記事
[ 総記事数:2728件 ] [ RSS2.0 ]
2009年10月24日(土曜日)
[ 01:17 ] [ 新潟県 ]
   
新潟ツアー2泊目は
1泊目にお世話になった 嵐渓荘 の主人らんけいごおさんもオススメの宿
越後大湯温泉「友家ホテル」へ

このホテル
とにかく食事がイチオシ!だそうで


確かに、一品一品供される料理は盛り付けがキレイで美味い!

。。。けど、「これぞ!」と印象に残る料理が無いなぁ

。。。と、思っていたところに↓が登場

一見、ただの焼いた餅だけど、中には海苔に巻いたウニがトロッと♪

これはなかなか意外性があって面白かった!

その後、終盤戦に差し掛かったコース料理も

全て美味しくいただきました!



そして
翌朝の朝食メニューも大充実!

具沢山のきのこ汁にアツアツの鯵の開きが嬉しいねぇw

因みに
館内に何ヶ所かある浴場は、どこも湯温が少しぬるめ
だけど、その分ゆっくり湯に浸かれば、温泉効果で体の芯までポカポカになりまっせ!

友家ホテル旅館 / 魚沼市その他)


2009年10月23日(金曜日)
[ 20:45 ] [ 新潟県 ]
   
夜遅くまで飲んだくれた 翌日
らんけいごおさんの嬉しい計らいで13:30のレイトチェックアウトOKだったので
朝食後は、温泉入ったり、宿の周りを散歩したり、布団で二度寝したりw
出発の朝、こうやってマッタリすごせる時間があるのはイイね〜


2泊目の宿に移動する前に立ち寄ったのがコチラ


普段の酒飲みonlyなツアーでは、まず候補に挙がらないタイプの店ですなw

個人的には、屋号からしてとりあえずだんご食わねば!と、五色だんご・抹茶セットをオーダー


そして、他の方々の注文したものも続々到着


普段、甘いものはほとんど食わないので、他の参加者がオーダーした雑煮にも惹かれたけど
だんごも程好い甘さで抹茶と合わせると美味でした。

江口だんご本店甘味処 / 長岡市その他)


[ 17:09 ] [ 新潟県 ]
   
到着早々、 露天風呂で日本酒を楽しんだ後は、お待ちかねの夕食タイム!w

あらかじめ用意されている前菜各種をつまんでいると

鯉の洗いとか

鮎の塩焼きとか
冷たいものはきっちり冷やして、温かいものは出来立てアツアツで供される料理達!
これらをツマミに
宿の主人(mixi-H/N「らんけいごお」さん)のご厚意でノミホにしていただいた酒がススム!w


まだまだ続々出てくる料理の合間に

鱧や銀杏も入った松茸土瓶蒸しをキュッと1杯やっているところへ

山盛の松茸が登場♪

コイツを網の上でチョット炙れば、日本酒キラー確定ですなw

そして
お次は牛肉の石焼き

メイン食材の松茸の香りも良いけど
良く焼けた石の上でジュージューいってる牛肉から立ち上る肉々しい匂いもタマランですなぁw

最後は
テーブル脇のミニ竈で仕込んでいた松茸ご飯!

茶碗に盛り付けて、きのこ汁とともに♪



これで一次会は無事終了したわけだが
この後は部屋に移動して、各自が持ち込んだ酒で早速2次会スタート!
さらにラウンジでらんけいごおさんを囲んでの3次会が深夜まで続き、この時点で脱落者続々

おいら含む3人は、この後館内にあるカラオケルームで歌ってから就寝しましたとさ。
(おいら自身は睡魔に負けて2時頃脱落したけど、残った2名は3時頃まで歌ってた様子w)


翌朝の朝食は、こんな感じ

温泉の源泉で炊いた粥とか

手作りのおぼろ豆腐とか

全体的にヘルシー路線な中に

何故かイカ刺しが!
こんなものがあったら朝から飲みたくなってしまうではないかwww

嵐渓荘旅館 / 新潟)


[ 12:58 ] [ 新潟県 ]
   

先週末は、「日本秘湯を守る会」の会員宿「嵐渓荘 」ツアー♪
途中、 いち井に寄り道して美味いラーメンを堪能した後、早速宿へ。。。


宿の脇を流れる川には吊り橋が架けられており

燕三条駅から送迎Iバスを利用した場合
向かい側の道路からこの橋を渡って宿を目指す形になります。


更に
宿に向かう途中には、水車が回ってたりw


部屋の前のこの張り紙も毎度定番になってきましたなw



宿に着いたら早速浴衣に着替えて露天風呂にGo!

もちろん、フロントで湯船に浮かべる日本酒セットをオーダーするのも忘れずに〜w

そして
風呂上りには「日本秘湯を守る会」会員の宿でしか飲めない秘湯ビールでプハッと♪

至福♪♪♪

松茸御膳♪ 編につづくw
2009年10月22日(木曜日)
[ 16:30 ] [ 新潟県 ]
   
って、行く前に見たときは8位だった気がするんだが。。。w
先週末、秘湯ツアーに行く途中で
食べログラーメンランキング9位(2009年10月時点)「いち井」に寄り道

普段はかなり行列する店らしいけど、ウチらが店に到着した時点では外に数人待ち程度
大して待たずに入れてラッキー♪

オーダーは、塩ラーメン+海老ワンタン、味玉、岩海苔トッピング

次回はいつ来れるかワカランので、とりあえず全乗せしてみたものの
丼の上がごちゃごちゃしてしまってなんだか良くわかりませんなw

スープは、看板で謳っている焼きアゴ(トビウオ)の出汁をベースに
動物系のスープをブレンドしたと思しきダブルスープで、バランスのとれた優しい味わい
そこにスープの絡みが良い麺が合わさり、コレはナカナカ美味い!

次回も今回と同程度の待ち時間で食べられるなら、また来てみたいかも
(ウチらがラーメン食い終わって店を出る頃には
外の行列が数倍の長さになってたので、今回は余程タイミングが良かったらしいw)

いち井ラーメン / 宮内駅