記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
2006年9月2日(土曜日)
[ 15:21 ] [ ペルー料理 ]
   
かねてよりインティライミ@川崎と張るくらいに美味しいと評判を聞いていたOASISへ初訪問vv在日ペルー人の方たちの評判もよく聞くのにnetで検索してもなかなか出てこない、相当マニア〜なお店らしい。

しかし藤沢。。。わたしの住まい、さいたまからはマジ旅ですよ、旅。でもうまいもんのためなら苦にならないのがゲンキンなわたくしvせっかくの遠征なので相模の国のぐるまんrio de mayo氏に2時間に渡り南林間−藤沢間のエスニック食材ツアーをアテンドいただいて大満喫。

藤沢駅から徒歩5分ほど路地を2回くらいまがるとお店が。入り口もばりばり外国を感じさせますがドアを開けたらもーっと外国v
お店の方もカタコトながらの日本語でとてもフレンドリーに接してくれます。

まずは定番なあたりから。海鮮サラダなCebiche Mixtoセビーチェミクストを注文。ものすごい盛りです。8人で食べても食べてもなかなかなくならないwペルーのでっかいとうもろこしにイカのほか、タコやムール貝もたっぷり入ってなかなか良心的なセビーチェですな。在ペルーをしていた同席者いわく切り昆布が乗ってるのはかなりめずらしいらしいw

これも定番、左がocopa(オコパ)Papa a la Huancaina(パパ ア ラ ウアンカイナ)。茹でポテトのチーズかけ。左はたぶん青唐辛子の辛いソースが入ってるver.チーズがとろりとうまあ。

チュペ・デ・マリスコス(シーフードスープ)がまた海老、ホタテやムール貝などこれでもかとたっぷりはいったミルク入りのスープ。海鮮出汁がたまりません。

数々頼む中で今回わたしが1番気に入ったのがこのチャウファ(チャーハン)。微かな酸味もあり、こうあとに引くようなコクのある味わいなのです。

このほかにAnticucho(牛ハツの串焼き) や、ロモ・サルタード(牛肉とポテトフライの醤油炒め)、魚のフライなどいただいて、デザートにかぼちゃの粉でできたドーナツのピカローネスや、ちとビミョウちっくな自家製ケーキも。8人で10品近く、もう産まれるほど食べて食べてなんと1人2200円!
一皿が1300〜1800円と高めだけれど盛りがすごいので納得です。

…交通費より安いかも…大汗。

藤沢にはベトナム料理も相当絶品なお店があるそう。
近々に攻めなくては!

B食店情報
・店名 : OASIS(おあしす)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 神奈川県藤沢市藤沢545 荒川ビル1F
・TEL : 0466-28-6814
・営業時間 : 11:30?23:00
・定休日 : 火休
・最寄り駅 : 藤沢駅(JR/小田急/江ノ電)
・キーワード : ペルー/日本の中の外国/マニアック
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ