記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
2010年3月26日(金曜日)
[ 19:48 ] [ 北陸の温泉 ]
   
 

こないだ、 加賀温泉郷に1泊ツアーに行ってきた 訳ですが、


ちゃんと早起きして(6時起きして朝風呂に浸かって)


7時前から山代温泉街の散策に出かけてきました。


 

なんとも気分がいいです〜♪



 



こちら温泉街の案内図ですが、もう何度も来てるのでなんとなく歩けます。



 



こちら地元『九谷焼』のお店ですが、店構えが歴史と風情を感じます。



 



山代温泉といえば代表的な共同湯の『総湯』ですよね。


なんでも昨年、新築されたようです。


以前のあの歴史を感じさせる、趣きのある建物が好きでしたけど。


このように新築されまして、すっかり雰囲気が変わってます。



 



すっかりオシャレな共同湯に変身しましたね。



 



山代温泉と言えば、名物の練羊羹と温泉玉子ですよね。


お土産に、この温泉玉子を買って帰りました。


こちらかなり早朝から、営業されていて有り難いです。



 



そんな総湯さんの目の前にあったお宿の『白銀屋』さん。

 

老舗旅館の歴史を感じます。



 



山代温泉は名水でも有名なんですね。


街中の一角にたたずんでます。



 



こちら『女生水(おんなしょうず)』です。


これに関係して、もうひとつ



 



『男生水(おとこしょうず)』があります。



 



先人の方々は、水をスゴク大切にしてたんですね。


そんな思いもあって、美味しいお水を味わって飲ませてもらいました。


風呂上りのビールに匹敵するかも?



2010年3月21日(日曜日)
[ 14:55 ] [ 北陸の温泉 ]
   
 

もう春ですよ〜。

 

そんな感じの街中なんです。 

 

 

 

 

 

梅の花も咲き誇ってるし、 

 

 

 



そろそろ笠地蔵さんもコモを脱ぎたいんじゃないのかな?

2010年3月20日(土曜日)
[ 10:15 ] [ 北陸の温泉 ]
   
 

こちらの温泉旅館に宿泊 したわけですが、


朝食はこちらになります。



 



昨夜かなり食べ過ぎたこともあって、ちょうどいい内容になってましたね。



 



かれいの一夜干し、甘味があって美味しいですね。


でも焼きすぎに注意です。



かなりデカイ湯豆腐も、出汁がよく美味しく頂けました。



 



こちらの温泉では超〜有名な温泉玉子も出てきました。


これでご飯が1杯、ほかのおかずで1杯といきたいところでしたが、


昨夜の食べすぎもあり、結局ご飯は1杯だけになっちゃいました。



あと、先ほど車のタイヤを冬仕様からノーマルに履き替えました。


これで気分も春本番に突入で〜す!


早くも、お花見が楽しみです♪


2010年3月19日(金曜日)
[ 12:16 ] [ 北陸の温泉 ]
   
 

いや〜日本海側はまだ寒いんですね。

 

昨日・おとといと石川県の加賀温泉郷に出かけてきました。 

 

途中大雪には見舞われるし、そりゃもうビックリでしたね。 

 

お宿の方も部屋は広いし、お風呂も2箇所あり時間割で楽しみました。 

 

 

 



お宿といえば、食事も楽しみです。



 



まずは生をジョッキで、もちろんお替りしてます。



 



和牛ステーキです。


仲居さんにどこの産地ですか?と聞いたら『牛さんに聞いて』ですって。



 



『越前蟹』、こちらのお陰で、しばし沈黙の時間ができてしまいました。


食べるのはスグだけど、身を出すのに時間がかかっちゃうんですよね。



 



こちら刺身三種、海老のかわいいお尻がビ〜ンと立ってます。



 



こちらブリしゃぶの具材でして、



 



こちらでシャブシャブ〜しなきゃいけないんですが、


蟹やステーキに夢中になってる間に、


この鍋の固形燃料が無くなってしまい消火〜。(ア〜アッ!)


(ノチホド、固形燃料を頂き無事完食してます)



 



鯛のアラ煮です。これが登場したらやはり日本酒でしょう。



 



北陸の地酒の利き酒セットです。


大吟醸や特別純米とか、美味しいお酒を楽しみました。



 



こちらのお蕎麦、出汁もおいしくツルツル〜っと入ってしまいました。



 



お蕎麦のあとはコレでしょう!



 



待つこと20分&蒸らし時間10分で『蟹釜飯』が炊き上がりました。



 



このおこげ、もう言うことありませ〜ん。



 



そして、〆のデザート。


春爛漫を感じさせる美味しさでした。



あっ、そうそうこの日お世話になったお宿は



 



こちらのお宿でした。




A家の姪っ子さんたち、ゴメンなさいね。


叔父さんたちは、満足・満腹な夕食を頂いてました。