記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
2016年1月27日(水曜日)
[ 23:11 ] [ 寿司・うなぎ ]
   
年末年始の18きっぷ鳴子湯治旅。
そのシリーズ投稿第2回。

***********************

【18旅】年越し自炊湯治_2015【大晦日編_2/3】

2015年12月31日。地元駅から18旅をスタートして仙台駅で途中下車。
狙っていた奇跡の地域密着さいちのおはぎは買えずに3Fへ移動。

買えないとは思ってたけど、ほんとに買えなかったことにとぼとぼ。。
でも一歩ごと、次第に気持ちが立ち上がってくる。

うふふふ( *´艸`)
ここには仙台を通過するときスルーするなんて人生もスルーといっていい、
素晴らしいCPを誇る立ち食い鮨の名店があるのよ。

その名も北辰鮨 キラキラ
わたしが今、胃袋掴まれちゃってるふたつの店のうち、ひとつがこちら。

大晦日は去年も来たけれど、今回の行列はすごかった。。
でもひとりでも並んじゃう。
いつもなら行列勘弁だけど、美味しいのわかってるから並べちゃうのよね。

18人目に並んだのだけど、前のほうでツレのひとらが3人横から入り、
あと10人てとこで目の前のおっさん家族2人が横から入り。。。
結局最初から考えると23人目だった(((;゚Д゚)))

ちっ(((;゚Д゚)))。
後ろに人並んだら、自分ツレふたりいますとか言えやごるぁ怒。
って思いつそれでも列が前になるにつれ店内のショウケースに並ぶネタが見えてきて
すぐご機嫌戻ったわ( *´艸`)ムフ♪

店内奥の壁の木札には定番の名が並び、
それももちろんおいしいのだけど、楽しいのはこのホワイトボード!
その日の仕入れでいいもんがつらつら書かれてる。


ようやくカウンターに通されたのは1時間40分後。。。
わたし、はっきりいって行列嫌いだし、行列してる店にもあまり興味わかない。
でもここはすでに味を知っているので並ぶ価値を考えて文句言わずに並べちゃう。

わたしの後もまだまだ20名ほどの人がいたけれど板さんが声をかけてくれる。
お待たせしてしまって申し訳ない。
たくさん待っていただいたんだからゆっくり召し上がってくださいと。
ありがたや。。

でもこれってセールストークと思うじゃない?
そうは言われてもと、外の列も気になって、カメラでささっと撮ってささっと口に運んだら、
ほんとにゆっくり召し上がっていいんですよwとヽ(^o^)ノ
なんだか嬉しかったわあ。
1時間40分並んだことなんて霧が晴れるように忘れちゃったわw。


まずは金目鯛と、中落ちが見当たらなくて中トロ。
あとから中落ちみつけたので中トロはたのまなくてよかったなあ。ちと失敗。


ホタテ。
年末年始はほんとは青森周遊を経て鳴子合流だったのよ。
でも諸事情でいけず。。
青森目当ての一つ、魚菜センター工藤のほたてを想って注文してみた。


蛸の吸盤。
こりっこり!
蛸の吸盤、大好物なのよv
海苔がまた厚くてしっかり。さすが仙台だわ。


蛸の皮煮。
この店に初めて来たときこの皮煮にもうめろめろ虜。
捨ててしまいそうなところを甘辛く炊いてあって丁寧な仕事具合。
これが1カン65円とかありえない。。


アラ汁。
ひと口をすすって溜息。なんて美味しいんだろう。
ぷりんぷりんした身が入ってた。
どんこかなあ。とっても上品なお味v。
これがたった95円とは。。くううぅ、たまらーん!


途中であるのに気付いた、この店の名物な中落ち!
うふふv
画像ではわかりづらいけど、これ、筋目の大きいところを剝いてあって
中トロな部分が幾重にもなってる魅惑の品w。
この日も盛り盛り!

↓一枚目をつまんだところ。
むふふv中トロ大トロざくざく♪すごいのよ(^m^)v


わたしがここで一番恋しく思ってるのがコレ。
アナゴの炙りを塩でいただくv。
ほろりと舌で崩れてなんともたまらん!


この日のスペシャルから、マグロほほ肉。
まさかの焼肉みたいな風貌にびっくりw。
いただいてみてもしっかりした味に魚と思えないw。
ほほ肉と頭肉を迷って頬にしたのだけど、後日いただいた頭のほうがより美味しかった!


最後の〆はどんこの肝乗せ。
これがこの日一番美味かった!!
どんこのぷりりんとした身にあとから肝のコクが。。


あああ〜うんまかったなあ〜。
お代はこれで1800円ほどだった。
もう大大大満足
つくづく、美味しいのがけしてお高いネタと限らないのがこちらの素晴らしいところ。

みなさん、仙台の近くへいくときはスルーしたらあかんヽ(^o^)ノ
なぜならそれはイコール人生スルーと同じだから(^皿^)。
言いすぎかw。でもほんと食い倒レディ太鼓判。
今一番のオススメよ。

さて。
仙台駅での目的はあとひとつ。
続きは次回ヽ(^o^)ノ。
B食店情報
・店名 : 北辰鮨 仙台駅3階店(せんだいえき3かいてん)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅 3F 牛タン寿司通り
・TEL : 022-214-6180
・営業時間 : 10:00〜22:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 仙台駅
・キーワード : 立ち食い鮨/あるまじきCP
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年8月17日(木曜日)
[ 14:22 ] [ 寿司・うなぎ ]
   
埼玉県で我が家がずっと使いつづけている川魚料理屋さんは2軒ある。その一つがこちら、志木市にある鯉清さん。

この日は家族がお店に行く中、風邪気味なわたしにはお土産がやってきた。
ここの大衆的な大箱の料理屋さんで、不思議なことに牛串もおいていたりするのだが、鰻の質といいたれといい、焼き加減といいどれも妙を得ている。

お土産についてくるお吸い物はありきたりなパックものだけどふかふか鰻にタレがまだらに絡む白飯。
風邪も幾分和らいだ。
B食店情報
・店名 : 鯉清(こいせい)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 埼玉県志木上宗岡2-15-53
・TEL : 048-471-1188・0367
・営業時間 : 11:30?21:00
・定休日 : 毎週 火曜(休日の場合翌水曜)、偶数月第3火水連休(8月・12月除)
・最寄り駅 : 東上線志木駅(東口よりバスorタクシーで5?10分)
・キーワード : 川魚専門料理/うなぎ/老舗
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年7月18日(火曜日)
[ 13:27 ] [ 寿司・うなぎ ]
   
とあるところから驚きの高CPを誇る寿司屋があると情報を得た。
その時点でわかっているキーワードは3つ。

・中野区某所
・3丁目
・驚愕の刺し盛り

中野区の3丁目にあるすしを生業にする店は38軒ほど。もちろん徹底調査。そして…フッフッフ速攻見つけましたよv(^_-)b(←…冷静に考えると我ながらコワイ執着…イヤ集中力;)

かくしていそいそ偵察にvイヤー中野新橋駅どころか丸の内分岐線の存在もはじめて知りました。。。

事前調査からそうとうな量とのことでアラカルトかコースか迷うも、予約時にフレンドリーなおかみさんから「はじめていらっしゃるならコースをオススメしますよ〜」との一言でコースに。
中野新橋駅から電話をして仕込みがあがっているのを確認兼ねてリコンファーム(寿司屋でリコンファームも珍しい…)。駅から徒歩10分弱。。。なんとはなし不安になる距離ですな…。川島商店街をはいってすぐ左にお店を発見。

カウンター15席ほどがあるだけのこじんまりとした地元の常連さんが集うような居心地のよい雰囲気。
ビールをもらってまずは鰹をおろしポン酢でいただく。かつお、とろとろん。つぎにほんのり薄桜色の富山産の白海老。舌の上でじわあっと旨味とともにとけてきます。。こりゃポン酒すすむでしょってv(といいつつわたしは体調からウーロンハイ;)。

まったりABを堪能しているとこんどは鰈の煮付け、お後はうずら卵黄が輝かしい鮪ユッケ。これが少しのごま油と少しのぴりっカラ。まぜまぜしてぱくり。く〜、後味引きます。ニクいねえ、なんてやってるうちに目の前に大きな笹がしかれてご主人が手際よく刺身を盛りだします。

あれよあれよと盛られていくそのサマはまるで3つの山から成る刺し盛り連峰v



海老やイクラの山に刺身の山、貝の山。両方の裾野には寿司が1種類ずつ7カン。ん?2人で1貫ずつじゃケンカになろうばい…と心配するもつかの間。これだけの刺し盛り、肴としてほどなくいただいたら手巻きの海苔巻にしていただくのですv
海苔巻は山葵と梅と2種類用意されて味の変化も楽しめます。で、この海苔巻がなんと食べ放題ー!ウウーム…思い出してもスバラスイ

魚を肴でちょちょいとつまんで巻物への移行…エエ流れですv

B食に写真が5枚しか載せられないのがなんとももどかしい…。数々の刺し盛りの中から最後の1枚はこぼれんばかりのイクラですv

お吸い物で〆て、ほっと一息あがりをいただくvああしゃ〜わせ〜vv
そして驚くのはここから。生ビールx2、ウーロンハイx1、日本酒小瓶x2、そしてこのコースを合わせて二人でなんと!
10600円!アンビリー
コースはおそらくこれで4000円ほどなのでしょうな…。

一言つけたすならしゃりはキモチ甘め。お吸い物はふつうのお味。でも肴も魚もすごい!魚好きにゃたまらんお店です。食べきれなかったお品はお土産にしていただけます。我ながら効きのよいハナと探し出した執着…イヤダカラ集中力に感心v

中野新橋、富士鮨…恐るべし…。
みなさん、いかれるときは要予約ですのでご注意をv
遠くても便がよくなくても、一度は行ってみる価値アリのお店ですv

あ、写真載せられなかったけど富士鮨自家製のギョクのにぎりも一見の価値ありますよん。
B食店情報
・店名 : 富士鮨(ふじずし / ふじすし)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都中野区弥生町3-27-18
・TEL : 03-3373-1568
・営業時間 : 20:00くらい?24:00くらい
・定休日 : 日曜休 ※要予約
・最寄り駅 : 丸の内分岐線中野新橋駅/徒歩8分
・キーワード : 刺し盛り/量/見事/寿司/コース/食べきれない
・友人・同僚
B食店ページへ