記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
2007年10月18日(木曜日)
   
美味しい春秋の後は、東京プリンスのパークタワー33Fにあるスカイラウンジ。

ここはものすごく大きい東京タワーのイルミネーションを観ながら美味しいカクテルに酔うお店。



おおっと。タイムアップなのであとで加筆します。

.

.

.
B食店情報
・店名 : スカイラウンジ ステラガーデン(すかいらうんじ すてらがーでん)
・ジャンル : バー
・住所 : 東京都港区芝公園4-8-1 東京プリンスホテル パークタワー33階
・TEL : 03-5400-1111(代表)、03-5400-1154(直通)
・URL : http://www.princehotels.co.jp/parktower/restaurant/stellar.html
・営業時間 : 12時?25時 
・最寄り駅 : 浜松町駅からタクシーで7分ほど。
・キーワード : テーブルチャージ:500円(税・サ込み)/夜景/カクテル
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年9月14日(木曜日)
   
【ご注意】
CAVE BARは現在夏期休業中です。お休みは9/13-26まで、27(水)から通常営業とのことです。行かれる方はご注意ください。

わたしの中で都内TOP3に入るお気に入りのお店、隠れ家〜なワインバー。CAVE BARが明日15日発売の「東京生活」さんが馬場早稲田特集だそうで、載るそうです。カウンターだけ15席ほどのこのお店。ああぁ。。しばらく混んじゃったりするんだろうか…(>_<)
大好きなお店だけに人気が出てほしいけど混んではほしくないエゴが。。。くううツラかとこですわ。。。

雑誌の紹介と夏期休業のお知らせだけではアレなので最近行ったCAVE情報をば。。写真は夏の終わりのCAVE BAR、8/31に行ってきたときのものです。

まずは9月に向けた新メニューのサーモンのババロア自家製スモークサーモン添え。ババロアというかムースというか、ふわふわわvズッキーニとの食感の違いも楽しめます。これも驚きの580円。。。らぶですv

こちらはメニューにないのですが、予約した時店主ジローさんがなにかつくりましょうかと言ってくださってお願いしておいたものとのこと。大きな蛤の貝にいろいろな魚貝のソテーが乗っています。ホッキ、イカ、帆立…。ホッキが大好物のわたしに願ってもないめにうvv程よく火の通った貝ほど柔らかく優しく甘く滋味なものはなかとですねv

こちらも特別メニュー。魚貝のハンバーグです。イカとホタテの出汁がよくでてあっさりさっぱり。バターの効いたマッシュポテトとよく合っていました。

この日はこの他に定番の岩中豚のロースト、トリップの煮込みプロバンス風、〆にまたもやホタテのリゾットをいただいてまんぶくさんv
ワインはNAPAのものなど2本をいただきましたv

店主ジローさんは9/13-26の夏休み中は研修なのだそう。今から27(水)が待ち遠しいv
B食店情報
・店名 : CAVE BAR(けいぶ ばー)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都新宿区高田馬場3-12-6 高田馬場西商店街ビルB1
・TEL : 03-3368-8075
・営業時間 : 平日・土曜: 18:00 - 03:00
・定休日 : 日曜・祝日休
・最寄り駅 : 高田馬場駅(JR山手線・地下鉄東西線)
・キーワード : ワインバー/フレンチ/隠れ家
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年8月22日(火曜日)
   
以前にも記事にした、できれば広めたくないわたしの隠れ家、CAVEへ。

CAVEは8月12(土)〜16(水)の5日間、お盆休みをとっていたこともありおよそ3週間ぶりの訪問。とことこ階段を降りてまずはメニューをチェ-ック!


この日のお目当てはお昼間から恋しくてしかたなかったCAVEのリゾット。。でも最初に本日のグラスワインから白ワインをいただいて。。。それとお通しのブルスケッタ。トマトの酸味が白ワインとよく合います。

店主、ジローさんに今日のメニューをうかがうとサザエはお盆の帰郷先、石川は能登から買い付けてこられたとのこと。これはいただかねばvサザエはエスカルゴバターでローストされていました。

くるりんっとv新鮮なので身離れがいいvしっぽのほうはふんわりと柔らかく、とりだした蓋に近いほうはトコブシのような味わいと食感。うまーv

〆に帆立のリゾット。というか今日の主目的はこれです。ヒトリでいただくにはすこしヘビーだけれど、相変わらずのアルデンテな米と絶妙な塩み。たまらん。

結局この日は白のグラスを2ついただいて2500円ほどでした。
あー美味しかったv
B食店情報
・店名 : CAVE BAR(けいぶ ばー)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都新宿区高田馬場3-12-6 高田馬場西商店街ビルB1
・TEL : 03-3368-8075
・営業時間 : 平日・土曜: 18:00 - 03:00
・定休日 : 日曜・祝日休
・最寄り駅 : 高田馬場駅(JR山手線・地下鉄東西線)
・キーワード : ワインバー/フレンチ/隠れ家
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年8月14日(月曜日)
   
三軒茶屋で年に何回か大きな食事の会があるのだが、今回は2次会にお茶するのではなく、数名でバーに行った。仲間内のひとりがカレーが有名らしいと見つけてきたこのバー、狭い階段を上がって扉をあけると雰囲気のよい店内に10席ほどのカウンターと奥にはテーブルが見える。

メニューをみるとまず目を引くものが。「三茶名物チキンカレー」だ。仲間内が注文したので味をみさせてもらったらこれが優しい味でなかなかイケる。玉ねぎの甘みも感じられて美味しい。 チキンカレーのほかにドライカレーもあってどちらも850円の模様。

30分ほどのあいだにテイクアウトだけのお客さんも何人かいたりして人気なのね。で、わたしもおみやにv
翌日に食べたけど親にはちとカラかったらしい。

お店の雰囲気と普通のバーとしても、カレーもなかなか気に入った。
三茶でなにかしら会があるときには使おうっとv

B食店情報
・店名 : BAR ZAZA (zaza)(バー ザザ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都世田谷区太子堂4-28-8-2F
・TEL : :03-3487-7777
・営業時間 : 平日:18:00?26:00 日:17:00-25:00
・定休日 : 平日PM6:00?AM2:00 日曜PM5:00?AM1:00
・最寄り駅 : 三軒茶屋徒歩3分
・キーワード : バー/本格的/インド/カレー/こじんまり
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年6月30日(金曜日)
   
それでもB食へのupは店主ジローさんのご希望なのです…。
ココロが狭いといわれてももう今以上に混んでほしくない、大好きなお店のひとつがここ。高田馬場から徒歩5分ほどの地下の重厚な扉を開けるとそこは15名も入ればいっぱい。ジャズが流れる落ち着いたカウンターだけのワインバー。名前の通り、ケイブな感じ、秘密の洞穴です。女の子一人でも行けちゃう雰囲気もよい。

ここの売りは、穏やかな接客とリーズナブルにいただけるワイン。ヒトリでふらっとやってくる客も多く、グラスワインは常に5〜7種を用意。それもたいてい450〜900円ほどのラインナップ。

そして何よりもわたしの喰い倒レディゴコロを掴んで離さない、お料理の数々。なぜに「ワインバー」なのかと思うような、ビストロさんにも負けないどれも丁寧なフレンチの味わい…。しかもお料理もとてもリーズナブルなのです。

ワインバーなので美味しいワインの話しはあえておいといて、お料理をご紹介。まずは無花果のパテから。無花果の甘みとしっとり豚パテがたまりません。

次はエスカルゴ。プチシューの中にも、プチトマトの中にもエスカルゴバターで味付けされたエスカルゴが。バジルソースの香りもそそります。


この日の「本日のお魚」はチコ鯛。ポワレでいただきました。チコ鯛の下にはマッシュしたポテト。この下のソースがまたうまうまvなんと海老の風味なのです。ここはすかさずバゲットを追加です。

イチバンのお気に入り、岩中豚のロースト。岩塩でより甘みを感じる、この豚のロゼがもう…。…思い出しておなかすいてきちゃうw

〆めにはホタテとアオサのリゾットを。帆立とアオサの出汁がほどよくきいて食がとまりません。おコメもちゃんとアルデンテですv

お店は主のジローさんとシェフの五十嵐さん、ふたりで切り盛りされています。お料理は季節のものなども扱いどれも350〜1200円ほど、最多価格帯が800円ほどのメニューには驚きです。

馬場の小さな隠れ家。行かれる時は電話で席の空きを確認することをオススメします。
B食店情報
・店名 : CAVE BAR(けいぶ ばー)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都新宿区高田馬場3-12-6 高田馬場西商店街ビルB1
・TEL : 03-3368-8075
・営業時間 : 平日・土曜: 18:00 - 03:00
・定休日 : 日曜・祝日休
・最寄り駅 : 高田馬場駅(JR山手線・地下鉄東西線)
・キーワード : ワインバー/フレンチ/隠れ家
・友人・同僚
B食店ページへ