記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
2011年5月16日(月曜日)
   
 

こないだの吉祥寺でのハシゴ酒の飲み会の続き  になります。 

 

私の終電の関係でこちらが最後のお店となります。 

 

 

 

『八丈島 浜やん』です。 なんでも島寿司が美味しいらしい。 


 


島寿司のメニューがちゃんとありますね。 


 


こちらの島焼酎で改めて乾杯〜! 

 

コチラの店長は名物店長らしく、元気よくてガンガンお客に話しかけてきます。 

 

見ていてパワーがもらえます。 


 


まずは『タコ刺し』が出てきました。


 


 


それに『あしたばの天ぷら』や沖縄で有名な『サーターアンダギー』とかも。 


お目当ての『島寿司』を食べぬまま、お開きにさせて頂きました。


またのお楽しみということで。



このあと、吉祥寺駅まで送ってもらったんですが、


ハシゴ酒のお酒がこのあたりから本格的に廻ってきて、


電車に乗って目が覚めたのがコチラ。


 


 


どうやら日野駅のようです。 生まれて初めてこちらの駅に降りました。


でもまるっきり逆方向に来てしまったので、即U−タ〜ンします。


 


いちおう新宿方面には向かったんですが、またしても電車の中で居眠りをしてしまい


結局、終着の中野駅で駅員さんに起こされて目覚めました。


なんでも終電だったらしく、この駅で降りるはめに・・・


歩いて新宿には行けないしな〜??


てなわけで、中野駅界隈をあてもなくブラリ、ブラリと散策します。


 


そんな時に、こちらの居酒屋さんの看板が私を温かく迎えてくれました。


しかも生ビールが¥280とか。


 


せっかくなのでおつまみも頼みます。  こちらの 『たっぷり!海老マヨ』にします。


 


お通しの枝豆もビールに合いますが、


 


こちらの『海老マヨ』のえびせんもビールにあいますね〜。


 


カウンターにて見かけたこちらのニャン人形の笑顔。


このお店ならではのスマイルかな?


なんとか始発電車の時間まで飲みながら(居眠りしながら)待ってました。


そんな中、中野駅のガード下で見かけたストリートパフォーマー&その取り巻きさん達。


 


明け方の4時半頃でしたが、彼らの歌のセンスが気に入って


約1時間近く聞き入ってしまいました。


明けてゆく都会の忙しく過ぎる姿を目にしたり、かれらの姿・会話を聞いたりして、


なんか朝から元気をもらい、得した気分になりました。



でも宇都宮に帰る駅のホームでの、朝の光が妙に眩しく感じました。


真冬でなくて良かったな〜。


B食店情報
・店名 : 八丈島 浜やん(はちじょうじまはまやん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-1
・TEL : 0422-22-0422
・URL : http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13009964/
・営業時間 : 18:00〜23:00
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 吉祥寺
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年2月25日(木曜日)
   
 

こないだ、日頃ナブーさんたちが飲食している


吉祥寺に出かけたわけですが、

 

最初のお店に行く前に、駅前界隈を歩いてみました。 

 

天気と気温も良かったので、かなりの賑わいです。 

 

 

 

 

 

まずはシンボルである、『ハモニカ横丁』を。 

 

ここは碁盤の目のように、飲食店を初めいろんなお店が集まってます。 

 

 

 

 

 

こちら鯛焼き屋さんですが、かなりの行列でしたね。 

 

今、流行の白い鯛焼きではありませんですけど。 

 

 

 

 

 

そして、オデン種を扱っているお店。 

 

これ見たらおでんが食べたくなりました。 

 

また、お隣の最中(もなか)屋さんもかなりの行列でして。 

 

 

さらに上をいく行列がコチラ。 

 

 

 

 

 

あの松坂牛のメンチで有名な、さとうさんです。 

 

道を挟んで100人以上の方々が並んでましたね。 

 

 

こうしてみると、不景気だとか言われてますが、 

 

皆さん、美味しいものを求める気持ちは変らないようです。 

 

 

そして帰り際に駅前で見かけた風景。 

 

 

 

 

 

ストリートミュージシャンですけど、これに聞き入ってる方々も多かったです。 

 

なんか短い間での滞在でしたが、吉祥寺パワーの原点を 

 

見たような気がしました。 

 

また来ますね! 



そういえば、今日は『もんみや』の発売日でしたね。買わなきゃ〜!

 

2010年2月24日(水曜日)
   
 

なんか、ハモニカ横丁を歩いていたら、次から次へと聞いたことが


あるようなお店の名前が。 なもんで、『ポヨさん』に



 



なにやら店頭には『ローズマリーローストチキン』の看板が。



 



まずは白ワインを頂きます。


なんでだろう?吉祥寺にいるとなぜかワインを頼んでしまうんですね。


宇都宮でのカクテルみたい?  いやそれ以上ですね。



 



おつまみは『ポヨセット(日替わり)』をオーダーします。



 



こちらが出てきました。いろんな4品がのってます。



 



目の前の美味しそうなピンチョスも気になりますが、


(伸びてる手は、お店の方のです)


春にオシャレな感じのおつまみかと思います。



 



私が頼んだセットのおつまみも、こちら『チキングリル』


つけダレがすご〜く旨いんですよね。



 



タマネギとじゃが芋のグリル。こちらもワインに合います。



 


 



ピクルス&チーズに合わせて白ワインを何杯飲んだことやら・・・



吉祥寺の立ち飲み文化を体で楽しみ、感じながら。


目の前の駅前では、多くの人々が通りすがります。


そんな活気ある吉祥寺の街が、好きになりました。


お店の外に繰り広がる人生・景色もなんか楽しくて、はまりましたね。



ここの明るいイケメンのお兄さんとも、お話ができてよかった〜。



 



最後に、このお店の店頭で焼かれているローストチキン、


(この日は30分待ちとか)


ロースターのガラスがくもってたけど、中には人々を喜ばせる


ローストチキンがグルグルとエレベーションしてましたね。



またここに来ます。(このチキンに会いに?)

2010年2月23日(火曜日)
   
 

先ほどまでお付き合い頂いた方々と  別れて

 

吉祥寺駅前界隈を、ブラリブラリのひとり旅。 

 

といっても行動範囲が100m以内ですんでしまいますが。 

 

 

以前より気になっていた『ハモニカ キッチン』さん 

 

 

 

 

 

お店が道を挟んで左右に2軒もあって迷います。 

 

なので空いてる方の2階へ。 

 

 

 

 

 

やはり、ここに来ると『トリビー』と言いたくなりますね。 

 

いつも、トリビーと言っているナブーさんの気持ちが分かります。 

 

 

 

 

 

一人なので、まずは串焼きを1本ずつ。 

 

豚バラ、タン、レバーをオーダー。 

 

どこで焼いているのか、少し時間がかかってましたね。 

 

 

 

 

 

こちらもいいアングルでして。 

 

レバー焼き: ホクッとしていていい感じです 

 

タン: 結構、歯ごたえありで、塩味もいいです 

 

豚バラ: 豚の脂身がほどよく焼かれていて、ビールもすすむ〜 

 

 

このお店、思ったよりおつまみのメニューが多くて、嬉しい限り。 

 

隣のお客さんたちは人気の『モツ煮』を食べてたけど、


ちょいと小ぶりかな?



今度は 違うメニューでトリビーしたい です。



実は雀宮駅から湘南新宿ラインに乗ると、新宿駅経由で


吉祥寺駅まで、2時間かからないんですよね。


ある意味通勤圏内?



2010年2月22日(月曜日)
   
 

[ 関連したBlog ]


前の日にナブーさんからの情報で、吉祥寺駅付近の『えいひれ』さんで


『東京地ビールまつり』があると聞いて


宇都宮からポ〜ンと出かけてきました。


まるで花火で打ち上げられたような?



果たして、この日にナブーさんが来るのかは定かじゃありませんが、


とりあえずは待つことに。 (決してストーカじゃありませんよ)



以前から聞いていた2階に上り飲むことにします。


立ち飲み屋さんということで、座るとこを心配してたんですが、


ちゃんとかわいらしいテーブル席がありまして、そこに陣取ることに。



地ビールは全部で3銘柄の5本が用意されてまして、



 



まずは『多摩の恵』から、(実は一番大きい瓶を選んだんです)


少し、飲みモードなのでちゃんとおつまみも頼みます。



 



『武蔵野温野菜』と『地場野菜コロッケ』をオーダーしました。



 



飲むときの野菜の摂取って大事なんですよね。


(ラ●さん分かってるかな〜?)


温野菜なので、ヘルシーにいただけます。



 



この温野菜、人参、さつま芋,蕪、ブロッコリー、インゲン、紅芋と


食物繊維がたっぷりな内容となってます。


こちらは、塩と柚子味噌を付けていただきます。



 



こちらが野菜コロッケですが、なんでも里芋入りとかでネットリした食感です。



 



2杯目は『深大寺のミュンヘン』を。


日頃飲んでるビールと違って、スルリと入ってしまいます。



このお店、おつまみとかを1階→2階へとリフトがあり、搬送されてます。


安全面と迅速性で理にかなってますね。



この日は、昼間から(地ビールまつりが2時からなので)隣の若い女性が


地ビール→日本酒と飲みかえて休日の昼下がりを楽しんでますね。



お店の若い女性スタッフさんも明るく接客していて


『好印象のはなまる』です。



 



そして3本目は『九十九里のペールエール』を。


九十九里って千葉じゃない?(まっ、いいか〜)



 



店内(2階)を眺めて見るとこんな感じです。


日当たり良好〜。 昼酒してるな〜って感じちゃいますね。


 

そうこうしてたら階段下からダンディな男性が二人、上がってきました。


待ち伏せしていた、ナブーさんとリョウスケさんコンビです。


なんでもこの日は赤羽方面でのハーフマラソンに参加していたとのこと。


ラフないでたちでしたけど、ハーフを走ってきたとは思えないほど、


二人とも元気でしたね。


この二人、ベストコンビかと思います。



さて、その後は、私のわがままで次のお店にご案内頂きました。



次のお店は『モスクワ』さん。


このお店は通り門のお店で、通行人から丸見え状態。



でもこの界隈のお店はこんな感じが多くて入りやすい雰囲気です。



 



まずは白ワイン&キッシュを御願いしました。


店内はパンチの効いたBGMがガンガンと。


スタッフさんたちもパワー全開のいでたちで、元気がもらえます。



さて、ここでお二人はマラソン&その後の反省会の疲れ?が


あるようなので、このへんでお別れとします。


またの再開(飲み会を希望)を約束しながら・・・



本日の作戦、まずは大成功〜!