記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
2007年6月11日(月曜日)
[ 12:01 ] [ 韓国料理 ]
   
大手町勤務のアニキ分なGちゃんとランチデートで初訪vしばらく前からGちゃんのランチ日記にupされるわたしの大好物なスンドゥブチゲ(豆腐チゲ)に釘付けになっていてようやく連れて行ってもらったv
水道橋からだと電車に乗っての遠征ランチ。その甲斐はありました!Gちゃんありがとーねーvv

店内はテーブルに8席、座敷に8席。。。ちっちゃーい!2階もあるのかな?席につくとほどなくお通し小皿が4品並ぶvわくわくvランチメニューにはスンドゥブのほかにもいろいろあるけどGちゃんも初訪時にいただいたスンドゥブにはまって他は未食だそーなw


やってきたグツグツ地獄な鍋にひとさじ入れると白い豆腐が美しー♪ふぅふぅしてまずはスープをひと口…。

…うまぁ…vv!!

モノホンなスンドゥブは「純豆腐」といって、日本で言うところの朧豆腐に近いお豆腐を使うのだけれど、東京での韓国料理屋さんではたいてい絹豆腐を使ってる模様。。。でもこちらのスンドゥブは絹よりもっとキメが細かい!そしてアサリも惜しげなく使われているだろうこのスープ。。。。出汁が他店とはぜんっぜん、ちっがーうvvvvスプーンにごはんをのせて、スプーンをそおっとスープにinして…うまいわあv

Gちゃん、このお店ステキvv
ぜひぜひ夜に食事会しよーよー!
B食店情報
・店名 : 韓国伝統家庭料理 土房(かんこくでんとうかていりょうり とばん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都千代田区内神田2-10-9 村木ビル1F
・TEL : 03-5297-1204
・営業時間 : 11:00-24:00(ランチは11:00-15:00)
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 神田駅西口から徒歩3分ほど
・キーワード : スンドゥブチゲ/純豆腐/美味い/小皿たくさん
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年8月21日(月曜日)
[ 13:54 ] [ 韓国料理 ]
   
珍々(ゼンゼン)@小岩でしか麻婆など四川系がいただけなくなってしまったように、2ヶ月ほど前に中国ロシア通の知人に教わってから冷麺はここ、KORYO@浅草橋でしたいただけないカラダになりつつあります。。。w

日本中がお盆最中な8/14、HPで年中無休とあるのにやっぱり休みで惨敗…。リベンジするべく再び浅草橋へ。ようやくお目当て平壌冷麺にありついてきました。

この「冷麺専門店 KORYO」は、焼肉もおいているけど夜でも冷麺だけの注文も気持ちよく受けてくれます。そのランチの冷麺には、キムチごはん、サラダ、ピリ辛蒟蒻とナムルの小鉢付きで900円。お得だ。。。

いや、お得より何よりまじオイシイのです、ここの平壌冷麺。 なによりスープがぜんぜん違うんですなー。 スッキリしているのに味わい深い。そしてついてくる辛味味噌も!
至高の冷麺との謳い文句に依存なし。



なんでもオーナーは高麗(KORYO)ホテルで修行してまったく同じ物を提供しているとの亊。 高麗ホテルに泊まったことのある友人は器が金属でないだけでまったく見た目も本場とかわらないとのこと。

KORYOは浅草橋が本店ですが、赤坂と大宮にも支店があります。夜は焼肉っちゃうと少しお値段張るかな?でも冷麺だけの注文も受けてくれます。
お近くの方はぜひ一度ご賞味をv
B食店情報
・店名 : 冷麺専門店 KORYO(れいめんせんもんてん こりょ)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都台東区柳橋1-12-8 朝日MMビル2階
・TEL : 03-3863-0023
・URL : http://mmasahi.co.jp/koryo/reimen.html
・営業時間 : 11:30-14:00/17:30-23:00(LO22:30)日祭は30分繰り上げ
・定休日 : HP上は年中無休なれど盆、正月は要TEL確認
・最寄り駅 : JR総武線、浅草線/浅草橋駅。東口徒歩1分。
・キーワード : 冷麺/本場/高麗ホテル
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2005年11月25日(金曜日)
[ 15:23 ] [ 韓国料理 ]
   
サンナッチ(タコの踊り食い)をいただいた。幹事がこの日サービスで安くなっていた7000円の鯛を5000円で注文する。
今日び鯛のお造りに5000円だとお??と思っていたら韓国式海鮮屋さんではお魚をヒトツ選ぶと、それのお造りを筆頭にでるわでるわ突き出しが。15種類を超えて並んだお皿はなかなかの壮観。この鯛のお造りは店内の大きな水槽から出されたばかりでびちびちとうるさいくらいに新鮮。お酒もすすむうちにようやくお目当てが登場。

2000円で別注文したこのサンナッチとは手長蛸の踊り喰いのこと。水槽から出されたばかりでぶつ切りにされた蛸の活きのいいこと。吸い付く吸盤をムリヤリお皿から離してみれば、


あ〜、




ら、

よっとv


お皿の上でもう、ぐにゃんぐにゃんのでろんでろん。下の写真はわかりづらいけれどお皿が持ち上がっている。この強い吸引力で口にほうりこんでもきゅうきゅう吸いまくり。 ごま油をつけていただく。こりっと歯ごたえもたまらん。

そういえば以前富山でホタルイカの踊り食いをしたときは口にいれてしまうと観念したかのようにぴたっと動かなくなったけど、 このサンナッチはぶつぎりになったゲソだしもう口にいれられちゃったってわかんないのかしらん…。


鯛の活き作りは追加料金1500円で〆めの鍋にしてもらえる。この最後のおじやがうんまいv
さて肝心のお会計だが…。これだけ豪華でも5000+2000+1500円を5名でだからなんとヒトリ1700円! …のはずなのだが、いかんせんお酒が何気に高め。結局ヒトリ4000円ほどの支払となった。
でもこのお料理が豪勢に並ぶさまや、サンナッチの食感もクセになりそう。
B食店情報
・店名 : 韓国伝統活魚専門店 テジョンデ(かんこくでんとうかつぎょせんもんてん てじょんで)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都新宿区百人町1-6-15NKビル2F
・TEL : 03-3207-8881
・営業時間 : 15:00?翌?3:00(LO3:00)
・定休日 : 第3水曜
・最寄り駅 : JR山手線/新大久保駅
・キーワード : 韓国/海鮮/サンナッチ/刺身/活き作り
・デート
B食店ページへ