記事
[ 総記事数:2577件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年4月6日(木曜日)
   
2016/11/24十条にオープンした板橋「馬の串ん」系列の新店で
演芸場通り沿い、「楊」「ベストキッチン」 と同エリアに店を構える「馬ござる」にて

この肩バラが190円で

部位的にはサーロインあたりらしい「胸椎後方の肉」とやらも190円

つまりは、この一皿がたったの380円ってナニソレスゴイ♪w

。。。と、甘口醤油で食べる馬刺し二点盛からの

「馬のタケノコ」こと、大動脈を湯がいてポン酢で和えたコリコリ食感な珍味に

目玉焼き&しめじソテー添えで登場のコチラ

若干レア気味な火入れの馬肉ハンバーグといった様相の「馬肉のつくね」などツマミつつ
とりあえずビール!からの黒ホッピーで一献♪

馬ござる居酒屋 / 十条駅東十条駅



2017年4月3日(月曜日)
   
@王子神谷「ディープジョティ」にて

同店のメニューブックにはネパール、タイ、インドetc
各国の料理がズラッと載ってて、とても全ては把握しきれないんだが

とりあえず、ツマミ系をメインに纏めてある別紙を眺め
先日の沖縄旅でもヤギ三昧だったってのに、ココでもやっぱり「ネパール風ヤギタン」コール!w

で、ヤギの舌とピーマン、玉ねぎをスパイシーに炒め合わせ
仕上げにパクチーを散らした一皿を肴にとりあえずビール!。。。からのダルバートをオーダー!

そして、ジャジャっと色々調理してる音が厨房のほうから暫く鳴り響いた後、運ばれてきたコチラ
トロッと煮込んだ数種類の豆がベースのジンブーやクミンも香るダル(豆スープ)を中央に配し
若干油多めで、ニンニク、チリ、生姜が効いてるサグ(青菜炒め)と
ムラコアチャール(大根漬)、マンゴーアチャール、カット野菜
そして、マトンにジャガイモ、人参、インゲン、カリフラワー、マッシュルームetcを
スパイシーに炒め合わせた具沢山なタルカリ(おかず)に、パパド(豆粉煎餅)、バート(ご飯)と
一式揃い踏みなネパール定食「ダルバート」をガッツリ完食!

食後のチャイで締め括って、ご馳走様〜

ディープジョティインドカレー / 王子神谷駅東十条駅



2017年3月22日(水曜日)
   
。。。ってな表題通り
水曜、土曜、日曜の三日間は、終日バイキング営業中〜

店内のTVでは現地の番組が流れ、入店時点での日本人客はオイラ一人onlyというw
雑居ビルB1Fに店を構えるdeepなフィリピン料理店「NENE’S Kitchen」@赤羽にて

冒頭の記載どおり、基本的には現地の方々向けの店につき
特に料理名の表示とかも無いんで、とりあえず一巡目は全種盛ってきてみたコチラ↓


実際食べてみても
一枚目写真左上、豚軟骨&根菜入りの酸味強めなスープが「シニガンスープ」で
その隣が鶏肉の「アドボ」かな?って辺りまでしか具体的な料理名を特定できなかったんだがw
野菜&鶏レバー入りの麺料理「パンシット・ビーフン」に、牛野菜炒め炒め「ビステック」と
自宅でチョイとググッたところ、ソレっぽい名前がHITした料理の他
バター風味の野菜炒め&スイートチリソースで食べる鳥の素揚(いずれも料理名ワカラン)とか
当日並んでいた料理を一通り試してみた後
気に入った料理を何品かリピートして、ご馳走様!


ネネスキッチン東南アジア料理(その他) / 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅


2017年3月1日(水曜日)
   
@赤羽「まるます家」にて

朝9時から酒が飲める同店に夜勤明けの妙なテンションで突入した今回は


3個で800円という価格設定に恥じない超大粒なカキフライに

予め調理されてアルミ製の小鍋で運ばれてきたコチラ
プルップルなスッポンをはじめ、諸々具沢山な表題のスッポン鍋と

「お通し」なるシステムが存在しない同店で
都度調理系の料理を待つ間の繋ぎとして色々用意されてるスピードメニューの中から
コレは200円だったか300円だったか、春香る独活キンピラもオーダーして
何はともあれ、通称「赤星」ことサッポロラガーをグビグビっと♪

因みに、今回
9時開店から数分以内の入店にも関わらず一階のカウンターは既に半分以上埋まっていて
9時半頃には二本のコの字型カウンターもテーブル席も満員御礼という大盛況!
店内は老若男女問わず様々な客で溢れかえっており、休日朝酒ってこんなに需要あるのねw
。。。と思っていたら、この日は東京マラソン当日だったせい?か
「普段より客足が鈍い」と、店員&常連客と思しき方の会話が漏れ聞こえてきて更に吃驚!w



B食店情報
・店名 : まるます家 総本店(まるますや)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都北区赤羽1-17-7
・TEL : 03-3901-1405
・営業時間 : 9:00-21:30
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 赤羽
・キーワード : 昼酒/夕酒/夜酒/中いち/鯉こく
B食店ページへ

2016年12月16日(金曜日)
   
@十条「やきとり まるま」にて


ハチノスにマルチョウ他、牛モツのいろんな部位をビシッと辛口なトマトソースで煮込んだ
表題メニュー「牛もつアラビアータ」が美味い!

続いて
同店の店名にも冠する「焼き鳥」メニューから

いずれも「半焼き」指定で中心部がレアな「ささみ」&トロっと「白ればー」に

串二本で保持する形のナカナカ巨大なサイズで登場の「つくね」(ここまで全て塩焼き)


そして、アブラ(豚首肉/豚トロ)タレにテッポウ(直腸)味噌と
中盤は焼き鳥じゃなく焼トンも何品か織り交ぜつつ


最後は「せせり(鶏首肉)」&真鴨胸肉使用の「鴨ねぎ」で〆〜

   
因みに、ドリンク含めトータル10ページ以上に渡る卓上メニューをパラパラ眺めてると
「まるま名物からし鍋」やら「地鶏生ハム」やら、今回未食な料理も色々気になるトコロw



やきとりまるま焼き鳥 / 十条駅東十条駅

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ