記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年6月29日(日曜日)
   
今日は昼間に何気なく外を出歩いていたんですが、新札幌駅周辺で何かイベントっぽいことやってるな?と気になって足を運んでいたら、国際協力フェスタなるイベントが密かに行われていました。

なんか珍しいものあるかな?と、食べ物ブースや、参加団体のブースをぷらぷら見て歩いたら、この辺じゃあまり見かけない(はず?)タマリンドの清涼飲料水を見つけ、「お、珍しいな」と思い、つい買ってしまいました。

タマリンドの酸味はあるものの、甘く味付けしてましたね。

この飲料を飲んで、タマリンドの酸味がたまらんどとか、タマリンド飲料は甘くてたまらんという駄洒落を思いついたけど、題名にするのはやめて正解かな。(いやはや)
2007年8月10日(金曜日)
   
仕事帰りに来週の航空券を受け取った後、途中のロッテリアでタンドリーチキンサンドなるものが売られていたのを見かけたので、試してみることに。
ナンのようなパンにタンドリーチキン風の鶏肉が挟まっております。
見た目はなんとなくタンドリーチキンっぽく見えますが、唐辛子の辛さが強調されていて、インド料理慣れしている私には「夏の商品としての着眼点は高く評価できるのだが、もう少しスパイスの調整を考えて欲しかった」としか思えませんでした。
お手軽にインド料理気分を楽しむだけなら、これまた悪くないと思います。

実は、会社の社員食堂の定食でごくたまにタンドリーチキンが出るのですが、本格的なタンドリーチキンとは程遠いですが、カレー味の鶏肉料理だったりします。
味はともかく、限られた予算と食材でよく頑張るものだと、評価したい所でございます。
でまぁ、今日は金曜日で自宅に帰れる深夜バスも走っているので、レイトショーでトランスフォーマーの吹き替えを観ました。

吹き替えの方が楽しめるわ。これ。
劇中で使われたキャラクターなどの名称は、オリジナルどおりコンボイはオプティマス・プライム、セイバートロン星はサイバトロン、サイバトロンはオートボット、デストロンはディセプティコンになっておりました。
日本のテレビシリーズで慣れ親しんだ名称ではありませんが、わかるからいいでしょう。(笑)

オプティマス・プライムの声は玄田さんでしたが、ほかのトランスフォーマーの声まではさすがにテレビアニメと同じ人とはいかなかったみたいですね。
メガトロンの声は加藤精三さん、スタースクリームの声は鈴置洋孝さんに当ててもらいたかったなぁ。…って、鈴置さんは故人だから無理か。
2007年7月6日(金曜日)
   
今日は身土不二で晩飯食ってから、札幌駅〜麻生間を歩いて帰ってしまいました。
途中で立ち寄れるお店があるから、何とかやってられるんですが。

それはそうと、今日の玄米定食のおかずは、大豆蛋白の炒め物でした。
調理前は乾物なので、水で戻してから味付けをして油で炒めるのですが、だいぶ前に自分で大豆蛋白を買って「なんちゃって豚丼」を作る実験をしたのですが、味付けに失敗して渋みの強い大豆蛋白になった、文字通り苦い経験をしたことがあります。

それゆえ、大豆蛋白特有の渋みがうまく抜けているか気になってたのですが、だいたい抜けていて食べやすかったです。
シソの葉や、ブルーベリーソースが付け合せになっていたので、渋みは特に気になりませんでした。

店の人に調理のコツをおしえてもらいましたが、大豆蛋白を戻す際、だし汁で戻すとよいみたいです。
今度、実験してみようっと。(笑)
2007年7月2日(月曜日)
   
とはいっても、仕事帰りに身土不二で飯を食ったうえで、タイミング良く、まっすぐ帰る時に乗れるバスに乗れたわけなんですが、早く帰ると、早く寝れるし、朝寝坊しなくてすむし、いいこと尽くめ。

ということで、今日も玄米定食だったわけです。
お店に通ってるうちに、玄米も口に慣れてきたかな…。(笑)
2006年4月2日(日曜日)
   
[関連したBlog]

関東地方で出張したときにもペヤングをみつけたのですが、そのときはスルーしてしまいました。
でも、名古屋近郊のセブンイレブンでもペヤングを見つけたので、とりあえずネタ系お土産用に確保しました。
っつか、名古屋でもペヤング売ってたのでびっくり。(笑)

でも、1食分のカロリーが高いので、しばらくカップ焼きそばは遠慮かなぁ…。
2005年11月1日(火曜日)
   
先日、とある読者の方からいただいたものです。
各方面で噂に名高い「北海道ジンギスカンキャラメル」です。
しっかりジンギスカン味のするキャラメルです。

ジンギスカンといっても、高級な味付けの生ラム…じゃなくて、冷凍の丸いマトンをスライスした肉を焼いて、スーパーで売られているジンタレを付けてご飯と一緒に食べたような、子供時代に家庭で食べた懐かしい味を見事に再現しております。

羊肉の味とタマネギ味がするんですよ。これが。
このテイスト、ジンギスカンを家庭で食べ慣れている道民なら納得しますよ。

キャラメルとしては当然ネタ系。
1つ食べたらもういいです。全部食いきるのに1年以上かかる鴨試練。
(当然ながら、糖尿病の敵です。)
北海道土産として、そして話のネタに1箱いかがでしょうか。
(東京でも、東京駅八重洲口の北海道フーディストとか、有楽町のどさんこプラザでも売ってるんじゃないかな〜。)
2005年9月3日(土曜日)
   
今日から札幌駅の弁当売り場で売り出したお弁当。
根室の「エスカロップ」のトンカツを根室産の秋刀魚のカツに置き換えたものです。
根室グルメと根室の特産品の華麗なるコラボ。

根室でしか食えないと思っていたら、札幌でも食えるという情報をタウン情報誌で知りました。
ということで、札幌ドームに行く途中に買い、ドームで阪神戦の試合前に食べてみました。
バターライスのうえに、ソースのかかった秋刀魚のカツが2枚のっています。
おろした秋刀魚を骨以外の2枚使っているみたいですね。
うまいので、根室に行く人、そして札幌駅周辺に行く人は、ぜひ食べてみてください。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ