

でも、私の周りには、朝田シェフのように、
お客様の笑顔を喜びに感じて、笑顔で
お菓子を作ってくださるパティシエの方々、
もの作りに真剣に取り組んでいる方々が、大勢いらっしゃる。

私は、たくさんの励ましをいただいてきました。
そういう方達と出会えたことに、感謝しています。
そして、そういう方達同士をつなぐために、
何かしていきたい。

「マーケティングセミナー」っぽい話題とは
ずれてしまいましたが、この仕事をしながら、
自分にできることを模索しつつ、東奔西走しながら、
改めて、多くの方々に支えられていることを感じている
今日この頃です。
B食店情報
・店名 : 浦和ロイヤルパインズ ペストリーブティック「ラ・モーラ」(うらわろいやるぱいんずほてる ぺすとりーぶてぃっく ら・もーら)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和ロイヤルパインズホテル1F
・TEL : 048-827-1161
・URL : http://www.royalpines.co.jp/urawa/restaurant/rest_guide/lamora/
・営業時間 : 10:00〜20:00(L.O.19:30)
・定休日 : なし
・最寄り駅 : JR浦和
・キーワード : 世界大会で活躍したシェフパティシエ朝田晋平シェフのスイーツ、デザートビュッフェも人気、平日の席予約可能
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ